wifi

デジタル先進国韓国でWi-Fiを使いこなす Wi-Fiを使いこなしてお得な情報を手に入れよう

デジタル先進国の韓国。もちろんWi-Fi環境は日本よりも充実しています。ただ一歩ホテルを出るとなかなかWi-Fiにつながらないこともあります。韓国ではカフェの無料Wi-FiやWi-Fiスポットの有料利用など、自分流に使いこなしましょう。

ソウルのWi-Fi事情

短期の人は有料の短期登録が安心

Wi-Fi事情

デジタル先進国の韓国。その中でもソウルのWi-Fi普及率は世界でもトップクラスで、ホテルではほとんどのところでWi-Fiの利用が可能です。韓国の公共の交通機関や商業施設、観光スポットなどにはたくさんのWi-Fiが飛んでいますが、これらは主に韓国内の通信会社が契約者向けに提供しているもので、旅行者が自由に利用できるWi-Fiは意外と限られているのが事実。Wi-Fiルーターのレンタルをはじめ、韓国の通信会社が提供しているWi-Fiスポットの短期登録、カフェや公共スポットなどでWi-Fiが提供されている場合は、パスワードを聞いて利用するなど、あなたの韓国旅スタイルにあった方法でWi-Fiを使いこなしましょう。

会計後のレシートにWi-Fiのパスワードが書いてある店も

カフェのWi-Fi

コーヒー愛好家が多い国でもあるここ韓国。街中にはコーヒーショップチェーンやカフェがたくさん。カフェ人口が多いのが影響してか、ほとんどのカフェは、Wi-Fiを利用できる便利な場所になっています。中でも韓国最大のカフェチェーン“Caffe Bene”や、ヘルシードリンクが人気の“Smooth King”、イタリアの“Pascucci”、韓国内に1,700店舗以上というベーカリーショップ“PARIS BAGUETTE Cafe”、コーヒーとワインが楽しめる“Coffine Gurunaru”、ソウルを中心に200店舗以上を抱える“Tom n Toms Coffee”などのカフェは、パスワードいらずでWi-Fi接続が可能なのでチェックを。韓国では飲食する人のみが利用できるWi-Fiもあり、レシートにパスワードが書いてあるカフェもありますので、店員さんに聞いてみましょう。

グローバルWi-Fi

グローバルWi-Fiは、韓国旅行や急な韓国出張でも、安心してインターネット接続ができるWi-Fi機器レンタルサービス。日本にいるときと同様に、メールを送受信したり、ソーシャルメディアを利用したりと、場所を選ばず持ち運びが可能なのが魅力です。利用料金も1日670円からと、携帯会社のデータローミング通信と比べても断然お得な安心のパケット定額制。電話かウェブで申し込み、国内空港orソウルで受け取ります。現地に到着したらWi-Fi機器の電源を入れ電波を受信、パスワードを入力すればすぐに利用が可能。返却は空港or郵送で手軽にできるのも◎。支払いは出発後、データ通信利用明細に基づいてクレジットカード決済となっています。韓国では明洞、南大門をはじめとした観光地はもちろん、新村、梨大、漢南など、広範囲のエリアでの利用が可能です。

現地で実際にグローバルWi-Fiを使ってみました!

編集DM

DeNAトラベル編集スタッフです。韓国旅行は今回2回目でした。

今回は明洞、東大門、江南、仁寺洞エリアで主に利用させていただきました。カフェやホテルでは無料Wi-Fiの所もありましたが、自分が訪れたその他の屋外やビル内、店舗内では無料Wi-Fiが使用できない所の方が多かったので、グローバルWi-Fiさんに非常にお世話になりました!
特に、旅行中とあるビル内で急ぎ会社に連絡を取る必要があったのですが、無料Wi-Fiの無い店舗にいたため、グローバルWi-Fiさんのモバイル端末利用でデータのやり取りなどスムーズに行えたのがありがたかったです。
今回お借りした端末は連続通信時間が6時間だったので、必要な時だけ起動するように気を付けました(それでもあまり不便を感じず利用できました)。
自由にWi-Fiを利用できる旅行はお店のチェックや地図の確認もすぐにでき、とても快適でした。
次回は常に自分でバッテリーを準備して、より便利に使いたいと思います!
※帰ってきてから知ったのですが、グローバルwifiさんでバッテリーのレンタルもされていました!次回は利用させていただこうと思います。

ページのトップへ