ドバイ旅行

ドバイ国際空港を知ろう! 発着便・利用客・免税店・乗り継ぎと全てが世界最高峰

世界の100以上の都市とつながる、世界的なハブ空港のドバイ国際空港。乗り継ぎ便も多く、世界中から観光客を24時間受け入れています。そのため設備も豪華で巨大。高級ブランドショップにレストラン、ホテルやスパや特別なコンシェルジュサービスまで用意。中にいるだけでも、あっという間に時間が過ぎてしまいそう。

24時間眠らない中東のハブ空港・ドバイ国際空港

深夜でも発着便がある24時間営業のドバイ国際空港

世界でも有数の先進的で豊かな都市ドバイ。その空の玄関ドバイ国際空港は、世界各地をつなぐエミレーツ航空の拠点空港で、世界的なハブ空港として便数・旅客者数ともに世界でも上位にランクします。

昼夜問わず航空機が離着陸を繰り返すため、空港施設はほとんどが24時間営業。日本との直行便は深夜や早朝に到着することがありますが、空港内は時間を感じさせないほどにぎわい、出発前や乗り継ぎ時間にしっかり食事をとったり、買い物を楽しむのもOKです。

旅行前に要チェック! ドバイ国際空港の3つのターミナル

国際的なハブ空港のためターミナル内はとてもワールドワイド

エミレーツ航空専用の最も新しい「ターミナル3」

ドバイ国際空港で最も新しいターミナル3は、エミレーツ航空のための世界でも最新鋭の設備を備えるターミナル。超大型機にも対応し、評価の高いレストランやショッピングゾーンに、ホテル・スパまで完備。

乗り継ぎやファーストクラス・ビジネスクラス向けサービスもあるなど、このターミナルだけでも圧倒的な楽しさ・快適さです。

搭乗ゲートへの移動もわかりやすいので、乗り継ぎ便の利用でもストレスが少ないでしょう。48時間前から登録できるオンライン・チェックインはエコノミークラスでも利用できるので、手続きは簡単に終わらせてしまって、ターミナル内ではゆったりと過ごしましょう。

エミレーツ航空以外は「ターミナル1」

エミレーツ航空以外の便を使う場合は、ターミナル1を利用します。ターミナル3へはメトロや連絡通路を使っての移動と、暑い外に出る必要がありません。世界的に有名な空港免税店もこちら側、さらにレストランなどの設備も充実しています。

フライドバイなどのLCCが発着「ターミナル2」

ターミナル2はターミナル1・3とは空港の反対側に建っていて、移動には連絡バスなどを利用します。こちらは主に中東やロシア方面便に使われるターミナルで、小規模なターミナル内はいつも人でごった返しています。なおエミレーツ航空からこちらのフライドバイへ乗り継ぐ場合、預け入れ荷物を引き取らずに搭乗できるサービスがあります。

ターミナル間の移動

ターミナル間の移動にも街への移動にも便利なメトロの駅

ターミナル1とターミナル3は、メトロや連絡通路を使って移動が可能です。通路を歩くと25分ほどかかるので、乗り継ぐ際に荷物が大きいときにはメトロを利用しましょう。

ターミナル2は他のターミナルとは離れているため、移動には連絡バスを利用します。ターミナル2は他のターミナルよりも混雑していることが多いため、乗り継ぎの場合などは十分な時間をとるようにしましょう。

空港から市街地へ

ドバイのタクシーはグレードによって基本料金が変わる

タクシー

空港から市街地まで移動する場合、タクシーは大型車で25ディルハム(約770円)、中型車で20ディルハム(約600円)が基本料金。マリーナやパーム・ジュメイラまで行くなら、50~70ディルハム(約1,500~2,100円)が目安です。

以前に比べれば少なくなったものの、法外な金額を要求する悪質なドライバーは今でもいるので、乗車前にメーターを確認するなど十分に注意をしましょう。

メトロ

ターミナル1とターミナル3にはメトロの駅があります。ICカードを購入して乗車しますが、空港から中心部までは5ディルハム(約150円)程度とかなり割安です。

免税店も圧巻の品ぞろえ。ここでしか出会えない商品も!

アラビアンなお土産デーツを味わおう

デーツなどのアラビアンテイストなお土産

ターミナル1とターミナル3にある免税店は、品ぞろえでも世界的に有名です。自分用にブランドショッピングを済ませたら、みんなへのお土産用にお菓子やドライフルーツを購入しましょう。

評判のチョコレートや名産のデーツは、家族にも友だちにも試してほしい隠れたグルメ。試食もさせてくれますよ。

エミレーツのオフィシャルグッズ

ターミナル3で便を待つ間に、旅の思い出にエミレーツ航空のグッズを探しましょう。フライエミレーツのロゴ入りグッズは、帰国後の自分用グッズにすれば、いつでも旅の思い出に浸れますよ。

乗り継ぎの待ち時間もアッという間!? 充実の空港施設

待ち時間にドバイ市内の観光もおすすめ

無料Wi-Fi

世界中のビジネスマンが利用するハブ空港ですから、無料Wi-Fiの環境はしっかり整備されています。空港を出ても、ショッピングモールやホテルやカフェで使えることが多いため、うまく使えばドバイ旅行ではレンタルWi-Fiを借りないでも過ごせるでしょう。

空港内の有料シャワー

ターミナル3にあるホテルなどは、乗り継ぎ便利用者にも対応できるよう、時間単位で部屋やシャワーが使えます。エミレーツ航空を利用しない人でも使えるため、移動前の休憩ついでにスッキリするのもおすすめです。

搭乗クラスにかかわらず利用可能な「マルハバラウンジ」(有料)

マルハバラウンジとは、いわば空港でのコンシェルジュサービス。空港の出迎えサービスに始まり、ラウンジサービスやさまざまな旅行の手配、パートナーなどへのプレゼントなど、幅広い要望に応えてくれます。特に家族同伴などでは、多くの煩わしさから解放してくれることでしょう。

乗り継ぎが8時間以上ならドバイ観光へ!

とても快適な空港内ですが、乗り継ぎが良くないと何時間も缶詰め状態となり、やがて飽きてしまうもの。そんなときは思い切って、ドバイ観光を楽しんでしまいましょう!

ブルジュ・ハリファならメトロで楽々アクセス。高層階からの眺めやショッピングを楽しめば、わずかな時間でも富裕層気分を味わえそうですね。セレブのための巨大な人工島パーム・ジュメイラも、モノレールなどで誰でも簡単に上陸できますよ。

※本記事は2017年9月時点の情報です

あわせて読みたい

ドバイ旅行を探す

更新日:2017/10/20

ドバイ旅行を検索する

アラブ首長国連邦の主要都市

ドバイの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ