ペルー・マチュピチュ

マチュピチュ

ペルー

15世紀古代インカ帝国の遺跡マチュピチュは、南米ペルーのアンデス山脈の尾根にあり、山の裾からは存在が確認できないため、「空中都市」「インカの失われた都市」などの様々な呼称があります。
世界遺産でもあるこの絶景なる遺跡は、神殿、居住区と段々畑により形成され、未だ解明なされてない多くの謎も残っているため新・世界七不思議の1つにも選ばれており、その神秘性も人々を惹きつけてやまない魅力の一つとなっています。

ペルー・マチュピチュ ペルー・マチュピチュ ペルー・マチュピチュ

今すぐ世界の絶景に会いに行こう

ページトップへ