DeNAトラベル宿泊予約利用規約

DeNAトラベルの宿泊予約サービス(以下「本サービス」)は、株式会社DeNAトラベルが所有するインターネットによる宿泊予約システム(クレジットカード情報不要の現地支払プラン)ならびにBooking.com B.Vが所有するインターネットによる宿泊予約システム(予約時に宿泊施設へクレジットカード情報登録が必要な現地支払プラン)を利用して運営をいたしております。本サービスをご利用いただいた場合には、この規約に同意されたものとみなします。

第1条 適用範囲

  1. 「DeNAトラベル宿泊予約利用規約」(以下、「本規約」と言います。)は、株式会社DeNAトラベル(以下、「当社」と言います。)が提供する「DeNAトラベルの日本国内宿泊予約サービス」(以下、「本サービス」と言います。)で「クレジットカード情報不要の現地支払プラン」及び「予約時に宿泊施設へクレジットカード情報登録が必要な現地支払プラン」に対して適用されます。
  2. 本規約とは別に当社が定める諸規定は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。本規約の規定と諸規定の内容が異なる場合には、諸規定の内容が優先して適用されるものとします。また、当社が法令に反せず、かつ本サービスの利用者(以下、「ユーザー」と言います。)に不利にならない範囲で書面により特約を結んだときは、その特約が優先して適用されるものとします。
  3. ユーザーが本サービスを通して予約したときには、当社旅行業約款(手配旅行契約の部)によらず、本規約の定めるところによります。本規約の定めのない事項については、法令または一般に確立された慣習によります。

第2条 用語の定義

  1. 本規約で「予約」とは、ユーザーが宿泊に関するサービスの提供を宿泊施設から受けることができるように、ユーザー自ら本サービスを利用して宿泊施設との契約を行うことを言います。
  2. 本規約で「宿泊料金」とは、ユーザーが宿泊サービスを受けるにあたり宿泊施設に支払う料金を言います。

第3条 契約の所在

本サービスで紹介する宿泊サービスのうち「現地支払いプラン」に関する契約は、ユーザーと宿泊施設との間で締結する契約となります。

第4条 予約の申込み

予約をしようとするユーザーは、インターネット上の当社所定の申込み画面に必要事項を入力の上、当社にインターネットを通して当社所定の方法により送信することにより、宿泊施設に対して予約を申し込むものとします。

第5条 契約の成立時期

  1. 宿泊契約は、宿泊施設の定める約款・規則に基づき、ユーザーと宿泊施設との間で成立します。
  2. ユーザーが第4条に基づく予約申込を行い、「予約完了」画面が表示された場合でも、契約は前項に基づいて成立します。
  3. 何らかの事情で、予約が完了したにもかかわらずユーザーのコンピュータの画面に「予約完了」画面が表示されなかったとしても、ユーザーがDeNAトラベルの「予約の確認」機能を利用して、予約内容を確認できる状況になれば、宿泊施設の定める約款・規則等に基づき契約が成立するものとします。

第6条 債務の終了

  1. 当社が善良な管理者の注意をもって、システムにより宿泊施設に対して、ユーザーの予約・リクエスト等の希望を通知し、当該施設からの回答をユーザーに通知することを行った時、当社の債務の履行は終了します。従って、満員・休業・条件不適当の理由等により、宿泊施設との債務が完了しない場合であっても、当社は、その責任を負いません。
  2. 宿泊施設の都合、過失、その他の当社に関与し得ない事項により、予約されたサービスの提供が受けられない場合、又は、予約されたサービスと違うサービスが提供された場合であっても、当社はその責任を負いません。この場合、それぞれの宿泊施設の定める約款、規約に基づく対応となります。

第7条 予約の確認

当社は、予約の申込み後速やかにユーザーに宿泊サービスに関する事項を記載した「予約確認画面」でインターネットを通して表示します。

第8条 個人情報の取扱

  1. 当社はユーザーが登録する個人情報を適切に保護し、当社が定める「個人情報保護方針」を遵守します。
  2. 本サービスに関連して、当社が提供する各種サービスをユーザーが利用する際に、個人情報を利用する場合があります。これら利用については当社が定める「個人情報の取扱について」に則り行います。
  3. ユーザーが、登録またはサービスを利用する過程において当社が知り得た情報に関し、当社および当社が機密保持契約を結んだ協力企業以外に利用者の個人情報を開示することは原則としていたしません。但し、以下のケースにおいて個人情報を開示する場合があります。
    • ユーザーが、個人情報の開示に同意している場合
    • 法令により開示を求められた場合
    • 当社が、本サービスの利用動向の分析のため収集した統計個人情報(個人を特定できない情報等)を開示する場合

第9条 契約内容の取消及び変更

  1. ユーザーは、宿泊施設に対して、宿泊予約の全部または一部を取消、または予約の内容を変更するように求めることができます。
  2. ユーザーは取消を求めるとき、DeNAトラベルの「予約確認画面」から取消操作を行うものとします。
  3. ユーザーは予約の内容変更を求めるとき、宿泊施設に直接申し立てるものとします。
  4. ユーザーの求めにより予約の全部、一部を取消または予約の内容を変更するとき、取消料・違約料等は、宿泊施設の宿泊約款に基づくものとします。
  5. ご予約の成立後、取消をせずに宿泊施設にご宿泊にならなかった場合、または取消料が必要となる期限に入ってから取消された場合は下記となります。
    • クレジットカード情報不要の現地支払プラン:宿泊施設よりユーザーへ取消料を請求させていただきます。
    • 予約時に宿泊施設へクレジットカード情報登録が必要な現地支払プラン:当該ホテルにより予約の保証のためにご入力いただくクレジットカードからユーザーの署名・承諾なしに該当金額部分の取消料が引き落とされます。

第10条 ユーザーの遵守事項

  1. ユーザーは、宿泊施設が提供する宿泊サービスに関する問い合わせ・要望等を有する場合は宿泊施設に対して直接行うものとします。
  2. ユーザーは、宿泊施設が提供する宿泊サービスについて苦情を有する場合は宿泊施設に対して直接申し立てるものとします。
  3. ユーザーは、予約金等が必要な宿泊施設を予約する際には、宿泊施設の定める期日までに当該予約金等を納めるものとします。
  4. 前3項の他、ユーザーは、宿泊施設の定める約款、規約、条件、規則等を充分に理解し遵守するものとします。

第11条 ユーザーの責に帰すべき事由による解除

  1. ユーザーが宿泊施設の指定する手続きを期日までに行わなかったとき、宿泊契約を解除されることがあります。
  2. 前項の規定に基づいて契約が解除されたとき、取消料・違約料等は、宿泊施設の宿泊約款に基づき支払うこととなります。

第12条 宿泊料金の支払い

  1. ユーザーは、宿泊料金を宿泊施設に対し宿泊施設が指定する時に支払わなければなりません。宿泊料金にはサービス料等(入湯税・ホテル税等)については含まれておりません。
  2. 「クレジットカード情報不要の現地支払プラン」及び「予約時に宿泊施設へクレジットカード情報登録が必要な現地支払プラン」は、すべてが宿泊施設での直接精算となっておりますので、事前にユーザーと当社の間では決済は行いません。お支払い方法はご予約される宿泊施設によって異なりますので、画面に表記される「お支払い方法」をご予約前に必ずご確認の上、予約操作を行ってください。ユーザーは、宿泊代金を宿泊施設に対し宿泊施設が指定する時に払わなければなりません。また、宿泊施設によっては予約金を事前に必要とする場合がございます。
  3. 「予約時に宿泊施設へクレジットカード情報登録が必要な現地支払プラン」においては、クレジットカードの有効性の最終確認は各宿泊施設に委ねられます。なお、有効性判定の時期は宿泊施設により異なり、宿泊直前となる場合がございます。宿泊施設側で有効とみなされなかった場合は、当社からユーザーへ一定の期間内に別のクレジットカードをご入力いただくようご連絡させていただく場合がございます。
    その際のクレジットカードの有効性はご自身でクレジットカード会社へ確認してください。有効性が認められなかった場合、ご予約は宿泊施設の都合によりお客様の事前承諾なしに自動取消されます。上記クレジットカードの有効性が認められなかったことにより生じた当該予約の取消に関する損失については、当社並びにBooking.comは一切の責任を負いません。
  4. 「予約時に宿泊施設へクレジットカード情報登録が必要な現地支払プラン」においては、当社の「領収証」並びに「予約確認書 兼 支払証明書」は発行することができません。宿泊代金支払時に、宿泊施設よりお受け取りください。

第13条 当社の責任

  1. 当社は、予約の履行にあたって、当社が故意または過失による情報の非伝達のためユーザーに損害を与えたときは、その損害を宿泊料金の範囲内で賠償する責に任じます。但し、損害発生の翌日から起算して1ヶ月以内に当社に対して通知があったときに限ります。
  2. 前項を除き当社は、ユーザーと宿泊施設との間で生じた紛争および損害については、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、宿泊施設からの情報の通知をもって、その内容をそのまま掲載します。その内容の真為については、当社は責任を負いません。
  4. 当社は、宿泊施設の営業状況等について調査する義務を負いません。

第14条 ユーザーの責任

ユーザーの故意または過失により当社が損害を被ったときは、当該ユーザーは当社に損害を賠償しなければなりません。

第15条 管轄裁判所

  1. 本サービスに関連して、ユーザーと当社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
  2. 協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を合意管轄裁判所とします。

第16条 規約の変更

当社はユーザーの了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。変更後の規約は、当社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第17条 規約の発効

本規約は、日本標準時間2016年3月9日より有効とします。

制定 2016年3月9日