シンガポール旅行

圧倒的非日常!シンガポール旅行でぜひ泊まりたい有名ホテル3選

ホテルの屋上にプールがあるマリーナベイ・サンズ、白亜のコロニアル様式のホテルであるラッフルズホテル、マリーナベイの夜景を堪能できるマリーナマンダリンはシンガポールに来たらぜひ泊まりたいホテルです。

シンガポール旅行探す

観光スポットが多く、美しい景色を見ることができるシンガポール。今回はシンガポール旅行でぜひ泊まりたい有名ホテルを3つご紹介します。

世界最大の屋上プール!圧倒的人気の五つ星ホテルマリーナベイ・サンズ

シンガポール国内で最大のスケールを誇る五つ星有名ホテルの『マリーナベイ・サンズ』は、日本でも圧倒的人気を誇ります。このホテルの屋上にあるインフィニティプールは、全長150mのサイズ感に視覚効果を巧みに用い、空を泳ぐような感覚を味わえることで有名です。シンガポールの街並みを見下ろしながらプールで過ごす時間は一生ものの感動体験となるのは間違いありません。

客室ももちろん高級感にあふれる開放的な作りになっており、ゲストをセレブな気分にさせてくれます。施設内には展望台やフィットネスセンター、スパなど充実しており、滞在期間を最高の思い出にしてくれるホテルといえます。

マリーナベイ・サンズ
  • 【住所】10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
  • 【アクセス】 MRT ベイフロント駅直結

1887年から続く最高級のサービス!シンガポールの老舗名門、ラッフルズホテル

1887年の開業以来、多くの利用者から愛されている『ラッフルズホテル』。植民地時代の情緒を残したコロニアル様式の建物は、政府によりシンガポールの記念建造物に認定されています。

作家のジョセフ・コンラッドをはじめ、開業初期から多くの著名人・有名人を迎えていることでも名をはせており、「ラッフルズホテルに宿泊せずして、シンガポールの旅は終われない」といわれるほど。現在に至るまで、シンガポールを代表する老舗名門ホテルです。

館内は開業当時から残る4mの高い天井と落ち着いた配色のオリエンタルなインテリア、貴重な美術品やアンティークなどが配置されており、さながら美術館のよう。18室のステート ルーム スイートをはじめ客室はどれも贅を凝らした作りになっており、バー&ビリヤードルームやスパ、各種ダイニングなど館内設備も充実。ここで過ごす時間は夢のように過ぎていくような、本当のラグジュアリーを提供する空間です。

ラッフルズホテル
  • 【住所】1 Beach Rd, シンガポール 189673
  • 【アクセス】MRT シティモール駅から徒歩約3分

おすすめ、五つ星マリーナマンダリンで、シンガポールの夜景をひとりじめ

シンガポールの中央ビジネス地域の真ん中に建つ『マリーナマンダリン(マリーナ・マンダリン・シンガポール)』は、空港からのアクセスもよく、観光の拠点にするにもぴったりの好立地。客室、スイート合わせて575室あり、ベッド、洗面所などの設備面などシンガポールでも最高級ランクといわれる充実ぶりです。部屋の空間が広々としており、快適に過ごせるのも魅力です。

最高級ホテルならではの気配りも細やかで、たとえばベッドはシングルだけでなくキッズ用も完備。館内はアジアをはじめ各国の料理を集めたビュッフェをはじめ、ステーキハウスやラウンジ、カフェなどグルメも充実しています。

マリーナマンダリンのよさといえば、ズバリ夜景。客室からの眺望が非常によく、シンガポールの夜景をひとりじめするような感覚になれるはず。せっかくのシンガポール、奮発してこのホテルを予約すれば、友人や恋人、家族に感激されるのは間違いありません。

マリーナマンダリンはマリーナ・スクエア・ショッピング・モールに直結しているので買い物するときも便利ですね。さらにサンテック・シンガポール国際会議展示場がとなりにあるので、ここでのイベントを目的とした場合、滞在先はマリーナマンダリン一択でしょう。

マリーナマンダリン
  • 【住所】6 Raffles Boulevard, Marina Square, Singapore 039594
  • 【アクセス】チャンギ空港からタクシーで約30分、シティホール駅から徒歩5分

まとめ:印象に残りやすく、個性的なシンガポールのホテル

シンガポールには世界的な有名ホテルがいくつもあることから、一度はそのサービスを味わってみたいものです。予算との折り合いさえつけば、今回ご紹介したホテルを一泊ずつ泊まり歩いてみるというのがシンガポールでの究極の贅沢かもしれません。

シンガポール旅行検索する

シンガポールの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ