スイス旅行

北欧スイスで世界遺産をめぐる旅!ノスタルジックな中世の街並みを歩く

おとぎ話のなかに紛れ込んだようなベルン市旧街、バロック建築の傑作ザンクト・ガレン修道院、ベッリンツォーナの旧市街にあるカステルグランデ(巨城)、モンテ・ベッロ城、サッソ・コルバロ城。中世の面影が残る北欧スイスの世界遺産をめぐってみる。

スイス旅行探す

街歩きが好きならベルン旧市街へ

スイス旅行・世界遺産特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

ベルン旧市街はアーレ川とよばれる川沿いをぐるっと切り取ったような土地に建っている古い街並みです。美しい時計塔を中心に旧市街が広がっています。大聖堂や美しい彫像のある水飲み場などが昔のまま残っていて、おとぎ話のなかに紛れ込んだような雰囲気を味わうことができます。スイスの首都として機能している点と、中世ヨーロッパの姿をそのまま残されている点が高く評価され、1983年に世界遺産に登録されました。

100個以上ある泉(人工で造られた水飲み場)では、歴史的に有名な人物や熊、鬼などの形をした偶像が出迎えてくれます。この街は歩き回るのに効率が良いため、街歩きが好きな人におすすめです。地図のとおりに歩きながら、疲れたら近くにあるカフェやレストランで一休みなど、大人の休日が味わえます。 元々はクレーの美術館で有名になった街ですが、ローズガーデンからは市街地が一望できおすすめです。歩くのに疲れた人は一日乗り放題のトラムが市街地の各名所を通っていますので、トラムに乗ることをおすすめします。

バロック建築の真髄を見るならザンクト・ガレン修道院

スイス東部で本物のバロック建築を見るなら、ザンクト・ガレン修道院は必見です。チューリッヒ駅から電車に乗り1時間ほどで行くことができます。ザンクト・ガレン駅から徒歩10分ほどかかります。ザンクト・ガレン修道院は18世紀のバロック様式建造物で、二つの尖塔(せんとう)がそびえ立つ様子は、世界遺産に指定されただけのことはあると納得のいく存在感です。修道院内の装飾もすばらしく、深い緑の紋様や天井絵は言葉を失うほど美しいです。

ここのおすすめは修道院図書館。修道院の併設施設として建てられたもので、ロココ調の内装がとても美しいです。また、図書館に残る重要な文献や建築設計図など、貴重な書物を閲覧することができます。

また、図書館以外の修道院の内部見学は無料となっています。美しい天井画や絵画、壁や天井の装飾、パイプオルガンの音色などをじっくり堪能してみてください。神聖という言葉がしっくりくる空間です。主修道院の周辺は銀行やスタイリッシュな書店、カフェなども充実しているので時間があれば周辺の散策もおすすめです。

3つの世界遺産が短時間で回れるベッリンツォーナ

ベッリンツォーナの旧市街にあるカステルグランデ(巨城)、モンテ・ベッロ城、サッソ・コルバロ城の三つは世界遺産に登録されています。カステルグランデは最寄り駅から徒歩5分ほどで行けます。また、修復工事でエレベーターや大型駐車場、博物館、レストランなどが造られたため、施設は機能的に造り変えられています。展望台からはベッリンツォーナの街が一望でき、写真撮影するのにおすすめです。

モンテ・ベッロ城は民家やブドウ畑を通り抜け、跳ね橋を渡っていきます。自然のままの起伏がある地形のところに建っていて、オレンジ色の屋根が美しい民家に囲まれています。この城からはカステログランデ城やアルプスの山々が一望できます。風格のある城で戦いの歴史を感じることができます。

徒歩で行く場合は旧市街地から1時間ほどかかるため、バスを使うことをおすすめします。バスのルート内でベッリンツォーナの名所が見られるので、観光も気軽に楽しめます。サッソ・コルバロ城は高台にあるため、街が一望できる見晴らしの良い場所です。

スイス旅行検索する

世界遺産特集をもっと探す

スイス近隣国のまとめ

スイスの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ