海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  格安スイス旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

スイス旅行ならDeNAトラベルにおまかせ下さい。スイスの観光、グルメ、お土産情報など、旅行におすすめの情報が満載!

スイス 格安で行ける!お得なスイス旅行情報が満載です。

スイス行きの旅行を探す

スイスの観光情報

見どころ

マッターホルン

マッターホルンは、アルプス山脈に属する標高4,478メートルの山です。
イタリア語では鹿の角とも呼ばれています。角度の急な傾斜なので雪崩が起きやすく、山肌に残る氷雪はわずかですが、所々で氷河を見ることができます。アルプスの中でも登頂が達成されたのが遅かったのですが、それはマッターホルンがその風貌から霊峰であると初期の登山家達に恐れられていたほどだったためです。
マッターホルン周辺のハイキングを行うなら高速ケーブルカーにのって、シュヴァルツゼー駅へ向かいましょう。

カペル橋

スイス中部の州都・ルツェルン市街にはロイス川が流れており、ヨーロッパ最古の木造橋であるカペル橋が架かっています。この橋はスイスの有名な観光名所として知られています。屋根付き橋の梁に飾られている絵は1600〜1700年頃に描かれたルツェルン創建について解説したものです。
1993年に発生した火事によって、屋根付き橋と飾られていた絵の大部分が一度焼失しましたが、その後すぐに建て直されました。橋に隣接する、レンガ造りの高さ43メートル、8角形の水の塔は昔監獄として使用されていたもので、現在は改築され大砲協会のギルドホールとなっています。

世界遺産・自然遺産

レーティッシュ鉄道

『レーティッシュ鉄道アルブラ線とベルニナ線と周辺の景観』は、国境を越える世界遺産として有名で、イタリアとスイスをつないでいます。
アルブラ線とベルニナ線はスイス東部のグラウビュンデン州から、イタリア北西部のロンバルディア州ソンドリオ県をまたぎ、運行しています。
レーティッシュ鉄道はスイス最大の私鉄でも知られ、粘着式鉄道としてはヨーロッパで一番高い地点を走る鉄道です。また、有名な氷河特急やベルニナ・エクスプレスも通っています。雄大なスイスアルプスの山々や山肌に見える氷河を列車の窓から眺めながらの旅ができる山岳鉄道です。

ベルン旧市街

1600〜1700年頃の古いヨーロッパの街並みを今も保ち、1983年にはユネスコ世界遺産に登録されたスイスの首都、ベルン。
ベルンの象徴でもある時計塔は、12時になると甲冑を着たクマの楽器演奏やピエロの踊りなど賑やかな仕掛けが始まります。仕掛け時計の横には美しいカラフルな天文時計もあります。時計の国スイスならではの観光スポットです。
また、高名な物理学者アインシュタインも3年ほどベルンで過ごしており、彼が住んでいたアインシュタイン・ハウスがあります。相対性理論ほか、彼の論文の数々はこの街に滞在中に書かれたものと言われています。

名物グルメ

チーズフォンデュ

スイスの郷土料理の代表格がチーズフォンデュです。日本でもはやっているチーズフォンデュですが、スイスの料理だということを知っている人は意外にも少ないのではないでしょうか。もともとは硬くなったパンを柔らかくしておいしく食べるための調理法で、山岳放牧の牧童たちがありあわせの保存食料を活用して考案したとも、あるいは断食を行う僧侶のための流動食として考案されたとも伝えられています。チーズフォンデュの食材には、パンをはじめ、温野菜やソーセージなどの加工食品がポピュラーです。

フィレ・ドゥ・ペルシュ

レマン湖をはじめとするフランス語圏の湖で採れる、小さな淡水魚ペルシュのフィレを使った料理です。
ムニエルやフライにして、マヨネーズもしくはレモンで食べるのが一般的です。スイス料理は、寒い地方特有のこってりとした料理が多いので、あっさりしたこの白身魚の料理は日本人に好まれる味です。

人気のお土産

オルゴール

スイスは時計の国として有名ですが、その技術を応用したのがオルゴールです。特にサント・クロワ村の歴史が長く、200年にもおよびます。村にはオルゴールがディスプレイされているシーマ博物館と、世界トップクラスのオルゴールメーカーのリュージュ社があります。繊細な音色はもちろん、オルゴールの外側の質にも追求しています。職人たちの細やかな技術によって作られたオルゴールは贈り物やお土産に最適です。

スイスの旅行特集を探す

スイスの基本情報

雄大なアルプスの山々が連なり、眼下に広がるのは緑豊かな草原。
古い歴史ある石畳と建物の街並み、美しい湖畔に面したリゾートなど、どの景観を切り取ってみても、美しい国がスイスです。
国土は日本の九州ほど。多言語の国でも知られ、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語が公用語として用いられているほか、近年は州によって英語も使われています。

正式国名 スイス連邦
面積 4.1万㎢(九州と同じ程度)
人口 824万人(2014年スイス連邦統計庁調べ)
首都 ベルン
言語 ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語
観光時には英語も使用可
通貨 スイスフラン
物価 1スイスフラン=¥105.17(2016年6月26日現在)

スイスは世界最高水準で物価が高い国でも知られています。
例えば、日用品のトイレットペーパーは12ロール入りで約¥650、食品の卵は1パック10個入りで約¥390、ビックマックセットは約¥764です。
物にもよりますが、日本と比較すると2倍以上高いことが多いです。

一方では比較的に値段の安い商品もあります。
中でもアルコール類は安く、上等なボトルワインは約¥400ほどのものから揃っています。

※あくまで参考金額となります。渡航時の為替レート、物価などにより異なりますのでご了承ください。
チップ 基本的にレストランやホテルなどを利用する際にチップは必要ありません。
ただ、さまざまなサービスを受けた際に、気持ち良く過ごせたという感謝の気持ちとして渡すならば、2、3スイスフラン程度を渡すとよいでしょう。
※チップの金額はあくまで目安となります。ご了承ください。
時差 マイナス8時間
サマータイムの実施時期はマイナス7時間の時差となる。
飛行時間 直行便で約13時間
ビザ 【ビザ】
観光目的の旅で滞在期間が90日以内なら不要。

【パスポート】
スイスを含むシェンゲン協定加盟国出国時より3カ月以上の有効残存期間が必要。

※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがあります。
気候 スイスは起伏の激しい地形のため、場所によっては気候の変動が激しい土地です。ただし一般には、北部の平地は比較的穏やかな気候で、湖畔エリアも過ごしやすいのが特徴です。南部地域は地中海の影響でかなり温暖でリゾート地としても好まれています。首都のベルンは年間平均気温が、8.5℃と比較的寒い気候です。スイス第一の都市チューリッヒや第二の都市ジュネーブも年間平均気温は9℃前後となっています。雨季や乾季はなく、年間を通し降水量は少ないのが特徴です。
ベストシーズン 6月〜8月頃
日本国内大使館 【住所】
東京都港区南麻布5丁目9−12
【電話番号】
03-5449-8400
【URL】
https://www.eda.admin.ch/countries/japan/ja/home/representations/embassy.html
国際電話番号 41

スイスの日常会話

おはようございます グーテン・モーゲン
こんにちは グーテンターク
ありがとうございます ダンケ・シェーン
私の名前は〇〇です マイン・ナー・メ・イスト・〇〇
クレジットカードは使えますか? アクツェプティーレン・ズィー・クレディートカルテン?
(レストランで)何がおすすめですか ヴァス・エンプフェーレン・ズィー?
(レストランで)美味しかったです エス・ハット・グート・ゲシュメクト
(レストランで)お会計お願いします ツァーレン・ビッテ
(移動)この列車は〇〇に停まりますか ヘルト・ディーザー・ツーク・イン・〇〇?
(移動)タクシーを呼んでください ケネン・ズィー・ビッテ・アイン・タクシー・ルーフェン
(買い物)試着してもいいですか カン・イッヒ・ダス・アンプロビーレン?
(買い物)これにします イッヒ・ネーメ・ダス
トイレはどこですか? ヴォー・イスト・アイネ・トアレッテ?

スイスの主要都市を探す

スイスの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ