バンコク旅行

タイ旅行で賢く両替!バンコク市内でレートの良い両替所3選

タイの旅行中はマーケットや地元の商店でお買い物する人も多いはず。2016年現在、タイ国内では、ホテルや免税店はもちろん、中高級レストランやデパートではクレジットカードが使えるところも増えています。しかし、まだまだマーケットなどではカードの使えないお店も多いため、両替をして現地通貨を持っておくと安心です。また、タイにはチップの風習があるので細かいお金を持っていると便利です。もちろん、空港で両替をしていくという方も多いとは思いますが、得てして空港では搭乗や乗り継ぎで時間に追われてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、バンコク市内でもレートの良い両替所を3カ所紹介します。市内で賢く両替して、その分お土産や自分へのご褒美のお買い物を充実させましょう。

バンコク旅行を探す

更新日:2017/08/22

バンコクで両替!……の前に基本情報をおさらい

物価事情

タイの通貨はバーツ(バートとも)Baht(Bと表記)。2016年12月現在1バーツは\3.2586です。なお、タイへのバーツの持ち込みは無制限ですがタイからの持ち出しは1人5万バーツまでです。

物価の安いことでも知られるタイの大卒初任給は1.5万から2.5万バーツと言われています。屋台で食べられるローカルグルメは20バーツ程度から、街の少し高級なレストランで食事をしたとしても1日1,000バーツもあれば好きなものを十分楽しめるでしょう。

紙幣・硬貨

紙幣6種類(10B、20B、50B、100B、500B、1000B)、硬貨も6種類1B、2B、5B、10B)が存在します。

全紙幣の表面には2016年10月に逝去した故タイ国王ラーマ9世プーミポン・アドゥンラヤデートが描かれています。裏面の図柄は異なりますが、10B(ブラウン)、20B(グリーン)、50B(ブルー)、100B(レッド)、500B(パープル)、1000B(グレー)となっており、色で認識できるようになっています。

これに補助通貨としてサタン(Satang)という硬貨があり、100サタンが1バーツです。サタンはあまり流通しておらず、サタンでの支払いにはおつりが出ない場合もあるので注意しましょう。

バンコク内ではどこで両替する?

バンコクの空港(スワンナプール空港、ドンムアン空港)での両替はもちろん可能ですが、レート的にやや不利な面があります。ですから空港に到着してからの両替は最低限にしておき、あとは市街地での両替をおすすめします。

市街で確実なのはまず銀行ですが、日本と同じように通常業務は午後3時で終わりなので少々不便さはありますね。といっても両替専門のブースを設置している銀行もあり、この場合は営業時間も夜8時ごろまでと長め。ショッピングセンターや商業施設のビル内にも営業時間の長い出張両替所を置いていることがあります。

また、民間の両替所も多くあり、空港や銀行よりもよいレートで両替ができる場合も。日本円専門という両替所もあるので活用したいところです。滞在の拠点となるホテルの近くや移動経路上に、使いやすそうな両替所をいくつかおさえておくのがよいでしょう。

注意したいのは、両替所によってレートが異なる点と手数料です。これによって1万円が3200バーツになることもあれば、3000バーツにしかならない場合もありますから、両替する額が大きいほど差額も大きくなるといえるでしょう。事前にレートをおさえたうえで、比較できるようにしておきたいものです。

バンコクのおすすめ両替所3選

1. シパコーンマネーエクスチェンジ(Sippakorn Money Exchange)

BTS終着駅に位置するシパコーンマネーエクスチェンジ(Slppakorn Money Exchange)は白地に赤い文字の看板が目印です。

日本円のみならず、各種ドル・ポンド・ユーロなどにも両替可能。公式ウェブサイトで日本円→バーツ、バーツ→円の現在レートが見られます。なお、両替時にはパスポートの提示を求められるので、必ず持っていきましょう。

■12/27 12:00のレート:1万円→3080バーツ(この日の平均:3062バーツ)

Sippakorn Money Exchange
  • 【公式サイトURL】http://www.sippakornmoneyexchange.com/index.php?lang=en
  • 【住所】50/756 Sukhumvit 105 Bangna, Bangkok 10260
  • 【営業時間】9:00-18:00
  • 【定休日】第2日曜日
  • 【アクセス方法】BTSベーリング駅から徒歩約20分

2. MTエクスチェンジ(MT Exchange)

幅広い通貨に対応するMT Exchangeはバンコクの北に位置するサバーンクワイ駅から徒歩圏内です。両替所はクルンタイ銀行の向かいに位置します。赤い看板が目印です。

MT Exchange
  • 【公式サイトURL】http://www.mitiexchange.com/
  • 【住所】175 Soi Pradipat, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
  • 【営業時間】8:30-18:30
  • 【定休日】祝日 
  • 【アクセス方法】BTSサパーンクワイ駅から徒歩約12分
  • ■12/27 12:00のレート:1万円→3080バーツ(この日の平均:3062バーツ)

3. リンダエクスチェンジ(Linda Exchange)

開業30年以上の老舗の両替所。MT exchangeと同じくサバーンクワイ駅に位置します。薄いブルー色の「LD」のトレードマークを目印に探してみましょう。また、同じ通り沿い、エリザベスホテルの目の前にもうひとつ支店(LD2)があります。

Linda Exchange
  • 【公式サイトURL】http://www.lindaexchange.com/EN
  • 【住所】15-17 Pradipat Rd, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400 タイ
  • 【営業時間】月曜-金曜 8:30-18:00、土曜 8:30-16:30、日曜 9:00-15:00(LD1の場合。支店であるLD2は日曜定休)【定休日】(LD1の場合。支店であるLD2は日曜定休)
  • 【アクセス方法】BTSサパーンクワイ駅から徒歩17分
  • ■12/27 12:00のレート:1万円→3085バーツ(この日の平均:3062バーツ)

※本記事は2017年1月時点の情報です

バンコク旅行を検索する

おすすめのまとめ

タイのまとめ

バンコクの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ