海外旅行 > アジア > シンガポール > シンガポール旅行の気候情報

シンガポールの気候ならDeNAトラベルにおまかせ!シンガポールの気候や気温、降水量、ベストシーズンがわかるシンガポールの気候情報ガイドです。季節別の旅行情報も満載!

シンガポール 格安で行ける!お得なシンガポール旅行情報が満載です。

シンガポールの平均気温と降水量

シンガポールは熱帯モンスーン気候に属し、一年中高温多湿です。
年間を通してスコールは頻繁に発生します。雨具を携帯するのがベスト、夏の日差しが強烈なこともあり、傘は晴雨兼用のものが望ましいでしょう。
日焼け・熱中症対策も必須。ただし外の蒸し暑さに対し、室内はエアコン冷房設定が強めというケースも。カーディガンやパーカーなどはおるものも用意しておきましょう。

観測点:シンガポール 「シンガポールの平均気温および平均降水量」(気象庁ホームページより)

雨季

11月〜2月は雨季にあたるため、傘、カッパなどを必ず携帯しましょう。
雨季には気温が下がりますが、日本とは異なり真冬の寒さとなることはありません。足元が濡れることも多いため、ビーチサンダルがあると便利です。

乾季

2月と10月は雨季と乾季の境目。年によって降水量が異なります。
3月〜9月は乾季にあたり、他のシーズンと比べて雨は少なめです。スコールはあるので、最低限の雨具は準備しておきましょう。
6月〜8月については暑季にあたり、日差しが強くなるため、日焼け止めや日傘、熱中症対策の水分などを忘れずに。

ベストシーズン

3月〜4月は雨も少なく、過ごしやすい気温でおすすめです。
花の季節になるため、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイや、イースト・コースト・パークなど自然に触れあう旅行もいいでしょう。
ただし、いつの季節もスコールは発生するので雨具は携帯してください。

シンガポールの近隣の国を探す

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

ページトップへ