ハワイ一人旅

ハワイ一人旅に行こう

一人旅の魅力は、本当に自分がしたいことだけができる、非常に自由な旅であるということです。特に豊かな自然と文明とが共存するハワイなら、気の向くままにさまざまな楽しみ方ができるでしょう。

ハワイ一人旅に行こう

ワタシを磨く一人の時間

気ままな一人旅なら、その日の気分に合わせて旅を楽しむこともできます。パンケーキやステーキなど美味しいものを探すもよし、サーフィンや乗馬などスポーツをするもよし、すべて自分の気持ち一つで決められます。

ワタシを磨く一人の時間

まだ見ぬ出会いを求めて

北太平洋に浮かぶハワイは日本とは全く異なる気候と文化を持った場所。燃え盛る火山を見学したり、ポリネシアン文化に触れたり、ハワイだからこそできる体験をして日本では出会う事ができない体験に触れてください。

まだ見ぬ出会いを求めて

一人旅Q&A

ハワイって女性が一人で行っても安全?
海外の中では治安はいいと言えるでしょう。ですが、観光客が多いためスリ、盗難、置引といった犯罪は多く発生しているようです。貴重品に対しての注意を払う必要はあるといえるでしょう。
どんな移動手段があるの?
観光客が多く訪れるオアフ島は、バスが充実しています。路線は100近くのあり島内の移動に活用できます。トロリーと呼ばれる路面電車もオアフでの移動に重宝されます。2017年現在、鉄道はありません。
夜出歩いても大丈夫?
比較的安全とはいっても、夜に1人で出歩くのはオススメできません。特にメインストリートから一本裏道に入ったところなど、人通りのないところは夜になると不穏な雰囲気になることがあります。
宿泊場所の注意点は?
観光客が多いため、オアフ島内には多くのホテルが軒を連ねています。特にワイキキビーチ付近にはたくさんのホテルやコンドミニアムがありますが、クヒオ通りを過ぎるとひとけがなくなるので注意が必要です。
いくらくらいかかりますか?
オフシーズンなら7~8万円でハワイツアーを利用する事も可能です。外食費は日本よりも高めです。食費を抑えたいならコンドミニアム泊で自炊するなども検討しましょう。
荷物はどうすればいいの?
まずは宿泊するホテルへ行き、チェックインまで荷物を預かってもらえないか頼んでみましょう。ほとんどのホテルが対応してくれます。ただし、スーツケースには鍵をかけ貴重品は入れないようにしておきましょう。

役立つ英語

「英語はできないけど大丈夫?」

オアフ島の場合は英語が話せなくても十分楽しむことができます。日本人観光客が多く訪れるワイキキ近くのホテルやショッピングセンターには日本語の話せるスタッフが常駐していることが多く、飲食店にも日本語のメニューが置かれています。ハワイには日系人が多いことも安心です。

「便利なトラベル例文集」

Excuse me.
すみません

本文声をかけるときの定番フレーズです。道行く人に物を尋ねるとき、空港で迷った際にインフォメーションに相談するとき等、このフレーズを活用する機会はかなり多いでしょう。

I’d like to check-in. My name is ●●.
チェックインしたいです。私の名前は●●です。

ホテルのチェックインは全ての旅行者が通る道!特に一人旅なら自分でやるしかありません。難しい言い回しをしなくても、必要最低限のフレーズで意図が伝わりますので、ぜひチェックインで使ってみてください。

Do you have any local beer ?
地ビールはありますか。

せっかくハワイに行ったなら、景色の素敵なバーで一杯飲みたいということもあるでしょう。そんな時、この言い回しで店員さんに尋ねてみましょう。

Can I make a reservation here ?
ここで予約をできますか。

ハワイの一人旅なら、とかく自分で手配することは増えるでしょう。現地のホテルや旅行代理店でツアーを予約したり、レストランの予約をホテルで頼むかもしれません。そんな時、この言い回しで予約の依頼をしましょう。

オススメのエリア

ホノルル

ハワイには魅力的な観光スポットが多いですが、特に有名なのはホノルルでしょう。ショッピングセンターやワイキキビーチ、そしてダイアモンドヘッドなど、ハワイの象徴ともいえる場所が多くあるので、短い滞在でも“ハワイ”を感じることができるでしょう。

ホノルル

カイルア

オアフ島の東部・カイルアには「天国のビーチ」と呼ばれるラニカイ・ビーチがあり、鮮やかなターコイズブルーの海と真っ白に輝く砂浜が訪れる人に特別な時間を提供しています。スタンダップパドルやカヤックなど、カイルアの海を満喫できるアクティビティも豊富です。

カイルア

ハレイワ

ノースショアにはオールド・ハワイの雰囲気を残すハレイワタウンがあります。。冬になると高い波が訪れ、昔から多くのサーファーを魅了してきました。そんなハレイワは、ガーリックシュリンプの名店、ジョバンニズ・オリジナル・ホワイト・シュリンプがあることで知られています。

ハレイワ

テーマ別のオススメ

学習

パールハーバー

ホノルルから10km西、パールハーバーには太平洋戦争の戦端を開いた真珠湾攻撃の爪あとが今もなお残されています。日本軍の攻撃により沈んだ戦艦アリゾナなどが記念施設として一般公開されており、戦争の悲惨さや過酷さを現代に伝えています。特に戦艦ミズーリは終戦後に降伏文書調印式が行われた場所でもあります。

パールハーバー

ダウンタウン

オアフ島の中のビジネス街、ダウンタウンにも見所はあります。サウスキングストリートには、ハワイ王朝の王宮であったイオラニ宮殿と有名なカメハメハ大王の銅像が向かい合うように立っています。イオラニ宮殿では日曜を除き毎日日本語によるツアーが行われているので、思い立ったときに立ち寄ることが可能です。

ダウンタウン

買い物

アラモアナ・センター

ハワイ最大級のショッピングセンターであるアラモアナ・センターには、340の店舗が軒を連ねています。日本未進出のブランドやハサーフショップなどもあり、ここでしか手に入れることのできないアイテムも多くあります。一人旅なら何の気兼ねもなく、買い物に時間を費やせますね。

アラモアナ・センター

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

オアフ島の西部には、オトクに買い物が楽しめるワイケレ・プレミアム・アウトレットがあります。ブランド物だけでなくカジュアルブランドも充実しているので、普段使いのアイテムも見つけることができるでしょう。ハワイ限定の商品もありますので、ここでしかできないショッピングを満喫しましょう。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

冒険

クアロアランチ

一味違ったハワイを楽しみたいなら、クアロアランチもおすすめです。クアロアは古代には王族しか立ち入れかった聖地であり、さまざまな神話や伝説が残されています。広大な敷地内にはハワイの雄大な自然がそのままの姿で残されており、映画「ジュラシックパーク」のロケ地しても有名です。

クアロアランチ

ダイアモンドヘッド

オアフ島のシンボル、ダイアモンドヘッドも人気の観光スポットの1つです。頂上までは自分の足で登らなければなりませんがダイアモンドヘッドは初心者にも登りやすい山です。歩きやすい靴、動きやすい服装なら楽しみながら登ることができるでしょう。頂上から見る日の出は美しく大変人気です。

ダイアモンドヘッド

スポーツ

ランニング

オアフ島を違った角度で楽しむなら、ランニングをしながら街並を眺めてみても面白いかもしれません。オアフ島ではホノルルマラソンが行われるほか、1年を通してマラソン大会が行われており、街を走る人も少なくありません。自然溢れるオススメのランニングコースが多数あります。

ランニング

スキューバダイビング

ワイキキではスキューバダイビングがパックになったツアーが多く敢行されており、ライセンス不要で楽しめるものも多いです。初心者でも気軽に始めることができますので、海が好きならぜひチャレンジしてみましょう。色とりどりの魚や美しいサンゴ、運がよければウミガメに出会うことができるでしょう。

スキューバダイビング

他にもこんな過ごし方

ホテルステイ

ハワイ好きの中には、観光はもう十分だからゆっくりとした時間を過ごしたいという方も多いものです。誰かと一緒だと、気を使わないといけない旅も一人旅ならのんびり過ごせます。波の音を聞きながらホテルやカフェでまったりした時間を過ごす、そんな過ごし方ができたらハワイ上級者です。

ホテルステイ

予算別オススメホテル

ホテルは寝るだけ!価格重視の方に

マイレ スカイコート

ホテルの値段を下げたい方におすすめなのがマイレスカイコートホテルです。部屋はシンプル、バスタブはなくシャワーのみですが、アメニティは一通り揃っています。ワイキキのクヒオ通り沿いにあり、ワイキキビーチまでは目と鼻の先です。

ホテルでの時間も大事。コスパ重視の方に

オハナ ワイキキイースト

ホテルでゆったりとした時間を過ごしたい、と考える人にはオハナワイキキイーストがぴったりかもしれません。クヒオ通りの中心部にあり、周辺ではフードパントリーやファーマーズマーケットが開かれることも多く、ハワイならではの滞在が楽しめるでしょう。

非日常の時間をホテルで過ごしたい方に

モアナ サーフライダー

ホテルでは贅沢な時間を…という人は、ハワイ最古のホテル・モアナサーフライダーはいかがでしょうか。100年を超える歴史があるこのホテルには、15のルームタイプがありそれぞれの部屋に違った魅力があります。

ハワイツアーを検索する

ページのトップへ