ハワイ アクティビティ サーフィン

ハワイでマリンスポーツに挑戦するなら 初心者でも上級者でも楽しめる本場ハワイでのサーフィン

ハワイでのマリンスポーツといえば、サーフィン。サーフィンというと、高波の上を鮮やかに滑る上級サーファーの姿を思い浮かべるかもしれませんが、本場ハワイだからこそ初心者向けのレッスンも多く、ベテランのインストラクターが安全に楽しむサーフィンを教えてくれます。ワイキキはレンタルボードも豊富なので、ちょっと試してみたいという方にもおすすめ。一度レッスンでトライしてみたら、きっとまたボードに乗りたくなるはずです。
もちろん上級者向けのスポットもたくさん!ハワイでのサーフィンを楽しみましょう。

サーフィン発祥の地で楽しむ波乗り

長い歴史を持つマリンスポーツ

サーフィンを発明したのはハワイやタヒチに住んでいた古代ポリネシアの人々といわれていますが、はっきりとした起源はあまりに古いため分かっていません。
また、キリスト教の受容とともに一時期抑圧を受けていました。
近代サーフィンの父と呼ばれるデューク・カハナモクによってサーフィンが再び市民権を得ると様々な大会が催されるようになりました。

そういった背景から、ハワイはサーフィンの発祥の地呼ばれメッカとなっています。各島のあちこちにサーフポイントが点在し、世界中多くのサーファーがこの地に訪れます。
その中でも、オアフ島北部のノースショアは、ビッグ・ウェイブが押し寄せるサーフィンの聖地。冬にやってくる大きな波は、サーファーの憧れです。

ノースショアのビッグ・ウェイブに乗ろう

まずはパドル(手で漕いで進むこと)で沖へ。いい波を見極めて波に乗りましょう。

波に乗るためにサーフボードの上に立つことをテイクオフといいます。タイミングよく素早く立ち上がり、安定した姿勢で波の上を滑走!

大きな波が来ると体勢が崩れることも。けがには十分気を付けてサーフィンを楽しみましょう。

おすすめ・関連コンテンツ

ページのトップへ