ドラマ ロケ地

憧れのスターが訪れたスポット ドラマロケ地を巡って気分は韓流スター

日本国内でもたくさんの韓国ドラマが放送されています。もちろん韓国ドラマにハマって韓国を旅したいという方も多いはず。ならばいっそドラマロケ地を巡るたびはどうでしょう? 「シ−クレットガーデン」「ラブレイン」「アイリス」「太陽を抱く月」「ドリームハイ」……韓流スターになりきっちゃいましょう。

ドラマロケ地の紹介

駱山公園

韓国で小劇場が集まる大学路後方の小高い丘の上に位置する駱山公園。地下鉄4号線恵化駅から徒歩12分、大学路の繁華街を抜け、梨花洞に広がる路上美術館を見ながら坂道を上るとすぐ。パリにあるモンマルトルの丘と似た海抜(125m)で、文化的な街であることから韓国では“ソウルのモンマルトル”とも呼ばれています。見晴らしの良さが最大の魅力の駱山公園、夜になると公園の至るところからソウルの美しい夜景を眺めることができます。「パリの恋人」をはじめ「カインとアベル」、「火の鳥」などドラマロケ地として脚光を浴びて以来、デートスポットとしても韓国で人気。また周辺は“タルトンネ”と言われる、昔ながらの風景が残っている街。ドラマロケ地とともにぜひ訪れてもらいたい穴場スポットでもあります。

ロッテワールド

クォン・サンウ&チェ・ジウ主演のサランイヤギ(愛の話)で、韓国でも高視聴率をマークした人気韓国ドラマ「天国の階段」。クォン・サンウの経営するグローバルグループが持つテーマパークという設定で何度も登場するドラマロケ地がロッテワールドです。ドラマのポスターなどにも使われていたメリーゴーランドは特に人気で、ロケ地を表す記念看板前で写真を撮る人も多いそう。またシン・ヒョンジュンが描いた壁画やクォン・サンウ&チェ・ジウが滑ったスケートリンクもロッテワールド内。さらにチェ・ジウが記憶喪失になる事故の場面は、ロッテワールドと野外のマジックアイランドを結ぶ歩道橋の下。そしてロッテワールド脇のロッテホテル蚕室もドラマロケ地なので、ぜひその足で確認してみてください。

インフォメーション

地下鉄4号線恵化駅から徒歩12分、大学路の繁華街を抜け、梨花洞に広がる路上美術館を見ながら坂道を上ったところにある駱山公園。約46,114坪の広大な敷地と、豊かな自然に恵まれ、散歩コースや遊具、売店などもそろっており、韓国市民の憩いの場として親しまれています。

駱山公園

住所:ソウル特別市 鐘路区 駱山キル 41
韓国語住所:서울특별시 종로구 낙산길 41

電話番号:02-743-7985
営業時間:24時間
定休日:なし 
日本語:不可
交通:地下鉄4号線恵化(ヘファ、Hyehwa)駅 2番出口 徒歩12分

地下鉄2・8号線蚕室駅周辺に広がる韓国最大級のアミューズメントパークがロッテワールドです。入場料は大人(19歳以上)25,000ウォン(ほか夜間利用券、自由利用券など複数あり)。ドラマロケ地を巡りつつ、1日中楽しむことができるのが魅力です。

ロッテワールド

住所:ソウル特別市 松坡区 オリンピック路 240
韓国語住所:서울특별시 송파구 올림픽로 240

電話番号:02-411-2000
営業時間:月~木曜日9:30~22:00、金~日曜日9:30~23:00
定休日:年中無休
日本語:一部スタッフ可
交通:地下鉄2号線蚕室(チャムシル、Jamsil)駅 4番出口 直結

ページのトップへ