バンコク旅行

バンコクの夜景を楽しむ、おすすめスカイバー4選

スカイバーとは、バンコクで最近話題となっているルーフトップ(屋根のない屋上)型のバーのこと。旅行先で暖かな風を感じ、高層ビルの屋上から眼下に広がる美しい夜景を見て一杯……まさに最高のひとときなのではないでしょうか。タイ、バンコクにはガラスの天井に隔てられることもなく、美しい夜景を見ることのできるルーフトップバーがたくさんあります。今回はその中でも、特にオススメの場所四つをご紹介します。

1. シロッコ /スカイバー(SIROCCO / SKY BAR)

まずオススメしたいルーフトップバーは、2001年にオープンした「世界で最も高い場所にある屋外バー」とも言われる、レストラン「シロッコ」併設のスカイバー。5つ星ホテル「lubua(ルブア)」の最上階(63階)にあります。

スカイバーは、バンコクでブームになった高層ビルの屋上にオープンさせる「ルーフトップバー」のきっかけともなりました。また、映画「ハングオーバー 2」のロケ地としても使われています。

予算が心配な方はスカイバーのみの利用も可能です。お酒はカクテル一杯が¥1,000ほど。それ以外に入場料やチャージはありません。映画のために作られたカクテルも楽しめますよ。

ちなみにシロッコは150席と席数が限られているため、食事をするなら事前予約が必須です。オンラインや電話で事前に予約してから行くようにしましょう。バーだけの利用であれば、予約は必要ありません。

また、食事でもバー利用でも、ドレスコード(スマート・カジュアル)がある点にも注意しましょう。リュックサック、ショッピングバッグ、スーツケースなどのかばんの持ち込みは禁止、クロークもないそうなので荷物は最小限にしておきましょう。そして、タンクトップや短パン、ジャージーやサンダル履きといったラフすぎるいでたちでは入れてもらえません。

といってもTシャツに普通のジーンズ、スニーカーで十分ですから、そこまで堅苦しくはありません。ほかには、7歳以下の子供は入場NG、シロッコからの写真撮影は、プライバシーと安全上の理由でNG。スカイバーから外に向かっての撮影はOKです。大人の空間で、紳士淑女としての時間を楽しんでくださいね。

シロッコ(Sirocco)
  • 【公式サイトURL】http://www.lebua.com/sky-bar
  • 【住所】1055 State Tower, Silom Road, Bang Rak, Bangkok 10500 タイ(ホテル『ルブア』63階)
  • 【営業時間】18:00〜翌1:00
  • 【アクセス方法】BTSシーロム線のサパーンタークシン駅かスラサック駅から徒歩約15分。
  • ※シロッコの入り口は64階になるため、エレベーターで64階に上がります

2. ヴァーティゴ&ムーンバー(Vertigo and Moon Bar)

サトーン通りの高級ホテル「バンヤンツリー・バンコク」の地上61階にあるのがヴァーティゴ&ムーンバー。バンコクに数あるルーフトップバーの中でも三大ルーフトップバーのひとつと言われている人気スポットです。カウンター、テーブル席と選べるので、団体で行っても楽しめます。

ムーンバーは17時から深夜1時まで営業しているので、夕日が見られる時間から夜景までの景色をゆったりと楽しむこともできます。大空に浮かぶ船のようなフロアから、まるで星空に向かってこぎ出すかのような景色。まばゆいバンコクの夜景が堪能できます。

ヴァーティゴは予約必須のレストランで、プロポーズなどロマンチックなシチュエーションにぜひ利用したい場所です。また、上で紹介したスカイバーも近くにあるので、ぜいたくなルーフトップバーのハシゴをすることもできます。

ただし、ドレスコードが「スマートカジュアル」となっているので注意するようにしてください。アクティビティを楽しんだあとなら、一度着替えてからお店に出向くのがよいかもしれません。

ヴァーティゴ・グリル&ムーンバー
  • 【公式サイトURL】http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-bangkok/vertigo-and-moon-bar
  • 【住所】21/100 S Sathorn Rd, Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ
  • 【営業時間】17:00〜翌1:00
  • 【アクセス方法】地下鉄MRTルンピ二駅から徒歩約10分/宿泊の場合有料でのリムジン送迎あり・空港から車で40分)

3. レッド・スカイ(Red Sky)

バンコクの中心部、サイアム地区にある絶景のスカイバーレッド・スカイ。ハスの花をシンボルとした、曲線状のデザインがひときわ目立つセンタラ グランド ホテル(CENTARA GRAND HOTEL)の54-55階に位置しているルーフトップバーです。

店内には、54階・55階と2フロア分の高さを持つ、巨大なワインセラーにはボトルがずらり。希望のワインを伝えると、「ワイン・エンゼル」と呼ばれるお店のスタッフがワイヤ1本で空中を縦横無尽に移動し、ワインセラーからボトルを持ってきてくれます。バンコクという都市名はタイ語で「天使の都」、ワイン・エンゼルはバンコクらしい演出といえるでしょう。

そして「レッド・スカイ=夕焼け」というお店の名前の通り、高層階ならではの眺めは、バンコクの夜を最高に盛り上げてくれるはず。

なお、ドレスコードはスマートカジュアル、事前予約はディナーのみ(オンライン予約可能)、バーは予約不要です。とはいえかなり有名なお店なのでかなり混雑する日も。予約なしの場合、入れたらラッキーかもしれません。

レッド・スカイ
  • 【公式サイトURL】http://www.centarahotelsresorts.com/redsky/
  • 【住所】999 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
  • 【営業時間】18:00〜翌1:30
  • 【アクセス方法】スカイトレイン・サイアム駅、チットロム駅から徒歩約10分/宿泊の場合有料送迎あり

4. オクターブ ルーフトップラウンジ&バー(Octave Rooftop Lounge & Bar)

在タイ日本人が集まるスクンビット地区のルーフトップバー、オクターブ。バンコクの人気のホテル「バンコク マリオット ホテル スクンビット」の最上階部分(45-49階)に設けられた3段式のスカイバーです。

ここでのオススメは、最上階の49階にある円形のバーカウンター。付近に高い建物が少ないため360度の大パノラマが広がり、その絶景の眺望を楽しみながら居心地のいいひと時を過ごすことができます。そして夜が地表を覆い始めると、カウンターバーは青くライトアップ。宵の闇に浮かび上がるおしゃれな演出も、人気を集める理由の一つです。

また、ここでの料理は一皿1000円、ドリンクは数百円から。リーズナブルに楽しめるのも大きなポイントでしょう。他の観光スポットを楽しんだあとに、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?ドレスコードは「スマートカジュアル」です。

オクターブ ルーフトップラウンジ&バー
  • 【住所】Sukhumvit Road Soi 57 Klongtan Nua Wattana Bangkok 10110 タイ
  • 【営業時間】17:00〜翌2:00
  • 【アクセス方法】BTSトンロー駅から徒歩約3分/バー入り口は45階にあります

※本記事は2017年1月時点の情報です

バンコク旅行を探す

更新日:2017/10/23

バンコク旅行を検索する

タイのまとめ

バンコクの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ