お知らせ DeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。

2018年6月1日よりDeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。
エアトリ(https://www.airtrip.jp/)会員様が当サイトで航空券等をご購入の際は、新たに会員登録が必要となります。

旧 DeNAトラベル会員様はそのままサービスをご利用可能です。

バニラエアの
国内格安航空券

バニラエアの目次

バニラエアについて

バニラエアについて(イメージ)

バニラエアは、2013年12月に就航を開始したANAグループの格安航空会社(LCC)です。成田を拠点とし、リゾート・レジャー路線をメインに、国内6路線、アジアを中心とした海外7路線を運航。前方が白、尾翼が黄色の機体は、エアバス社の旅客機・A320(180席)を使用しています。

LCCならではのリーズナブルな価格は「空席連動制」。予約の混雑状況や不定期に開催されるキャンペーンによって変動するため、飛行機を利用する直前のタイミングでも、空席が多ければ低価格で航空券を入手することが可能です。
機内では、オリジナルの機内食やグッズなども販売しています。

バニラエアのポイント

リゾート・レジャー路線に特化

成田空港を拠点に、国内のメジャーな観光スポット、札幌(新千歳)・函館・大阪(関西)・奄美大島・沖縄(那覇)・石垣(2018年7月から)の6地域に就航(2018年4月現在)。

レジャー・リゾート路線に特化した空のネットワークを配し、リーズナブルな価格設定でレジャー・リゾート旅をもっと身近で便利なものへと後押ししています。

預け荷物は20kgまで無料(コミコミバニラの場合)

一般的なLCCの場合、空港カウンターで荷物を預けると有料になりますが、バニラエアの運賃タイプ・コミコミバニラ利用なら、預け荷物は20kgまで無料。20kgといえば、1週間程度の海外旅行でも基本的にカバーできる範囲の重量なので、荷物が多めの方でも安心です。

ANA100%出資のLCC

バニラエアはANA100%出資の格安航空会社(LCC)です。そのためANAのマイルでバニラエアの特典航空券が利用できるサービスなどもあります。

ちなみに、「バニラエア」の名の由来は、バニラアイスクリーム等でおなじみの香料「バニラ」。シンプルで洗練された味わいで世界中の人から親しまれるバニラのように、人々に身近で楽しい空の旅を提供していきたいとの想いが込められています。

バニラエアの主な路線

バニラエアの料金体系

運賃タイプ

コミコミバニラ

座席指定(スタンダードシートのみ)と受託手荷物が20kgまで無料のタイプで、預け荷物のある方、ファミリーやグループでの旅行者に人気です。

・支払い手数料:1人1区間600円(コンビニ支払いの場合は700円)。
・窓口手数料:ウェブサイト以外で新規予約・変更・訂正等を行う場合必要。予約センター1人1回1,000円、空港カウンター1人1回2,000円。
・荷物のお預け(受託手荷物):20kgまで無料。
・座席指定:リラックスシート1,000〜1,600円(※路線により異なります)、スタンダードシートは無料。
・便・日付の変更:手数料500円(※路線により異なります)。
・払い戻し:手数料3,000〜5,000円(※路線により異なります)。
・乳幼児(2歳未満)をお連れの場合、運賃は、1人1区間1,500円となります。
※払い戻し(キャンセル)手数料及び各種手数料(支払い手数料、変更手数料、座席指定料金、受託手荷物料金等)は払戻しされませんのでご注意ください。

シンプルバニラ

キャンペーンセール時を除く、通常の最安運賃タイプ。預け荷物がなく、旅行スケジュールの変更がない方向けのプランで、リーズナブルで気軽な旅行が楽しめます。

・支払い手数料:1人1区間600円(コンビニ支払いの場合は700円)。
・窓口手数料:ウェブサイト以外で新規予約・変更・訂正等を行う場合必要。予約センター1人1回1,000円、空港カウンター1人1回2,000円。
・荷物のお預け(受託手荷物):有料。
・座席指定:リラックスシート1,000〜1,600円、スタンダードシート500〜1,000円(※路線により異なります)。
・便・日付の変更:手数料4,000円(※路線により異なります)。
・払い戻し:不可。
・乳幼児(2歳未満)をお連れの場合、運賃は、1人1区間1,500円となります。
※払い戻し(キャンセル)手数料及び各種手数料(支払い手数料、変更手数料、座席指定料金、受託手荷物料金等)は払戻しされませんのでご注意ください。

わくわくバニラ(期間限定・不定期)

キャンペーンセール時に利用できる期間限定の運賃タイプ。キャンペーンセールは時期も運賃も不定期に発表されるのでこまめにチェックが必要です。「わくわくバニラ」を利用する際は、バニラエア公式サイトから予約しましょう。

とにかく安くチケットを入手したい方向けのプランですが、便・日付の変更不可、払い戻しができない運賃タイプなので予約前に日程などをしっかり確認するようにしましょう。

・支払い手数料:1人1区間600円(コンビニ支払いの場合は700円)。
・窓口手数料:ウェブサイト以外で新規予約・変更・訂正等を行う場合必要。予約センター1人1回1,000円、空港カウンター1人1回2,000円。
・荷物のお預け(受託手荷物):有料。
・座席指定:リラックスシート1,000〜1,600円、スタンダードシート500〜1,000円(※路線により異なります)。
・便・日付の変更:不可。
・払い戻し:不可。
・乳幼児(2歳未満)をお連れの場合、運賃は、1人1区間1,500円となります。
※払い戻し(キャンセル)手数料及び各種手数料(支払い手数料、変更手数料、座席指定料金、受託手荷物料金等)は払戻しされませんのでご注意ください。

運賃以外にかかる費用について詳しくはバニラエア公式サイト「各種料金・手数料、空港使用料」(https://www.vanilla-air.com/jp/service/fees)をご確認ください。

キャンセルについて

バニラエアでは、運賃プラン「コミコミバニラ」にてご予約の場合、ウェブサイト・予約センター・空港カウンターでのキャンセル(払い戻し)が可能です。ただし、キャンセル時には1区間1人につき3,000円~5,000円(※路線により異なります)の手数料がかかります。

・各種料金・手数料(座席指定料金・受託手荷物追加料金、支払い手数料、変更手数料等)は払い戻し不可。
・国内線は出発予定時刻の90分前までキャンセルのお手続きが可能です。チェックイン後のお手続きはできませんのでご注意ください。
・空港施設使用料の払い戻しは、諸税等払い戻し事務手数料がかかります。ただし、事前のコミコミ運賃のキャンセルについては手数料課金の対象外です。旅程表に記載された搭乗日から30日以内にお手続きください。

キャンセル手数料について、詳しくはバニラエア公式サイトの「キャンセル(払い戻し)について」(https://www.vanilla-air.com/jp/service/cancel-flight)をご確認ください。

【予約便が欠航した場合の変更・払い戻しについて】
搭乗予定の便が欠航した場合、フライト変更または払い戻しいずれかを1回のみ選択できます。復路便の予約もある場合は、復路便の出発50分前までの申請が必要です。
※旅行会社経由で予約している場合は、バニラエアの公式サイト「ご予約便が欠航した場合の変更・払い戻しについて」(https://www.vanilla-air.com/jp/flight-info/cancellation-procedure)をご確認ください。

バニラエアのマイレージ

概要・特徴

バニラエアにはマイレージプログラムはありませんが、ポイントプログラム「バニラエアポイント」は、バニラエアの公式サイトから新規に予約する際、クレジットカードまたは携帯キャリア決済時に利用できます。
ただし、コンビニエンスストアや空港・予約センターでの支払い時にはポイント利用はできないため注意しましょう。

有効期限

ポイントの有効期限は、搭乗日から24カ月。ポイントはポイント口座に記録されることで取得・利用することができます。
ポイントがポイント口座に記録されるまで、搭乗日から数日かかります。また各キャンペーンで取得したポイントはキャンペーン毎に有効期限が異なりますので、ご注意ください。

貯め方

バニラエアのウェブサイトから予約した便の運賃(コミコミ、シンプル、わくわく運賃)のほか、手荷物・座席指定料金がポイント取得対象となります。ポイントは搭乗日から数日後にポイント口座に記録され、その後利用可能です。

ポイントは、お支払い額100円につき1ポイント、たまったポイントは1ポイント1円として100ポイント単位で利用できます。 なお、各キャンペーンで取得したポイントは、キャンペーン毎に有効期限が異なるため注意が必要です。

特典

マイページからプロフィールを登録・保存しておけば、予約毎の情報入力が省略でき手続きが簡単スピーディー。マイページにログインすれば、いつでも予約状況や保有ポイント数、利用履歴が確認できます。また搭乗予定便の運航状況も定刻48時間前から確認でき、出発当日も安心して空港に向かえます。

事後登録

搭乗後にポイントを申請する場合は、バニラエアのウェブサイトトップページから会員ページへログインのうえ、申請が必要です。
・事後申請受付期間:搭乗後7日~90日以内。

【申請方法】
「ポイントの事後申請」から、搭乗日、便名、出発地、到着地、座席番号を入力し申請してください。

・搭乗便についての情報は、旅程表をご確認いただくか、「ご予約の確認・変更」から予約番号、メールアドレスまたは搭乗者名を入力のうえ確認してください。
・ポイントの事後申請は、申請してからポイント取得の結果が分かるまでに数日かかります。数日たってもマイページのポイント履歴にポイント表示がされない場合は、事後申請の情報に誤りがあった可能性がありますので、再度マイページから受付期間内に申請してください。

バニラエアのチェックイン~搭乗について

バニラエアでは、空港カウンターでのチェックイン、空港の自動チェックイン機、ご自宅やオフィスでのウェブチェックインが利用できます。すでに搭乗券が手元にあり預け荷物がない場合は、そのまま保安検査へ向かいましょう。

搭乗受付は出発時刻の90分前~30分前まで。ウェブチェックインを利用する場合は、出発時刻48時間前~2時間前まで利用可能です。

搭乗口へは、出発時刻の20分前までに到着するように時間に余裕を持って移動してください。

【チェックイン時の注意点】
1. 自動チェックイン機及びウェブチェックインを利用する場合、運賃タイプにかかわらず受託手荷物の購入、変更、及び座席指定の購入・変更、フライトの変更またはキャンセルはできません。
2. 座席を購入していない方は、チェックイン時に自動で座席指定されます。チェックイン後の変更はできません。
3. 以下の方は自動チェックインができません。当日空港カウンターにて搭乗手続きが必要です。
・妊娠中のお客様
・乳幼児をお連れのお客様
・お身体が不自由なお客様およびお手伝いが必要なお客様
・病気、疾患をお持ちのお客様
・非常口座席を指定されているお客様
4. 受託手荷物の購入、変更、及び座席指定の購入・変更、フライトの変更またはキャンセル(運賃プランによる)は空港カウンターで手続き可能ですが、所定の料金、手数料に加え、空港カウンター利用料がかかります。

お子さまの搭乗について

生後8日以上のお子さまであれば搭乗できます。ただし、お子さまの年齢や状況によって搭乗条件が異なるため、事前に条件内容を確認のうえ、航空券を予約するようにしましょう。

【搭乗の条件】
・生後8日以上~2歳未満のお子さまは、おひとり片道あたり一律1,500円。12歳以上の同伴者必須。座席を使用する場合は大人運賃、チャイルドシートの使用が必要。
・1列目、非常口座席への着席不可。
・酸素マスクの個数制限により、子どもを膝の上に座らせる場合、並びの3席に乳幼児は1名まで。
・大人1名(12歳以上)が同伴出来る乳幼児は2人まで。また膝の上に座れる乳幼児は1名まで。2名の乳幼児を同伴の場合は、乳幼児1名は座席を購入(大人運賃)の上、チャイルドシートの使用が必要
・12歳以上15歳未満の方は、非常口座席への着席不可。
・折りたたみ式ベビーカー、携帯用ゆりかご、チャイルドシートは、搭乗手続き時にお子さまと一緒にカウンターへ行った場合に限り、1点無料で受託手荷物として預けることが可能。貸し出しはなし。

またバニラエアでは、事前に座席指定を購入していない場合、システムが自動的に座席を指定するため、並びの座席が確保できない可能性も。空港または予約センターにて座席指定すると、座席指定料に加え、別途空港カウンター手数料または予約センター手数料が発生するため、ウェブサイトから事前に座席指定を購入するのがオススメです。

妊娠中のお客様へ

予約時に搭乗日が出産予定日の何日前か確認のうえ、28日以内の場合は、診断書(日本語または英語)の準備が必要です。なお、出産予定日から7日以内の方は、安全上の理由から予約することができないため注意しましょう。

【診断書の必須項目】
・搭乗日とその区間に航空旅行を行っても差し支えないこと
・出産予定日
・飛行中、特に注意すべき点
・診断書を作成した医師の署名

また、当日は出発1時間前には空港カウンターにて搭乗手続きを行い、優先搭乗・到着地でのサポートを希望の場合は伝えるようにしましょう。
杖や松葉杖は機内に持ち込み可能(先のとがったものを除く)。到着地では、客室乗務員が声をかけるまで座席で待ち、一緒に移動するようにすれば安心です。

※出産予定日から28日以内の方が同伴できる乳幼児は1名のみ。同伴する場合は、2歳未満のお子さまも含め航空券を購入しチャイルドシートの用意が必要です。チャイルドシートについては、バニラエアの公式サイト「チャイルドシートご利用のお客様」(https://www.vanilla-air.com/jp/guide/special-assistance#sp6)からご確認ください。

ペットのお預け入れについて

各種ペットの預け入れ、機内への同伴はできません。ただし、盲導犬、聴導犬、介助犬をお連れの方は、一緒に搭乗できます。
出発5営業日以内に予約センターへ連絡のうえ、当日は空港カウンターにてチェックイン手続きを行ってください。チェックインの際に、盲導犬使用者証か盲導犬装着のハーネス(白色または黄色の盲導犬用胴輪)、身体障害者補助犬認定証か胴着などのついている「介助犬」「聴導犬」の表示を係員が確認します。

【注意点】
・お手伝いを希望される方は、空港カウンターに1時間前までに到着、チェックイン手続きを行ってください。
・安全上の理由により、非常口座席の使用はできません。

バニラエアの受託手荷物・機内持ち込み手荷物について

受託手荷物

受託手荷物
大きさ 三辺の和が203cm以内、かつ一辺の長さが120cm以内
重さ 20kgまで無料(コミコミバニラのみ)
個数 個数制限なし(重量およびサイズの上限を超えないこと)

受託手荷物は一人につき最大100kgまで。ひとつの荷物の重量が32kgを超える場合は、複数に分ける必要があります(個数制限なし)。また、サイズの上限を超える場合は、「定形外サイズ」となり、重量に加え、定形外の個数分の料金がかかります。

【注意点】
・空港で荷物を預ける際に超過分が発生すると、カウンター手続き手数料2,000円のほか、5kg毎に追加料金がかかり割高になってしまうためご注意ください。
・預け荷物には、名札(ローマ字記入)をつけてください。
・通常の取り扱いに耐えられるよう、持ち主の責任のもと、梱包して預けるようにしてください。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物
大きさ 各辺が55cm×40cm×25cm以内、かつ三辺の合計が115cm以内(ハンドル・車輪・カギなどの付属品も含む)
重さ 合計7kgまで
個数 手荷物1個+身の回り品1個(ハンドバック・PCバックなど)まで

機内に持ち込み可能な手荷物は、一人につき合計2個、7kgまで。機内に持ち込む全ての手荷物には、サイズと重量が確認済みであることを示すタグが添付されます。タグの添付がない場合、機内への持ち込みができないため、搭乗手続き締め切り時刻前までに必ず空港内のバニラエアカウンターへ立ち寄るようにしましょう。カウンター付近には自身で手荷物サイズを計測できる器具も設置してあります。

バニラエアでは、機内の安全面強化と定時性向上のため、各空港での係員による手荷物確認を強化しています。搭乗口で機内持ち込み手荷物をチェックされることもありますので留意してください。

バニラエアの座席について

スタンダードシート

前方6列目から11列目、15列目から31列目の座席。好みの座席をリーズナブルな価格で選べます。
※11・31列目の座席はリクライニングできません。

アップフロントシート

前方2列目から5列目。搭乗時・降機時に便利な座席です。

リラックスシート

前方から1列目、機体のほぼ中央12・14列目の座席。通路・非常口そばの座席のため、足元に余裕があります。
※12列目の座席はリクライニングできません。
※リラックスシートには利用条件があります。詳しくはバニラエア公式サイト「座席の指定」(https://www.vanilla-air.com/jp/service/seat-assignment)をご確認ください。

バニラエアの機内サービス

フード・ドリンクの機内販売「Flight Kitchen」

機内飲食はすべて有料ですが、バニラエアの就航地にちなんだお弁当や特製バーガー、丼、カレーなどのオリジナルメニューが楽しめます。
季節ごとに更新されるメニューには、期間限定の新メニューもあるので利用時にはぜひチェックしましょう。

※機内販売メニューは3カ月毎に変わります。

機内販売(グッズ)

機内ではバニラエアオリジナルグッズを販売。くまのぬいぐるみ、ブランケットのほか、クリアファイルやボールペン、キーホルダーなどが購入できます。

※2018年4月現在の情報です。航空会社のサービス内容等については変更の可能性もございますのでご了承ください。

地域一覧

格安航空券・LCC航空券をエアトリの航空会社別特集から探す

  • お得な国内航空券の最新情報をメールでお届け!! [最新入荷メール、最安値情報メール]