梨泰院(イテウォン)

さまざまな顔の人が行き交うインターナショナルな街、梨泰院(イテウォン)

南山(ナムサン)の南に位置する梨泰院(イテウォン)は、ソウルのなかでも外国人が多いエリア。各国の大使館や領事館が集まり、隣の龍山(ヨンサン)には米軍基地があることから、古くから「異邦人の街」として知られてきました。
通りを歩けば西洋人だけでなく中東やアフリカ系の人も行き交い、エキゾチックな街並みにここが韓国だということを忘れてしまいそう。各国料理のレストランが充実しているのも特徴です。さらに最近は、路地裏に店が並ぶ経理団通り(キョニンダンキル)が、おしゃれスポットとして話題になっています。

通りごとに雰囲気が異なる梨泰院(イテウォン)の街歩き

世界飲食文化通り

世界の味を楽しめる世界飲食文化通り

地下鉄6号線の梨泰院(イテウォン)駅を出ると、梨泰院のランドマークであるハミルトンホテルが、赤茶色の姿を見せています。このホテルの裏に延びる通りが「世界飲食文化通り」。アジアや中近東、ヨーロッパなど、世界30カ国余りの料理を出すおしゃれなレストランやカフェが並び、現地の人が料理することが多く味も本格的。ソウルのではちょっと珍しい外国料理を求めて、国籍を問わず多くの人が訪れます。

アンティーク家具通りで掘り出し物探し

アンティーク家具通りで掘り出し物探し

ハミルトンホテルの前から南へ延びる普光洞(ポグァンドン)を進むと、やがて通りの両側にインテリアの店が増えてきます。この通りと、枝分かれして西に延びる緑莎坪(ノッサピョン)大路26キル(通り)にショップが集まり、「アンティーク家具通り」を形成しています。ヨーロッパで買い付けられた洗練された家具やインテリア小物がメインですが、テイストもさまざまでお気に入りを探すのが楽しい場所。シンプルで感じのいいカフェもあり、散策の合間の休憩にうってつけです。

イスラム教中央聖院

エスニックな気分なら雩祀壇通り(ウサダンキル)へ

地下鉄梨泰院(イテウォン)駅の南東側、小高い丘になった場所に雩祀壇通り(ウサダンキル)があります。坂道を上っていくと、辺りはエキゾチックな雰囲気でいっぱい。インド料理やトルコ料理のレストラン、香辛料や豆などを売る食材店、イスラム教のグッズを売るショップなどが連なり、アラビア語の看板もちらほら。丘の上には大きなドームとミナレットが特徴のイスラム教中央聖院があり、内部は美しい青タイルで飾られています。このエリアは家賃が安いことから、アーティストの工房やショップが集まる街に変貌を遂げつつあります。

経理団通り(キョニンダンキル)

梨泰院きってのおしゃれエリア、経理団通り(キョニンダンキル)

梨泰院(イテウォン)駅の隣の緑莎坪(ノッサピョン)駅から北へ約400mの場所から、南山(ナムサン)の麓へ向かって北東へ延びる1kmほどの通りが経理団通り(キョニンダンキル)。この通りと周囲の路地には、おしゃれなカフェやベーカリー、個性的なパブなどが多く、梨泰院で最も注目を集めるエリアとなっています。
経理団通り(キョニンダンキル)周辺には近年クラフトビールの店が多く出店され、にぎわいを見せます。このブームの火付け役は、ソウルで英語教師をしていた4人のアメリカ人。彼らが2012年にクラフトビールとピザの店を始めると、たちまち大人気となったそうです。

南山(ナムサン)の夜景

歩道橋から眺める南山(ナムサン)の夜景

経理団通り(キョニンダンキル)の最寄り駅、地下鉄緑莎坪(ノッサピョン)駅の近くにある歩道橋からは、南山(ナムサン)とその頂に立つNソウルタワーの姿がよく見えます。夜はライトアップされてさらに美しさを増すので、帰りには忘れず眺めてみましょう。

インフォメーション

梨泰院(イテウォン)駅前

梨泰院(イテウォン)

梨泰院(イテウォン)エリアの最寄り駅は、地下鉄6号線の梨泰院(イテウォン)駅や、その隣の緑莎坪(ノッサピョン)駅。ソウル駅からは地下鉄で約16分。
梨泰院駅からは、世界飲食文化通りまで徒歩約1分、アンティーク家具通りまで約3分、雩祀壇通り(ウサダンキル)までは約5分。緑莎坪駅から経理団通り(キョニンダンキル)へは徒歩約10分。
梨泰院駅と緑莎坪駅の間は地下鉄で約1分、徒歩でも約10分で行き来できます。

※2017年6月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

韓国旅行でキレイになろう

ページのトップへ