冷麺

韓国で人気の麺料理 韓国のおいしい夏の風物詩  冷麺

ひんやりしたスープに細くてコシのある麺がおいしい冷麺は韓国の夏の風物詩です。韓国では夏だけではなく、寒い冬にあたたかい部屋で冷麺を食べる人も多くいます。冷麺の種類は大きく分けて平壌冷麺(ピョンヤンネンミョン)と咸興冷麺(ハムフンネンミョン)の二種類があります。平壌冷麺はそば粉を使った牛肉を煮込んで作ったスープで食べ、咸興冷麺は辛いコチュジャンソースを混ぜて作るビビン冷麺です。どちらも人気なのでお友達とシェアして両方試してみては?

明洞咸興冷麺

明洞咸興麺屋

明洞の路地裏にある地元の常連客でにぎわう明洞咸興麺屋。日本の観光客は時々やってくる程度で、韓国の常連さんが多いのだとか。
韓国の冷麺店で見かける真っ赤でスープのない冷麺、韓国のお客さん達はこのビビン冷麺が大好き。冷麺に辛いコチュジャンやヤンニョムなどを入れ、ビビン(混ぜる)して食べます。舌がヒリヒリするほど辛い冷麺は、だんだんクセになってくること間違いなし。
日本で知られているマイルドなスープの平壌冷麺だけでなく、ビビン冷麺も是非試してみてください。

コシのある麺がおいしい

細くてコシのある麺がおいしい!マスタードや酢などで味付けするとふたつの味が楽しめます。

冷麺との相性抜群なマンドゥ

ほとんどのお客さんが注文する韓国の餃子(マンドゥ)。冷麺との相性もいいので必ず注文するべき!

インフォメーション

噛めば噛むほど味が出る咸興冷麺が人気の明洞咸興麺屋。
咸興冷麺は細い麺ながら強いコシがあり、スープとの相性もばっちり!マスタードや酢などと一緒にお好みの味にしながら食べるとよりおいしく食べられます。
辛いビビン冷麺には備え付けの砂糖を少し混ぜると味がまろやかになってクセになる味に。
またお客さんが冷麺とセットで必ず注文するのが餃子(マンドゥ)。
丸い形の具がたっぷりの餃子はタレにつけて食べると口の中においしさが広がります。
冷麺と一緒にぜひ味わってみてください。サービスでついてくる牛を煮込んだスープも絶品です。
お会計は注文時に先払いする明朗会計なので安心。

明洞咸興麺屋

韓国語店名:명동함흥면옥
住所:ソウル特別市 中区 明洞10キル 35-19
韓国語住所:서울특별시 중구 명동10길 35-19

エリアMAP
明洞・南大門

最寄駅:
地下鉄4号線明洞駅 8番出口から徒歩5分
地下鉄2号線乙支路入口駅 5番出口から徒歩8分
電話:02-776-8430
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー21:45)
定休日:正月、旧正月、秋夕
平均予算:冷麺8000ウォン
スタッフ言語:日本語(できる人もいる)
座席数:1階 50席 2階 50席
通貨:ウォン、カード(先払い制)
クレジットカード:VISA,master,AMEX,JCB
喫煙:禁煙
お酒:有

韓国旅行でキレイになろう

ページのトップへ