韓国旅行のプロに聞いた! 絶対に現地で食べるべき絶品韓国グルメ-KOREAN GOURMET- 韓国観光公社 KOREA TOURISM ORGANIZATION

DeNAトラベル 韓国大好きスタッフが贈る おすすめ韓国グルメインタビュー

韓国観光公社 公式キャラクター イルくん

韓国の政府観光局である韓国観光公社のスタッフの方々に、ガイドブックには載っていない韓国グルメの最新情報を聞いてきました。
お仕事だけでなく、プライベートでも1年に何度も韓国に訪れているスタッフだからこそ知っているトレンドや、女性におすすめの人気スイーツ、みんなでシェアして食べたい韓国のソウルフードなど、韓国旅行を楽しむ際の参考にしてください!

韓国の味と言えばこの2つ!! 地元の人が愛するソウルフード

  • 揚げたて・焼きたてのチキン

    韓国にはチキン専門店がたくさんあります。それぞれのお店のオリジナルチキンがあり、種類も豊富。辛い味付けのヤンニョンチキン、ネギチキン、しょうゆ味、ガーリック味、最近では炭火焼チキンも人気です。地元韓国の人は、それぞれお気に入りのチキン屋さんがあるそう。
    チキンには合うのは何と言ってもビールです。チキンとメクチュ(ビール)で「チメ」という略語がつくられるほど。一羽まるごと出てくるお店が多いので、友達同士でシェアして食べるのがおすすめです。

    最近は日本にもチキン専門店が進出していますが、本物の味とボリュームはぜひ本場・韓国で体験してね!

  • 国民的な人気!サムギョプサル

    日本でもなじみのある豚バラ肉の焼肉・サムギョプサル。ここ最近、現地の人に人気があるのはサムギョプサルのビュッフェです。安くて美味しいお肉をお腹いっぱい食べられるので、若者からの支持は絶大です。
    韓国の人たちは、普段あまりお店に並ぶことはありませんが、サムギョプサルのビュッフェは行列ができる程の人気店もあります。

    サンチュに豚肉とネギ、キムチを挟めばヘルシーにたくさん食べられるよ!

流行に敏感な韓国の若者の間で大ブーム中

  • チーズと食べる激辛コリアンフード

    韓国では、チーズを付ける・載せる料理が若者を中心に大ブームになっています。辛いトッポギにチーズを載せた「チーズトッポギ」から流行は始まり、最近ではイイダコの辛炒めをチーズに付ける「チーズチュクミ」や、骨付きカルビにチーズを絡める「チーズカルビ」も大人気。チーズ好きにはたまりません!

    辛いものが苦手な方も、チーズを加えることで辛さがやわらぎ、食べやすくなるよ。

  • からだにもやさしい おしゃれな韓食ビュッフェ

    週末になると、ビュッフェ形式の食べ放題のお店が地元の人たちで賑わいます。家族連れや食べ物の好き嫌いが分かれるときもビュッフェなら多様なメニューが楽しめるから便利。料理は肉料理、揚げ・焼き物、前菜、チゲ、ナムル、ご飯、デザートなどが並び、季節ごとのメニューも楽しめるのが定番の韓国料理ビュッフェの特徴です。

    しゃぶしゃぶ・サムギョプサルなど、肉の食べ放題専門店も人気!

  • 見た目にびっくり カラフルスイーツ

    日本の文化の影響もあり、近年のソウルは常に新しいスイーツであふれています。見るだけでハッピーになれそうなレインボーケーキや、デザインがユニークなスティックタイプの顔付きアイスなど、現地で食べてSNSに写真をアップすれば注目間違いなしです。

    定番のマカロンは、カラフルなマカロンアイスが人気だよ!

女子だけじゃなく男子も大好き!人気スイーツ

  • かき氷(パッピンス)は外せません

    辛いもの・熱いものが大好きな韓国の人が食後に食べるデザートと言ったら、なんといってもパッピンス(かき氷)。夏だけの文化かと思いきや、真冬でも食べるそうです。季節に合わせた旬のフルーツや抹茶味、きな粉味など、お店によって様々な種類のパッピンスが楽しめます。
    細かくて溶けにくい、ふわふわ食感の氷も人気のうちのひとつ。

    ボリューム満点なので、友だち同士でシェアしよう。

  • バナナ味が韓国スイーツ界を席巻中

    2016年、韓国ではとにかくバナナ味がブームです。中でも爆発的な人気を誇るのは、チョコパイのバナナ味。品薄で買えない人が続出しているそうです。
    韓国では知らな人がいない国民的な飲み物「バナナウユ」(バナナ牛乳)。メーカーによって少しずつ味が違うので、飲み比べてみて下さい。
    バナナ味大好きの韓国の人でも好き嫌いが分かれるのが、フライドチキンにバナナパウダーがかかった「バナナ味チキン」です。現地で衝撃的な味を体験してください。

    韓国旅行の際の、新たなお土産候補!お菓子からマッコリまで、変幻自在のバナナ味!

  • ヘルシーな生絞りジュース・スムージー

    ザクロやレモン、ケールなどの果実や野菜をその場で絞って作る「生絞りジュース」がソウルを中心に話題です。フレッシュで珍しいフルーツをリーズナブルに楽しめるので、健康志向な韓国の人に受けています。店構えやジュースのボトル、パッケージがおしゃれでかわいいことも、流行に敏感な若者人気に拍車をかけています。

    旅行中も、新鮮なフレッシュジュースで手軽にビタミン補給できるね!

魅力あふれる 市場の屋台料理を食べ歩き

  • 屋台スイーツの代表格 ホットク

    ホットクは屋台の定番メニュー。小麦粉の生地の中に具を詰めて鉄板で焼き、ホットクヌルゲという棒を使って押し固めるように焼きます。
    定番の蜂蜜や黒砂糖、シナモンが入ったデザート系の甘いホットクの他に、野菜が入ったヤチェホットクなど、お惣菜タイプのものもあります。

    お店によって様々な種類があるので、色々な屋台で食べ比べてみて。

  • 食べ歩きにぴったり!ボリューム満点おやつ

    近年日本でも見かけるトルネードポテト(ツイストポテト)ですが、発祥は韓国だと言われています。らせん状にカットしたじゃがいもを串にくるくる巻きつけて揚げたもので、チーズやチリなどのパウダーをまぶしていただきます。
    韓国版の焼き鳥(タッコッチ)にも注目。一口大にカットした鶏肉を串に刺したもので、真っ赤な辛いソースがかかった焼き鳥です。東大門市場、明洞、梨大などの繁華街にある屋台で気軽に楽しめます。

    小腹がすいた時、観光やショッピングの途中などに屋台のおやつを堪能してみてね!

  • 水産市場ならではの楽しみ方

    活気あふれる水産市場では、無数に並んだ魚屋で、新鮮なシーフードを堪能しましょう。一般的な魚や貝から、珍しい種類の海産物が並ぶ様子は、見ているだけでも楽しめます。市場によっては海産物を買って、そのまま食堂に持ち込んで調理してもらえるシステムもあるので、獲れたての絶品料理を味わってください。

    ソウルのノリャンジン市場、プサンのチャガルチ市場がおすすめ。

オススメ 韓国グルメインタビュー!

「本場の韓国料理が恋しい!」が口癖の韓国出身のDeNAトラベルスタッフに韓国ならではの文化や、現地に行ったら体験すべきおすすめの食べものを聞いてみました。

韓国大好きスタッフ・Lさん

ソウルで生まれ、23歳の時に日本に来ました。現在も毎年、長期休みの際には韓国に帰って家族や友人と懐かしい味を楽しんでいます。DeNAトラベルでの勤務は3年目。韓国だけでなく、様々な国の海外旅行の予約手配を担当しています。
一人でも多くの方が韓国に興味を持ってくれると嬉しいです!

  • 「韓国に行ったらこれは食べて欲しい!」という食べ物はなんですか?

    コプチャンは絶対に現地で食べるべきです。新鮮なホルモンを野菜と一緒に焼く鉄板料理。ソウルにはコプチャン専門店がたくさんあり、地元にも根強いファンがいるんです。

    あと、韓国の豚足(チョッパル)にもぜひ味わって欲しいですね。日本の豚足と違い、お店では薄くスライスされて出てくるので女性でも食べやすいです。コラーゲンが豊富なので、次の日はお肌がぷるぷるに!

  • メニューが豊富な韓国の市場ですが、屋台では何を食べたらいいでしょうか?

    屋台ではスンデがおすすめです。豚の腸の中に春雨を詰めて煮た料理です。日本の方にはなじみがなく、見た目や色にびっくりされるかもしれませんが、クセになるほど美味しいので、ぜひ食べて欲しいです!炒めると臭みもなくなりますし、豚のスープにご飯を入れて食べるスンデクッパもおすすめです。

  • 健康に良い韓国料理と言えばなんですか?

    スタミナがつく料理と言えば、参鶏湯(サンゲタン)です。韓国では、初夏・真夏・残暑にサムゲタンを食べる風習があります。鶏の中にもち米、高麗人参、栗やニンニクなどの具材を詰めて煮こんだスープで、栄養価が高いと言われています。日本の土用の丑の日の習慣に似ていますね。
    健康に対する意識が高い韓国人ですが、韓方薬をよく飲んでいます。自分に合う成分を配合してもらった、自分だけのマイ韓方薬配合ジュースがあるんですよ。

  • 韓国ならではの食にまつわる風習を教えてください。

    韓国では、夏の暑いときこそ熱いものを食べます!汗をダラダラ流しながら、辛くて熱いスープを飲むのが最高です。逆に、日本では夏に食べるイメージの冷麺は、韓国では元々冬に食べるものだったのです。
    おもしろい文化と言えば4月14日の「ブラックデー」です。バレンタインデーにもホワイトデーにも縁が無かった人が、全身黒い服でジャージャー麺(韓国では黒い味噌が一般的)を食べるという風習です。ジャージャー麺を食べに行った時にお店で出会った人同士がカップルになる、ということもあるそうです!

  • ソウル以外の街のおすすめグルメが知りたいです。

    冬のソナタのロケ地として知られる春川(チュンチョン)では、絶品のタッカルビが食べられます。タッカルビは、野菜と一緒に焼いた鶏のカルビのことで、甘辛い味がやみつきになります。
    海鮮と言えばやっぱり釜山(プサン)ですね。安くて新鮮な海産物を堪能できます。特にタコを辛い味噌で炒めたナクチポックンがおすすめです。
    韓国南西部の光州(クァンジュ)も、グルメスポットとして外せません。ビビンパやトッカルビなどの専門店街が並ぶ、グルメ激戦区です。毎年秋に開催される「光州世界キムチ祭」の開催地としても有名です。

  • 最後に、韓国旅行を検討している皆さまに一言お願いします!

    韓国はどこに行っても美味しいものをたくさん、手軽に、安く食べることができます。市場は夜中まで営業しているところもありますし、メニューも豊富なので、2泊3日では足りないでしょう!「何回も韓国に行ったことがある」「東大門や明洞は飽きた」という方には、安くておなかいっぱい食べられる学生街も穴場でおすすめですよ。
    ぜひ、本場韓国でしか食べられない、お気に入りのグルメを見つけてください!

韓国グルメの食べ歩きにおすすめのツアー

ページのトップへ