スイーツ

伝統菓子から人気スイーツまで 韓国旅行のお土産にオススメの伝統菓子と韓国女子に人気のスイーツは見逃せない

韓国の伝統的なお菓子の多くはお餅。ふわふわでもちもちしたものからおせんべいのような固いものまであり、見た目も美しく、お土産に最適です。スイーツ好きの女子にはぜひ、韓国で大人気のスイーツたちを堪能していただきたいです。

韓国のスイーツといえばお餅?

韓国スイーツは、伝統菓子と斬新なスイーツが競演している

韓国旅行のお土産の定番といえば、お餅を使った伝統菓子を思い浮かべる方も多いと思います。ヤッシッ(薬食・ヤッパッ) 、ヤックァ(薬菓)、ケヨッカンジョン(韓国風おこし)、パッシルトッ(あずきの蒸しもち)、ヨッ(飴)、ぺクソルギ(うるち粉の蒸しもち) 、セッピョン(色餅)、ソンピョン(松餅)、インジョルミ(平餅のお菓子)など、見た目もかわいく美しい韓国の伝統菓子をあげたらキリがありません。どこのお店でも手に入るところが嬉しいですね。
一方、韓国には伝統的なお菓子ばかりではなく、日本では見たことがないような大きさや、斬新なスイーツも流行しています。日ごろ頑張っている自分へのご褒美に、韓国に行ったら一度は食べていただきたいおすすめスイーツをご紹介します。

いろいろな韓国のスイーツにチャレンジ

シュネーバレン
手の平ほどの大きさの冷たいチョコレート菓子で、ハンマーを使って好みの大きさに砕いて食べる斬新なスイーツです。

ボンボン
高さ20cmほどのフルーツパフェで、「Cafe de parisカロスキル店」の大人気メニューです。フルーツと生クリームが山盛りで、クリーム大好き女子を笑顔大満足にしてくれるスイーツ。

ソルビン/雪氷
韓国の伝統スイーツ「きな粉餅(インジェルミ)」をモチーフにした大人気かき氷スイーツ。釜山のカフェ「トットカフェシェル」で生まれたメニュー「ソルビン/雪氷」をメインメニューに、新しく「ソルビン」として店舗をオープンし、韓国中に展開中。

プンオパン
「プンオ」は韓国語で「鮒(ふな)」という意味。型に生地を流し込んで、あんこを乗せて焼く。冬の韓国で見かける代表的な屋台料理。

餅ケーキ
米粉を原料とした韓国の伝統的なお餅をユニークにアレンジしたスイーツです。もちもちとした食感そのままに、クリームやジャムでデコレーションした新感覚のケーキ。

ハングァ/韓菓
穀物の粉や果物などを水あめなどで味付けした韓国の伝統菓子です。お祝いの席や祭事などに欠かせないものとして、昔から大切に作られてきました。こちらも天然材料をたっぷり含んでいるものが多く、安心できるスイーツです。

インフォメーション

約30坪程度の規模でテーブルが17つあります。3面がオープンされており、ホワイトトーンのインテリアで窓テラスにリラックスした雰囲気を楽しむことができます。

カフェ・ド・パリ カロスキル店

韓国語店名:카페 드 파리 가로수길점
住所:ソウル市江南区論ヒョン路161キル59 2F
韓国語住所:서울시 강남구 논현로161길 59

最寄駅:地下鉄3号線新砂駅 8番出口より徒歩10分
電話:02-514-8288
営業時間:12:00~22:00
定休日:年中無休
スタッフ言語:英語、(★日本語メニューもある:iPad対応)
最大人数:50名
総席数:17つのテーブル・50席
Wi-Fi:利用無料
禁煙・喫煙:禁煙
通貨:韓国通貨ウォンのみ(KRW)使用可
クレジットカード:全クレジットカード対応可
取扱商品:スイーツメニュー豊富。なかでもボンボンメニューが人気。
⇒マンゴーボンボン(年中販売)、ストロベリーボンボン(12月~5月初旬)、
 チェリーボンボン(5月~8月)、グレープボンボン(8月~11月)

ページのトップへ