シンガポール旅行

シンガポールのWi-Fi・インターネット事情はどうなってる?

シンガポールは空港や、ショッピングセンター・カフェなど街中の無料Wi-Fiスポットに、快適なインターネット環境が整っています。事前に日本で登録しておくと、現地に到着してすぐにインターネットを利用できます。

シンガポール旅行探す

今や観光には欠かせないスマートフォンやタブレット。観光地の情報を検索したり、道案内に使用したりと便利ですね。シンガポールには無料で利用できるインターネットやWi-Fi環境が整っています。現地に到着してすぐに利用できるよう、空港や市内のアクセス情報をご紹介します。

便利なインターネット接続ができるチャンギ国際空港

シンガポール自体のインターネット普及率は80%ほど、アジア圏では韓国、日本に次ぐ3位となっています。一方、接続速度はダントツの1位(2014年時点)。そのようにIT先進国の顔を持つシンガポールの空の入り口、『シンガポール・チャンギ国際空港』は、Wi-Fiに関しても世界でもトップクラスのサービスを誇っています。ターミナルには550以上のインターネット・スポットのほか、無料で使用できるパソコンや無料Wi-Fiのサービスもあります。

無料Wi-Fiにアクセスするにはターミナル内でWi-Fiスポットを検索し『#Wifi @Changi』を選択します。ログインページを開いてパスワードを入力したら接続完了で、3時間の接続が可能です(2016年9月時点)。

パスワードの取得方法はいくつかありますが、1つ目は携帯から取得する方法です。国際ローミングサービスに加入していることが条件ですが、自身の携帯番号(国番号も必要)を入力すると、SMSで『One-time password(1度きりのパスワード)』が送られてきます。2つ目はインフォメーションカウンターでパスポートを提示することで、パスワードの取得ができます。旅行者にとっては後者の方が簡単かもしれません。

街中でも無料インターネットが利用できる!

市内の中心にあるオーチャードロードには、政府が運営する観光案内所『シンガポール・ビジター・センター』があります。ここでは無料の地図や観光情報を入手することができ、無料で使えるインターネット接続のパソコンが設置してあります。

1人1回15分の制限がありますが、まずは立ち寄って情報収集するにはいいですね。またオーチャードロードにあるショッピングセンター『パラゴン』にも、無料でインターネットが利用できるパソコンが設置してあります。そのほか、市内のファストフード店やカフェ、ショッピングセンター、MRT(地下鉄)各駅、病院などでは、無料Wi-Fiスポットとなっている場所が多くあります。

無料Wi-Fi『Wireless@SG』を使ってみよう

観光大国シンガポールでは、政府が主導となって無料のWi-Fiを普及させようとする動きがあります。ぜひシンガポール国内で利用できる『Wireless@SG』を活用してみましょう。利用するためにはまずユーザーIDとパスワードが必要です。

シンガポール現地の携帯電話会社(iCell/M1/SingTelなど)のホームページで、個人情報を入力し登録が完了すると、SMSでユーザーIDとパスワードが送られてきます。それらを『Wireless@SG』の接続ログイン画面で入力すると、街中の無料wifiスポットでインターネットが利用できます。2016年9月現在、シンガポール国内でのみの受付となっています。

Wireless@SGアカウント開設ページ
  • 【iCell】http://www.icellnetwork.com/
  • 【M1】http://www.m1net.com.sg/wireless-sg/announcement.html
  • 【SingTel】http://www1.singtel.com/personal/internet/broadband-on-the-go/wireless-sg.html

まとめ:仕事などでどうしてもWi-Fiを使いたい人は?

便利な『Wireless@SG』ですが、速度が遅いことや場所によっては接続できないこともあるため、仕事などで確実にインターネットを使いたい人にはSIMフリーの端末を持参することをおすすめします。現地でSIMカードを購入すればすぐに利用できます。または日本でWi-Fiルーターをレンタルしておくというのも手でしょう。快適にインターネットができます。

シンガポール旅行検索する

シンガポールの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ