海外航空券/格安航空券 > 海外ホテル > ゲストハウス・ホステルの利用方法

1限目 ゲストハウスとは・・・??

ゲストハウスは、【一般的なホテルより簡素で値段も安めの宿泊施設】のことを指します。
みなさんのなかには、ゲストハウスは、汚い、他人と一緒に寝泊まりする、狭いなどといったイメージを持つ方も少なくないと思います。
しかし、実際はそんなイメージとはうらはらに、今では女性専用のゲストハウスやプライベートルームがあったりと、綺麗なゲストハウスが増えています♪

2限目 ゲストハウスの魅力について

魅力1

値段が安い!お財布に優しい!
安いゲストハウスだと通常のホテルの約半分の料金で宿泊できることも!

魅力2

国際交流が図れる!
ゲストハウスはいろんな国のお客様が集まります。たくさんコミュニケーションをとって、ガイドマップに載っていない現地の穴場スポットを見つけましょう♪

魅力3

その国独自の文化に身近に触れることができる!
例えば、韓国だと昔ながらの韓国式家屋に宿泊できるゲストハウスもあります。また、キッチンがあるゲストハウスでは現地の食材を使って自分で作ることができます。

3限目 ゲストハウスを快適に過ごすポイント

チェックイン時間は事前にゲストハウスへ伝えておこう!
一般的なゲストハウスは24時間フロントデスクがありますが、ゲストハウスは24時間フロントが無い場合があるためです。
アメニティーは自分で持っていこう!
値段が安い分、アメニティー(歯ブラシなど)がないところが多いです.。現地で購入して世界の歯ブラシを試めしてみては?!
共有スペースで国際交流を図ろう!
シャワーやトイレ、リビングなど共有スペースが多く、他の宿泊者とコミュニケーションを取れるスペースが多くあります。
ベットメイキングは自分で行おう!
ホテルという感じではなく、海外にまるで住んでいるような感覚が味わえます♪
貴重品の管理には十分注意!
セキュリティボックスが部屋にない場合が多いため、貴重品の管理には十分注意しましょう!
ゲストハウスの場所は事前に調べておこう!
香港や台湾には大きなビルの中にいくつものゲストハウスがテナントとして入っている場合があります!そのようなゲストハウスは外に看板が出ていないことがあるので、出発前に住所を調べておくと、現地で困らないです。
ゲストハウスの住所に『●● MANSION』『○○ BUILDING』などと記載されている場合は要注意です!
部屋の種類が通常のホテルと異なる!?
シングルルーム・ツインルームのほかにドミトリー(DORMITORY)という部屋種類があります。これはベッドが複数台ある大部屋で、他の旅行者と同じ部屋で宿泊するタイプの部屋です。個室を希望する方は要注意!

4限目 ゲストハウスを実際に体験した方の声

よかったところは、友達ができるところです!今私はシェアハウスに住んでいますが、住もうと思ったきっかけはゲストハウスで友達ができてわいわいするのが楽しかったからです!本当におすすめです!

よかったところは、立地が良いところです!駅近くだったり観光地から近かったりと立地が良い上で値段が安い!最高です!管理人さんがとてもフレンドリーで過ごしやすかったです!

私は計画を立てない旅行が好きなのでゲストハウスでの交流を通して教えてもらった観光スポットや穴場スポットに行くことができてよかったです!

私は英会話の力を身につけるためにゲストハウスに宿泊しました。交流を重ねることにより旅行期間中に英会話の力が身につきました。

とにかく値段が安い!基本的に日中は観光夜は寝るだけなので宿泊代金を抑えるには打ってつけです!その分お土産をたくさん買うことが出来ました。