アメリカ旅行

留学といえばアメリカでしょ! グローバル超大国で学べることいろいろ

人種のるつぼといわれるニューヨーク、オープンなフランクさが魅力のロサンゼルス、学術都市ボストン・・・世界中から留学生が集まるアメリカは、英語力だけでなく、グローバル感覚を養うのにぴったり。アートやダンス、料理など、趣味を極めるおけいこ留学も可能です。

アメリカ旅行探す

アメリカ留学の目的いろいろ

アメリカへの留学はさまざまな目的や種類があります。

アメリカにはたくさんの語学学校があり、各レベルに応じたクラスに振り分けられるため、まったく英語力に自信がない人でも心配はいりません。英語だけでなくフランス語やスペイン語といった別の言語も学ぶことも可能です。

アメリカの教育を受けたい、グローバルな感覚を身につけたいと考える人は現地の大学や大学院に入学するのもいいでしょう。英語力はもちろん入学するための学力も必要になりますが、日本の大学とはまったく違う学びが待っているはずです。

アートやダンス、料理といった趣味をさらに高めたい人はおけいこ留学がおすすめです。日本のカルチャースクールのような感覚で参加することができます。英語にあまり自信がなくても好きなことに対する情熱があれば楽しめるはずです。世界中から集まった、共通の価値観を持つ仲間とも出会えます。

留学におすすめのエリア

アメリカのそれぞれの地域には異なる文化や特徴がありますが、留学生の観点でみるとまた違った特色が見えてきます。留学におすすめのエリアをピックアップしてご紹介します。

・ニューヨーク
アメリカの最新を知るならやっぱりニューヨーク。人種のるつぼと称されるとおり、日本では味わえないような貴重な体験と毎日のように出会うことができるでしょう。留学生を受け入れている学校の種類も多く、放課後のアクティビティが豊富でずっと滞在していても飽きることなく刺激的な日々を送れそうです。

・ロサンゼルス
アメリカ西海岸の温暖で雨が少ない気候のなか、オープンなアメリカらしい雰囲気で勉強したいと考える人にぴったり。ビーチでのんびり過ごしたりセレブが多く住むビバリーヒルズを探検したりと楽しみ方はたくさんあります。

・ボストン
名門大学が集まるボストンは世界中から学生が集まるアカデミックな街です。学術都市で学ぶことは留学の動機づけをさらに高めてくれそうです。長期の就学を目的とした留学生はもちろん、短期間に集中して学びたい学生に向いている街といえます。

・ポートランド
アメリカ北西部のオレゴン州最大の街・ポートランド。落ち着いた町並みとおしゃれな雰囲気から人気が急上昇しています。利便性は抜群で、自然にも恵まれているため住みやすさは抜群です。全米で最も住みたい街としても知られています。

留学中の滞在先、どうする?

留学中の主な滞在先を3つご紹介します。それぞれの違いを理解し、自分に合った方法を選びましょう。

・ホームステイ
短期間の留学や長期留学の最初の数週間におすすめなのがホームステイです。アメリカの家庭に家族として受け入れてもらい、ひとつの部屋を割り当ててもらって生活をします。毎日一緒に生活をすることで文化を肌で学び、同時に英語に触れることができるメリットがあります。

・ルームシェア
プライベートを重視する人や長期の留学でなるべく費用を抑えたいときにはルームシェアをしましょう。空いている部屋を持っているオーナーがそれぞれの部屋を貸し出しており、シェアする相手は同じように留学生であったりアメリカ人学生や社会人であったりとさまざまです。

・学生寮
一部の学校では学生寮を利用することができる場合もあります。学生寮は1人部屋であったり相部屋であったりといろいろあります。費用は高めであることが多いため、長期の場合はそれなりの額になってしまいますが、セキュリティ面ではほかの滞在より安心できるでしょう。

アメリカ旅行検索する

アメリカの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ