海外旅行  >  アジア旅行  >  韓国  >  格安ソウル旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

ソウル旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。ソウルの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ソウル 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

ソウル行きの旅行を探す

ソウルの観光情報

見どころ

ロッテワールド

ロッテワールドは韓国を代表する遊園地です。内部は2つのテーマパークに分かれています。室内の「アドベンチャー」なら雨の日も安心して遊べますし、野外の「マジックアイランド」は開放的な雰囲気でお子さんがいるご家族に人気のスポットです。
アトラクションやパレードなど楽しみどころ満載です。人気のアトラクションは、ファストパス(待ち時間なくすぐに乗れる特別チケット)を使ったり、朝方と夜間の比較的空いている時間に利用したりすると効率的に楽しむことができるでしょう。

ロッテワールドがあるソウルの東南部の蚕室(チャムシル)は、ロッテワールドを中心にデパートや免税店が集まる賑やかな街です。最近では、ロッテワールドモールという複合モールも誕生しました。ロッテワールドで遊び疲れた後は、周辺の施設でゆっくり食事や買い物を楽しむのもおすすめです。

世界遺産・自然遺産

昌徳宮

韓国にある5つの古宮の1つがこの昌徳宮(チャンドックン)です。保存状態が良いことからも、連日観光客で賑わっています。1405年に建設されてから、約270年間もの間、王朝の正宮として使われてきました。
実はこの昌徳宮の最初の姿は、景福宮(キョンボックン)という宮殿の離宮でした。しかし、豊臣秀吉との争い「文禄・慶長の役」によってこの景福宮が全焼し、その代わりに昌徳宮が270年もの長い間、正宮として使われてきたのでした。歴史上もっとも長く正宮として使われたとして、今でも長い歴史の中で形成された文化や趣が残されている貴重な古宮です。

宗廟

宗廟(チョンミョ)は、朝鮮時代の王と妃の霊廟です。当時の国教であった儒教の影響を色濃く受けた作りになっており、控えめながら厳かで重厚感のある立派な建物です。
王らが亡くなる度に、ひとつひとつの位牌を安置する空間を増築して作り、使えた臣下のお墓を合わせると計166位もが安置されています。

毎年5月の第一日曜日には、「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」という王室の祭礼儀式が執り行われます。これは朝鮮時代から続くもので韓国全土から大勢の参列者が集まります。

グルメ情報

ソウルのグルメ情報

弘大・新村は韓国の二大・学生街です。学生街らしく、おしゃれなカフェや、安くてたくさん食べられるソウルっ子一押しのお店が軒を連ねます。地元の学生に人気間違いなしの、サムギョプサル・コプチャン・トッポギといった韓国の代表的な料理を、格安で食べることができます。
明洞(ミョンドン)や市庁(シチョン)から徒歩10分圏内の南大門(ナンデムン)市場は朝食にもってこいの場所です。おかゆやサムゲタンといった韓国の言わずと知れた有名な朝ごはんから、タッコムタンという鳥を煮込んだあっさりしたスープなど、朝にぴったりのご飯を食べられます。

ショッピング情報

ソウルのショッピング情報

安さを求めるなら、地下ショッピングセンターがおすすめです。ソウル市内は地下にも歩道が張り巡らせてあり、なかでも都心の人通りの多い地下道には、さまざまな店が軒を連ねる商店街が形成されています。天候に左右されず買い物を楽しめるのが魅力です。代表的なのが、小公洞地下ショッピングセンター・GOTO MALL・永登浦駅地下ショッピングセンターです。どこも安く洋服や化粧品を手に入れることができます。
韓国ならではの買い物を楽しみたいなら、ナイトショッピングに出かけましょう。おすすめは東大門エリアです。ここは24時間ショッピングが楽しめるエリアです。いくつものショッピングモールが集まった複合施設になっており、丸一日いても飽きないほどです。

ホテル情報

ソウルのホテル情報

ソウル一番の繁華街、明洞(ミョンドン)はグルメもショッピングも充実したエリアです。ホテルはお手ごろなものから、高級ホテルまでそろうエリアです。
次に東大門エリアは高級なホテルが集まるエリアです。24時間眠らない街として有名で、近くにホテルをとって夜のソウルを楽しむには最適なエリアです。
蚕室(チャムシル)エリアはロッテワールドが近いこともあり、家族連れに人気のホテルが集まるエリアです。
江南エリアは食い倒れ通りが近くにあり、高級なホテルからお手ごろなホテルまでそろうエリアです。病院が集まる地域なので、海外で体調に心配のある人はこのエリアがおすすめです。

ソウルの旅行特集を探す

ソウルの基本情報

日本から約2時間前後で行けるソウル。LCCの増加で日本国内旅行よりも安く行けるという理由からも、毎年日本からの旅行者が絶えない国です。ショピング、グルメ、スパなんでも揃っているので、弾丸週末旅行でも手軽に楽しめるのが魅力です。

都市名 ソウル
言語 韓国語
通貨 ウォン
時差 なし
飛行時間 東京から約2時間30分
名古屋から約2時間
大阪から約2時間
福岡から1時間25分
主なルート 飛行機から直行便、仁川国際空港、金浦国際空港のいずれかへ
最寄りの空港 仁川国際空港
主要な駅 ソウル駅

ソウルの交通事情

ソウルの交通事情

地下鉄

ソウルの地下鉄は9つの路線に分かれています。ソウルから郊外にまでも地下鉄が続いているので、郊外への観光にも便利です。色分けや番号付けが親切にしてあるので観光客にもわかりやすい仕組みになっています。5:30〜24:00頃まで運行しています。

路線バス

初心者には少し難易度が高い、路線バス。慣れてしまえばとても便利です。地下鉄ではカバーできない場所まで簡単に移動することができます。ソウルのバスは目的別に車体の色が異なります。乗車口はバスの前方。現金の場合は前払い、T-money(電子マネーカード)の場合は乗車時と降車時にカード読み取り機にタッチします。
【バスの種別】
○幹線バス(ブルー)
〇支線バス(グリーン)
〇循環バス(イエロー)
〇広域バス(レッド)
〇近距離バス(グリーン)

タクシー

タクシーは初乗り2キロメートルで¥200ほどでとても安くて便利です。日本と同様、流しのタクシーもあり、手をあげて止めることができます。タクシーのドアは手動です。自分で開け閉めしましょう。

仁川空港から市内までのアクセス

リムジンバス(KALリムジン)

リムジンバスは1万6000ウォンです。空港1階の到着フロアを出てすぐの場所にチケット売り場があります。
所要時間は市内まで20〜40分ほど。

空港鉄道

空港鉄道はソウル市内まで約40分ほどで到着します。直通列車と各駅に停車する一般列車の2種類があり、料金や車内施設が異なります。直通電車の方は全席指定でWi-Fiも使用でき、快適に過ごすことが可能です。一般列車の方は、一般の地下鉄と変わらない作りでこちらもWi-Fiを使用することができます。

タクシー

専用のタクシー乗り場から乗車。中には悪質なぼったくりタクシーもあるので、乗車したらメーターが回っているか確認しましょう。回っていなければ運転手さんにその場で伝えるようにしてください。

韓国の主要都市を探す

韓国の近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ