ハワイ 食事 ランチ

ランチプレートで楽しむハワイアンランチ ハワイ、ローカルフード ランチプレートを食べてみよう

ハワイのB級グルメ、ローカルランチを語るのに外せないのが、ご飯とおかずがひとつのプレートに乗せられたハワイのお弁当ともいえるプレートランチです。メニューは、ハワイらしい新鮮なシーフードを使ったものから、アジアン、アメリカン、中華とまさに多国籍。もともとは、各国の移民労働者がおかずを交換したことから始まったとされるランチプレートは、今やハワイの食文化を語るときに外せないひとつのスタイルを確立しています。

ハワイのお弁当とも言える、プレートランチはハワイの定番ランチスタイル。もちろん、買って帰ってホテル飲みの肴にしてもOKのプレートは、ボリュームいっぱいで手軽にお腹が満足できるオススメB級グルメです。

お弁当やB級とはいっても、各店こだわりがあり、付け合わせや素材も侮れない本格的なものも。高級店の提供するプレートランチもあるので要チェック。
プレートランチは、基本白くて四角いランチボックスにアイスクリーム用のスクーパーですくったボール状のご飯を2盛りと、マカロニサラダ1盛り、プラスおかずを1~3種程度盛り付けたものです。おかずの種類は多くメニューは多国籍で、生の魚を使ったものからがっつり肉料理まで好きなものを選べます。日本人の口に合うものも多いので是非トライしてみましょう。

天国に一番近い海ツアーで味わうローカルムード満点のプレートランチ

カイルアタウン散策で楽しむプレートランチ

ベストビーチに選ばれるほど美しいカイルア・ラニカイビーチに近いカイルアタウンでランチプレートをいただきましょう。

ビーチも街も夢のようにきれいなカイルアタウンで、気になるメニューを選んで美味しいランチタイム。
ランチプレートはボリュームがあるので、1枚でかなりお腹がいっぱいになります。みんなで頼んでシェアすると、色々な味が楽しめて満足できます。

シーフードやチキン、ポーク、栄養のバランスも考えてサラダも選んで美味しいランチを楽しみましょう!

関連ページ:天国に一番近い海ツアー

彩りもよく、食べやすい。日本人の好みにも合うランチプレートのおかず。

パンに挟んだマッシュルームなどの具いっぱいで食べ応えあり。

真っ赤で瑞々しいトマトを、ハワイの青空の下で味わう幸せ。

レストランでのんびりいただく美味しいランチ

ハワイアンフードといったらロコモコ

日本でよく知られているハワイアンフード、ロコモコ。ご飯の上に載ったボリュームのあるハンバーグに目玉焼きの相性は抜群です。肉汁をベースにブイヨンやスパイスなどで味を調えたグレイビーソースも美味しい!

パンケーキで有名な『エッグスン シングス』でもロコモコが食べられます。オムレツなどの卵料理も美味しい『エッグスン シングス』のロコモコは、黄味が二つの目玉焼きが載っていてかなりのボリューム。
みんなでシェアして食べるのも楽しいですね。

関連ページ:エッグスン シングス

ランチやハッピーアワーを活用してお得にハワイグルメを楽しもう

ハワイのレストランでは、ディナーよりランチタイムやハッピーアワーを狙って割引メニューを楽しむのがおすすめ。ディナーでは少しお高い高級レストランでも、ランチでは気軽な価格設定のものもあります。

また、ランチとディナーの間の夕方頃お店のすく時間をハッピーアワーとして特定のお得なメニューやサービスを提供しているお店も。ハッピーアワーは、ワイキキだけではなく、ハワイ全土で夕方頃実施されているお得なサービスなので見逃さずに。

おすすめ・関連コンテンツ

ページのトップへ