LCC搭乗記 t'way編

私が行ってきました!

DeNAトラベルスタッフA 日本人女性の平均に近い155cmです!

今話題のLCC(ローコストキャリア)!
サービスや乗り心地、実際どれだけレガシーキャリアと違うものなの?という疑問をお持ちの皆さまへ、
DeNAトラベルスタッフが、実際に搭乗して感想をお伝えするLCC搭乗記。
今回はt'way(ティーウェイ)航空で、福岡からソウル(仁川)までの搭乗体験をしました。
ちなみに海外旅行は年に一度、アジア都市をメインに旅行していますが、LCCは初搭乗です!

福岡空港から出発

福岡空港の3階国際線ターミナルにある、t'wayのチェックインカウンター。
出国検査場に向かって左側、チェックインエリアのCカウンターでチェックイン可能です。

スタッフコメント

福岡空港は、全国でも数少ない市街地にあります。福岡市営地下鉄と直結し、博多駅までは5分程。福岡の中心である天神までわずか10分程度でアクセスできます。国内線と国際線は、シャトルバスが運行しています。

福岡空港 t'wayカウンターチェックイン

出発の2時間前から1時間前までチェックインできます。
機内持ち込み可能な手荷物のサイズ重量は3辺の合計が115cm以内、重さ10㎏まで。
預けられる荷物はおひとり様20㎏まで無料です(座席を有しない幼児は10㎏まで)。超過した場合は別途料金が必要なのでご注意を。

バゲージタグと搭乗券

これから搭乗するtwayの機体がみえる

スタッフコメント

LCCの場合、預け荷物は有料なイメージがありますがティーウェイは20kgまで無料でした!チェックインを終えて、福岡空港の免税店でショッピングをし、15分前くらいに搭乗しました。

機内

機内は左右3席づつ。中央に通路が通っている。
座席の間隔は広くはないが、シートが新しく快適。サービスのオーガニックの野菜チップスは素朴なおいしさで女子に好評!
福岡→仁川は約1時間20分、佐賀→仁川は約1時間25分、新千歳→仁川は約3時間(仁川→新千歳は約2時間半)のフライトです。

注目ポイント

Twayでは、より快適なサービスをご提供するために、全席の本革シート交換作業を来年末までに予定しております。全航空機のシートを順次交換いたしますので、今まで以上にお寛ぎいただけるtwayでの空の旅ををお楽しみください!

座席の足元の広さはこのくらい

手荷物収納スペース

サービスのスナックとお水(※2014年6月時点の内容)

グッズやカップ麺、お酒の販売も

スタッフコメント

LCCは前後の座席間隔が狭いイメージがありましたが身長155センチの私で意外と余裕があり快適でした♪ちなみに、約1時間半のフライトでしたが、サービスでスナックと飲み物(ジュース・コーヒーなど選べます!)を頂きました。

仁川空港到着

2階コンコースからシャトルトレインを利用して移動後、入国審査を受けます。入国審査後、1階で手荷物を受け取り税関を通ってください。

スタッフコメント

ほぼ定刻通りに仁川に到着し、シャトルトレインで入国審査の場所まで移動します。シャトルトレインは5分間隔で運行していて数分程乗車します。仁川空港はソウル中心部(明洞、東大門等)までやや離れてます。空港からソウル市内へは、空港鉄道や、タクシー、シャトルバスなどさまざまな交通機関で移動が可能です。

帰国時仁川空港から出発される場合は…

仁川空港の3階にある、チェックインカウンターに向かってください。
出国検査場に向かって左側、ティーウェイの看板があるJ・Hのいずれかのカウンターにて、チェックイン(搭乗手続き)をしていただけます。
受付はフライトの3時間前より開始しています。余裕を持って2時間前までのチェックインがおすすめです。
出国審査後は、シャトルトレインを利用してコンコースAの3階に移動します。

搭乗後記


思っていたよりもずっと快適で、機内食などに拘りがなければ、リーズナブルにソウルへ行けるティーウェイは気軽に利用しやすいと思いました。
但し、飛行機が発着する場所は出入国審査を行うコンコースから少し離れていて、シャトルトレインで移動しなければならない為、時間に余裕をもって行動しないと乗り遅れなんてこともあるので要注意です!ですが、シャトルトレインでの移動は、待ち時間と乗車時間を考えても10分程なので、安くソウルに行けることを考えると、気にならないレベルでした!
航空券は安く、ホテルはちょっとリッチに♪なんてプランを自分で組んでうまく利用するのも良いかもしれませんね!

t'wayについて

t'way航空は’tomorrow together’をモットーに、2011年12月20日より、福岡~仁川を就航開始しています。現在は福岡、札幌、佐賀からソウル仁川空港へ就航しています。ソウルから他のアジアへのフライトも多く、乗継に利用できるのも魅力のひとつ。

日本能率協会コンサルティングが主催する、「2015グローバル顧客満足度(GCSI : Global Customer Satisfaction Competency Index) 調査」において、格安航空社(LCC)旅客運送サービス部門の1位を受賞し、質の高いサービスとフレンドリーな機内空間を自信をもってご提供いたします。



大阪(関西)~グアム、東京(成田)~ソウル(仁川)新規就航、大阪(関西)及び福岡~ソウル(仁川)増便(2便/日)路線拡大中!

機種紹介

安全機種の優れた安全性
Twayの航空機はB737です。B737シリーズが初めて開発されて以来40年余りの間、システムの安定化及び性能改善、持続的な改善・改良による部品の耐久性はもちろん 、高い信頼度で故障率の低さに自信があります。
突風を監視するレーダー、空中衝突防止装置、自己診断システムなど各種デジタル技術を適用して航空機の安全性を高めました。
最新次世代への取り組み
B737シリーズは100%デジタル技術が適用された次世代機です。
LCD計器板及びヘッドアップ・ディスプレイシステムを採用するなど、先端電子装備を装着して飛行性能を大幅に向上させました。ボーイング史上空前のベストセラーとなっ ている小型双発機の中心となっています。
エコ環境に優しい機種
B737シリーズは運航性能の画期的な改善により、排ガスの最小化及びジェット騒音の大幅な低減が実現された機種です。

ページのトップへ