海外航空券/格安航空券 > 海外航空券+ホテル > 海外旅行 > 韓国 > 癒しのリゾートチェジュ(済州島)へ大韓航空で旅をする

成田から約2時間半!大韓航空で行くまだ誰も知らない癒しのリゾート チェジュ

チェジュ行きおすすめ航空券+ホテルをCheck!

チェジュ島とは?

日本から1番近い海外リゾート

韓国の最南端に位置する島「チェジュ」。成田空港から約2時間40分、関西国際空港からは約1時間40分と沖縄よりもグアムよりもセブよりもハワイよりも近いリゾートです。
エメラルドグリーンの白浜ビーチやインスタジェニックなおしゃれカフェ、火山島ならではの世界自然遺産、現役の海女さんが活躍する島の安くて旨い海鮮料理など、リゾートとしての魅力がギュッと詰まっています。そんなチェジュの楽しみ方を恋人、友達、家族の3パターンに分けてとっておきの1泊2日のモデルコースをご紹介します。

成田から直行便で約2時間40分 関空から直行便で約1時間40分 日本との時差:なし

フライトスケジュール

大韓航空なら乗り継ぎなしの直行便!成田便は週3、関空便は週4往復

おすすめモデルコース

カップルで行く1泊2日ロマンティックなラブ旅

海辺でのんびり過ごしたり、カヤックに乗ったり、夜には星空を眺めたり・・・恋人とだからこそ楽しいリゾートを満喫しましょう。

  • ※行程はチャータータクシーなど車での移動を想定した移動時間です。
1日目 チェジュ空港到着! 車で約40分
1. フォトジェニックな小学校でラブショット サムソンのCM撮影地として有名なエウォルドロック小学校。SNS映えするカラフルな校舎がフォトスポットとして人気です。2人でポーズを決めて、おしゃれな1枚を是非。 車で約10分
2. エメラルドグリーンの海で透明カヤックに挑戦 透明度の高い美しい海でカヤックに乗ってみましょう。カヤックの底から海が透けて見える透明カヤックは、まるで海に浮かんでいるようなロマンティックな気分に。 徒歩で約10分
3. 絶景カフェで夕陽鑑賞 島の西側にあるエウォル地域では、夕日が眺められる海沿いのカフェがいっぱい。BIGBANGのG-DRAGONがプロデュースするカフェもあり、人気急上昇中のエリアです。 車で約20分
4. 肉のエアーズロック!黒豚焼肉に舌鼓 チェジュの黒豚の良質な脂は甘みがあって格別。それを鰯の塩辛で作った特製タレで食べるのがチェジュ流。肉厚5cmもある肉を豪快に焼いて楽しめるのはココのお店だけ! 車で約20分
5. ロマンティックな星空観賞 市内を抜けると、空からこぼれ落ちてきそうなほどの満天の星が眺められます。なかでもソンイシドル牧場にはバグダッドの建物があり、幻想的な雰囲気が楽しめます。 ホテルへ
2日目 6. オルレコースを散策 チェジュ島を巡る散策コース“オルレ”。市内から40分ほどの距離にある「ハムドッ」は、その第19コースの起点です。夏場は海水浴客でにぎわうビーチは絶景のフォトスポット。 車で約10分
7. 海の幸を味わう郷土料理でランチ 新鮮な刺身がのった冷たいグクス(うどん)「フェグクス」はチェジュでしか味わえない郷土料理。刺身とたっぷりのえごまの葉を酢コチュジャンで混ぜて食べます。 車で約10分
8. 海カフェでのんびりスイーツを ビーチにあるカフェで海を眺めながら休憩。小豆やアイスクリームたっぷりの韓国風カキ氷「パッピンス」がおススメです。海を眺めながらスローな時間を過ごして。 車で約40分 帰国

各スポットの詳細情報・アクセス方法はこちら

チェジュの交通事情
鉄道がない島内での移動は、基本バスかタクシー。時間を有効的に使うならチャータータクシーが◎。平均金額は1台4時間7000円、8時間1万円と距離は関係ないので、お得です。インターネットでタクシーを検索すると日本語のサイトが出てくるので、サイト内にあるメールアドレスに連絡して予約可能。国際免許を取得して、レンタカーで周遊するのもおススメです。

友だち同士で行く1泊2日 自慢したくなるインスタジェニック旅

インスタグラムに思わずアップしたくなる絶景やグルメなどを巡るリゾート旅。友達と思う存分はしゃいで現実逃避しませんか。

  • ※行程はチャータータクシーなど車での移動を想定した移動時間です。
1日目 チェジュ空港到着! 車で約40分
1. 絶景カフェ通りでスイーツ&フォトスポ巡り 白浜が広がる絶景ビーチ「ウォルジョンリ海岸」は、海沿いにカフェが5〜6件並ぶカフェ通りが有名。海辺にはかわいいイスが並び、フォトスポットとしても人気です。 車で約15分
2. オーガニックコスメハント&香水作り体験 みかんや椿、菜の花、火山岩などチェジュの自然の素材を活かしたオーガニックコスメショップ。チェジュの花を使った自分だけの香水作り体験は旅の思い出に是非。 車で約1時間
3. 1m級の太刀魚を使った豪快な郷土料理 チェジュの郷土料理「カルチジョリム(太刀魚の煮付け)」を特注の鍋で1匹まるごと煮込むスタイルの元祖がココ。チェジュの太刀魚はふわふわで淡白な味わいが美味。 ホテルへ
2日目 4. 離島「ウド」でサイクリング&スイミング 東側に浮かぶ離島「牛島」はフェリーで約20分。島1周約11キロで、自転車でも2時間ほどで回れる。海水浴したりカフェに行ったりしながらサイクリングするのが人気。
5. インスタ映え◎のレインボーバーガー バンズがレインボーカラーのキュートなハンバーガーがSNSで話題に。見た目だけじゃなくジューシーなパテにたっぷりの野菜など、ボリューム満点で味もバッチリ! 自転車で約10分
6. 美しい白砂のビーチを散策
牛島にも白浜ビーチが点在。なかでも「西浜白砂(ソビンペクサ)」は珊瑚がくだかれてできた白砂の美しさが魅力です。 フェリーで約15分+車で約1時間半 帰国

各スポットの詳細情報・アクセス方法はこちら

両替するタイミングは?
レートや手数料のことを考えて、チェジュに到着してから両替するのがおススメ。島内はクレジットカードが使えるところが多いので、空港内にある両替所で少しだけして、あとは市内にある手数料の安い両替所を利用しましょう。

家族連れで行く1泊2日 ファミリーでも楽しめるリゾート旅

遠浅で穏やかな海をはじめ、テーマパークや巨大迷路などキッズに人気の観光地も充実。家族でリゾートに行くならチェジュへ!

  • ※行程はチャータータクシーなど車での移動を想定した移動時間です。
1日目 チェジュ空港到着! 車で約40分
1. チェジュの森を走る汽車に乗る 火山島の神秘の森コッチャワルを探訪するテーマパーク。全長4.5kmの線路を走る機関車に乗って、テーマの異なる5つの駅で途中下車しながら各エリアを散策できます。 車で約30分
2. 巨大迷路で思いっきり遊ぶ 8万坪の敷地に造られた巨大迷路のテーマパーク。島の守り神「トルハルバン」の形をした全長2.7kmの石の迷路とサザエの形をした2.5kmの木の迷路に挑戦できます。 車で約50分
3. 辛くない郷土料理を食べる チェジュには辛くない郷土料理も豊富でキッズにも安心。海女のいる島だからこそ味わえるあわびの釜飯を是非。あわびの肝とバターで炊いたまろやかな味わいです。 ホテルへ
2日目 4. チェジュ随一のビーチを散策 島でトップクラスの美しさを誇る「ヒョプチェ海岸」は、人気韓国ドラマ『チャングムの誓い』のロケ地としても有名。オフシーズンなら白砂の浜とコバルトブルーの海を眺めながらゆっくりと散策できます。 車で約1時間10分
5. 最後のランチはコギククス(豚骨うどん) 豚肉と豚骨、野菜を煮込んだスープに中太の麺(グクス)を入れた「コギククス(豚骨スープうどん)」。さっぱりとした豚骨スープは子供でも食べやすいので◎。 車で約5分
6. 活気あふれる市場でおみやげを買う 島の台所でもある在来市場「東門市場」。魚や野菜、みかんなどの果物はもちろん、お土産にもなるお菓子や雑貨などもあり。ホットクやアイスクリームなど食べ歩きグルメもおススメ。 車で約15分 帰国

各スポットの詳細情報・アクセス方法はこちら

1分でわかるチェジュの歴史
チェジュ島に国家ができたのは韓国の三国時代のこと。神話によれば、3人の人物がハルラサンの麓にある毛興穴から現れたとされています。その後、高乙那の子孫が新羅に入朝してタムナ国を名乗りました。1105年に高麗直轄領として高麗王朝に編入。1231年に蒙古の侵略が始まると、最後まで抵抗を続けた地でもあります。朝鮮王朝時代には、全羅道の一部になりましたが、戦後1946年に済州道となり、2006年に高度な自治権を持つ済州特別自治道となりました。

写真提供:済州観光公社

おすすめ航空券+ホテル

その他、チェジュ行きのお得な航空券+ホテルを検索

済州観光公社
TOPへ