インターコンチネンタル ソウル COEX

駅直結でアクセス楽々 COEXモールを思う存分楽しめる

1999年12月、韓国ソウルの三成洞にオープンしたインターコンチネンタル ソウル COEX。エグゼクティブ向けの同系列グランド インターコンチネンタル ソウル パルナスに対をなすようにヤング・エグゼクティブ&初心者、女性向けといった柔らかなイメージ。モールや地下鉄三成駅に直結しており、ショッピングに観光にと便利。オフィス街で韓国人サラリーマンやOLが多いものの、一本通りを入ると焼肉店をはじめ多くの韓国飲食店が立ち並ぶエリアだけに、地元韓国の味に触れたいところ。

インターコンチネンタル ソウル COEXの紹介

和の雰囲気を感じるスーペリアタイプ

豪華な調度品と品の良い色合いの内装がなじむ。

落ち着いたシンプルな空間

モダンで広々としたロビー。

インターコンチネンタルの名に恥じないゴージャスさ。

アウトドアスパでゆっくりと疲れを癒す。

貿易センターの一角のためビジネスとしての機能も。

インターコンチネンタル ソウル COEX イメージをみる

ホテル詳細

1999年12月、韓国ソウルの三成洞にオープンしたインターコンチネンタル ソウル COEX。エグゼクティブ向けの同系列グランド インターコンチネンタル ソウル パルナスに対をなすようにヤング・エグゼクティブ&初心者、女性向けといった柔らかなイメージで、COEX上に位置する館内はシンプルながらも優雅な雰囲気が感じられます。東京ドームの約3倍という敷地面積を持つ韓国最大級のショッピングモールや地下鉄三成駅に直結しており、ショッピングに観光に、とても便利。客室は全部で653室。スーペリア、ビジネス、スイート、オンドル、障害者客室の5タイプに分かれており、どの部屋も広めに作られているのが魅力。アメリカ・ヨーロッパ・日本と3種類備えた変圧器不要のコンセントは、さすが日本のみならず欧米の宿泊客に対応した世界的ラグジュアリー宿泊施設と言ったところ。建物地下にCOEXモールがあり、そこから韓国観光公社の子会社が運営するセブンラックカジノや、韓国オリジナルブランドがそろう現代百貨店にもつながっています。免税店や水族館、シネコンプレックス、レストランなどがあるモールのほか、現代百貨店、都心空港ターミナル、各種展示場などがあり、また韓国内でも有名なお寺・奉恩寺も目の前。帰りは都心空港ターミナル(K-CAT)から直行バスで空港まで行くことが可能。航空会社によってはここでチェックインすることもできるのがうれしい点。オフィス街で韓国人サラリーマンやOLが多いものの、一本通りを入ると焼肉店をはじめ多くの韓国飲食店が立ち並ぶエリアだけに、地元の味に触れてほしいところ。今回の韓国旅行は江南エリアという方は、インターコンチネンタル ソウル COEXがオススメ。

インターコンチネンタル ソウル COEX
인터컨티넨탈서울코엑스

所在地 ソウル特別市 江南区 奉恩寺路 524
서울특별시 강남구 봉은사로 524
電話 02-3452-2500
http://www.ihg.com/

ページのトップへ