家族・子どもと一緒に。女子旅で女同士でしかできない旅行を。みんながめいっぱい楽しめる、DeNAトラベルのハワイツアー

電話予約も可能。旅行のプロにご相談ください。

海外ツアーデスク 0570-083-489
月~日(祝日除く)10:00~18:30(土18:00、毎月第3水曜15:00)

学生旅行特集

ハワイ卒業一人旅

成田国際空港発 【ハワイ】大韓航空指定 オススメポイントは『価格』!ホテルアレンジプラン 5日間 ツアー番号:181523
‐00690‐38585

アンバサダー ホテル ワイキキ

  • アンバサダー ホテル ワイキキ
    部屋指定なし
    ホテルグレード:1つ星 エリア:ワイキキ

    3.5/5 クチコミを読む

    75位 - 84ホテル中(クチコミ数640件)

    アレンジ可

  • 大韓航空
  • 往路: 東京 21:20
    復路: オアフ島(ホノルル) 11:10
  • 滞在時間目安:3日1時間(73時間)
  • アレンジ可

詳細ページで、出発日、ホテル、オプションなどのアレンジが可能です! 気になるリストに追加

ハワイ基本情報

ハワイは太平洋に浮かぶアメリカ50番目の州(ハワイ州)です。
ハワイ州はアメリカ合衆国の最南端。アメリカで唯一熱帯気候に属するハワイ諸島は、主な6つの島(ハワイ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、オアフ島、カウアイ島)と100以上の小島から成り立っています。
ハワイの州都は、ハワイ最大の都市であるオアフ島のホノルルです。
ハワイはハワイ島のハワイ火山国立公園をはじめとする世界遺産観光や、数々のアクティビティ、ショッピングなど…子ども連れ旅行や友達同士の旅行、カップル&夫婦旅行といったそれぞれのグループの方々にあった楽しみ方が選択できるため、海外旅行におすすめの常夏の楽園です。
ハワイ旅行のときに携帯するものや、ハワイ旅行で気になる現地の気候、ハワイ旅行で使える通貨など、知っておいた方が便利な基本情報を確認しておきましょう。

正式州名

ハワイ州 State of Hawaii

州都

ホノルル

ハワイの言語

英語・ハワイ語

ハワイの通貨

アメリカ・ドル、補助単位:セント

ハワイの気候

ハワイは年間を通じて貿易風が吹く温暖な気候です(島によって違いがあります。ハワイ島マウイ島などは高い山があるため島の東側は雨が多い気候になっている)。ハワイは年間の温暖差が少ないため、日本のようにはっきりした四季はありません。季節は大きく乾季と雨季の二種類です。ハワイの乾季は大体4月~10月頃で、からっとした気持ちのよい気候です。乾季はハワイ旅行者に人気のシーズンで、多くの観光客が訪れています。雨季は大体10月~3月頃。ハワイにはシャワーと言われるにわか雨があります。雨季乾季は年によってずれがあります。

ハワイの服装

ハワイ旅行は基本的に半袖の夏服で問題ありませんが、雨季乾季通して朝晩の温度差や冷房の効いた屋内、曇りの日対策に長袖の羽織れるものがあったほうがよいでしょう。またハワイの雨季には、にわか雨対策には折り畳み傘を。 ハワイは1年を通して紫外線がとても強いため、ハワイ旅行では帽子や日焼け止めなど紫外線対策も忘れないようにしましょう。

時差

ハワイは日本よりも19時間遅れています。日本時間+5時間して1日戻した時間がハワイ時間になります(例:日本時間11/10 12:00のときハワイ時間11/9 17:00)

ハワイ旅行のフライト時間目安

日本→ハワイ(ホノルル) 約6~7時間、ハワイ(ホノルル)→日本 約8~9時間(気流の影響で往路復路の飛行時間が変わります、また季節によっても1時間程度ずれがあります)

ハワイ旅行での両替

銀行、ホテルのフロント、両替所で可能。民間の両替所の方がレートが良いです。ネイバーアイランド(ハワイ島やマウイ島など、オアフ島以外の主な島)に向かう場合は両替所の数が多くないため、必要な現金を用意しておきましょう。
※ハワイで両替する際には、パスポートの提示を求められることがあります

パスポート

【ビザ】
不要(90日以内の観光目的の旅行で、往復航空券を持参の場合)ですが、ハワイ旅行前にオンラインで電子渡航認証システム(ESTA)申請を行い、渡航認証を受ける必要があります。
【パスポート】
有効残存期間がハワイ旅行の帰国日まであること
※ハワイ旅行の入国時に90日以上残っていることが望ましい

電圧/プラグ

電圧 :110ボルト/120ボルト
周波数 :60ヘルツ
プラグ形状 :プラグA

ハワイのプラグ形式は日本と同じです。ハワイ旅行で電化製品を長時間使用する場合、あるいはアイロンやドライヤーなどの熱を持つ製品ご使用の際は、変圧器の使用をおすすめします

ハワイ旅行でのチップ

アメリカの標準的なチップと同程度必要です。旅行前にチップ用に1ドル札を用意しておくと便利です

基本は小銭ではなく、お札で渡す
カードで支払う場合、サービス料を含まない伝票には自分でチップの額を記入してカードとともに渡しましょう

ホテル
ルームメイド:1ドル程度/1人あたり
ポーター:1ドル程度/荷物1個 ※ハワイ旅行団体行動中の場合は不要です
ホテルコンシェルジュ:1~2ドル ※レストランの予約など
ドアマン:1~2ドル ※タクシーを呼んでもらった時など

飲食店
ミールクーポン使用 の場合は不要
※別途飲み物を頼んだ時は料金の15%程度
サービス料込み:不要
※特に満足したサービスには5%程度
サービス料なし:15~20%

■タクシー:15~20%(荷物が多い時は20%程度)

ハワイ旅行でのバーゲン

ハワイのバーゲンシーズンは、夏・冬の2回
冬物11~12月、春夏物7~8月のホリデーシーズンが目安
その他ショッピングセンターでは、シーズン物の処分セールなどを行うので、要チェックです
ハワイ旅行時には、どこのショッピングスポットがセール中かを調べておくと、旅行で無駄なくお得なお買い物予定が組めます。(ハワイの祝日にはお休みの所もあるので出発前に要確認)

ハワイの治安

ハワイは全米で最も治安のよい場所のひとつとされています。
しかし日本と比べれば犯罪発生率が高く、またハワイ旅行中の観光客狙いの犯罪は頻繁に発生しています。 置き引き、車上狙い、ひったくりなどの窃盗だけではなく、強盗などの粗暴犯も高い発生率を示しています。また、女性を狙った犯罪も少なくありません。
観光客が集中するホノルル市内、ビーチ周辺、ショッピングセンター、ゴルフ場などで窃盗は日常的に発生しやすいので十分注意してください。手荷物は目を離さないことが重要です。貴重品の管理は気を付けて、セーフティーボックス等も利用しましょう。
またダウンタウンやアラワイ運河沿いなど夜間早朝のひと気の無い場所への出入りはしないようにしましょう。特に女性の一人歩きは大変危険です。
ハワイ旅行の際には日本と同じ感覚で過ごさず、海外に来ている自覚を持ち警戒心を怠らずに行動しましょう。