オーストリア旅行

オーストリア第3の都市リンツの観光&空港ガイド! 主要都市とのアクセス情報も

オーストラリアのリンツは、ドナウ川沿いで昔から発達してきた商工業都市。古い街並みや、伝統のお菓子・リンツァートルテのようなグルメなど、観光での見どころも豊富な街です。比較的小規模なリンツ空港は、中心部からのアクセスが良好なため、近隣国や都市との周遊も便利。首都ウィーンからの航空便も設定されています。

オーストリア・リンツの観光&空港情報

オーストリア北部にある文化都市リンツの街並み

オーストリアの首都ウィーンの西約150kmの場所にあるリンツ。ドナウ川沿いに商工業が発達する国内第3の都市です。

ステンドグラスの見事な「マリエンドーム(新大聖堂)」・バロック式建築の教会「アルタードーム(旧大聖堂)」・市のランドマークで現在は博物館の「リンツ城」・芸術や科学などの未来型大展示場「アルス・エレクトロニカセンター」など、バスや路面電車などを使って1日中観光したい名所・スポットがいっぱいです。

新大聖堂(Linzer Mariendom)
  • 【住所】Herrenstraße 26, 4020 Linz
  • 【アクセス】リンツ中央駅から徒歩約16分
旧大聖堂(Alter Dom)
  • 【住所】Domgasse 3, 4020 Linz
  • 【アクセス】リンツ中央駅から徒歩約20分
リンツ城博物館(Schlossmuseum Linz)
  • 【住所】Schlossberg 1, 4020 Linz
  • 【アクセス】リンツ中央駅から徒歩約30分
アルス・エレクトロニカセンター(Ars Electronica Linz)
  • 【住所】1, 4040 Linz, Austria
  • 【アクセス】リンツ中央駅から徒歩約30分

リンツで楽しみたいグルメ

リンツ市の代表的なものと言えば、都市名を冠した「リンツァートルテ」です。全てのケーキの起源と言われる素朴な見た目のお菓子で、サクサクした食感のタルト生地と、ジャムやシナモンやナツメグなどが効いた独特の味わいが魅力です。そのほか、オーストリアの代表的なお菓子「ザッハトルテ」や、新鮮なミルクを使ったチーズも、この街のグルメの目玉となっています。

リンツの空港情報

最寄りの空港であるリンツ空港は、市中心部の西約10kmの場所にあります。利用できるのは国内や隣国とのルートがメインの、オーストリアでもローカルな空港です。日本からのアクセスは、ウィーンかドイツのフランクフルトを経由するのが便利でしょう。

コンパクトなターミナルには、旅行に必要な設備やサービスがそろいます。外貨両替機やATM・フリーWi-Fi・セキュリティゲート内の免税店・キオスクのほかにも、新鮮な食材を使った料理とワインなどのお酒を楽しめる「SKY GOURMET」があり、しっかり食事を取ることも可能です。

さらに屋上の展望台から飛行機の離着陸や空港内のパノラマも楽しめるほか、愛好家のためにフェンスに写真撮影用の穴も設置しています。

空港へのアクセス

リンツ空港から市街地へのアクセスはスムーズ。バスのリンツ中央駅方面行き601便は、料金はシングルチケットで3.20ユーロ(約410円)、所要時間は約22分です。タクシーを使う場合、乗り場は1階到着フロア付近にあります。リンツ中央駅までの所要時間は約20分です。

オーストリアのそのほかの空港

ウィーン国際空港

オーストリアを代表する国際空港で、昔から国際路線の多い東欧のハブ空港としても知られています。日本からの直行便もあり、現地には飛行時間約12時間で到着します。当空港からリンツ空港へ向かう場合、飛行時間は約40分です。

ウィーン市内の南東約18kmの場所にある空港は、複数のターミナルを持ちながら乗り継ぎが便利と言われます。高級レストラン・ラウンジ・銀行・ホテルから礼拝室までそろう設備・サービスも好評で、ヨーロッパ周遊の拠点にも良いでしょう。

ザルツブルク空港

世界遺産にも登録される観光都市・ザルツブルクにある空港。ヨーロッパ圏内への便が多く就航しており、日本からはウィーンやドイツ・フランクフルトを経由して向かいます。

ザルツブルクは鉄道やバスの利用も便利な都市で、リンツだけでなく、ウィーンやドイツ・ミュンヘンへの移動は陸路を使用するのも良いでしょう。

※本記事は2018年8月時点の情報です

オーストリア旅行を探す

更新日:2018/11/19

オーストリア旅行を検索する

おすすめのまとめ

オーストリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ