グアム旅行

グアムへ女一人旅!おすすめの滞在プランはこれ!

グアムは女一人旅で楽しむのにももってこいなのです。リーズナブルな旅費、時差の負担もほとんどゼロの南の楽園グアム。週末はふらっとグアムに一人旅、そんな大人のライフスタイルってカッコいいですね。

グアムへ女一人旅!

バッグには夏服などマリンリゾートの装いを詰めて

日本からの移動時間も最短3時間半から4時間弱で体の負担も少なく、時差も1時間と気軽な旅行先に選ばれやすいグアム。家族旅行としてもビーチやアクティビティが楽しめると人気ですが、女性同士や一人旅でも充実した休日を過ごすことができる場所です。

女子旅で選ぶときに頭に入れておきたいことは?

グアムがいくら日本から近いといっても、海外であるのは確か。女性だけやひとりで訪れる際に気になるのは治安と天候です。

1年間を通して最高気温が30度前後と半袖で過ごせるので、台風が多い時期を避けてプランを立てましょう。また、比較的安全だといわれているグアムですが、目立つ服装での夜間の外出や、多額の現金を持ったままの外出に注意しましょう。

なにかアクシデントが起きた際、頼りになるのが海外旅行保険。手持ちのクレジットカードに付帯されている保険でまかなえればよいですが、もしも付帯されていない場合は必ず入っておきましょう。

絶景の穴場『リティディアンビーチ(リティディアン岬)』で自分らしさを取り戻そう

南の島のビーチやプールで過ごす時間は、忙しい日常から解放されリラックスするのに最適。どこまでも続く白い砂浜と青い海の絶景を味わえるビーチとして、特におススメなのがグアム最北端の『リティディアンビーチ(リティディアン岬)』です。

グアムで透明度ナンバーワンの海ともいわれ、グアム地元民にも人気なのだそう。アクセスはグアム中心街のタモンから、車で30分ほど。店舗やシャワー設備がない自然のビーチなので、シートや飲み物を持ってツアーで参加するのがラクかもしれません。

海は流れが速いためほとんどの場所で遊泳禁止ですが、真っ白の砂浜と青い空、青い海はまさに楽園。ビーチでくつろぐ大人の休日スタイルを楽しんでください。

リティディアンビーチ(リティディアン岬)
  • 【アクセス】タモン中心街から車で30分

掘り出し物がたくさん!人気のアウトレットでお土産探し

ショッピングもたっぷり楽しめるグアム。定番はグアム中北部にあるタムニン地区のショッピングセンター『グアム・プレミア・アウトレット(GPO)』です。驚異のディスカウントで有名なロスドレス(ROSS DRESS FOR LESS)は女性に大人気で、グアム旅行のメインをこのお店と言い切る人もいるほど。

ほかにもアメリカで人気の各種カジュアルブランドショップが多数入店。お買い物に疲れたら、カフェやレストランで休憩もできます。ホテルからは無料バス、有料バス、タクシーなどアクセス便利。誰もが夢中になるのもうなずけますね。

グアム・プレミア・アウトレット(GPO)
  • 【URL】https://www.gpoguam.com/ja
  • 【住所】199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning, Guam 96913
  • 【アクセス】タモン中心街からバス、タクシーで15分から20分

グアムは女子旅でも何度もリピートしたくなりそう!

ビーチやショッピングは一人旅でも女子旅でも絶対外せません。その両方をお手軽に楽しめるグアムは、まさに女子旅、一人旅にもってこい。

「週末はグアムで過ごしたりしますね」なんて、サラッと言えるような大人になりたい!

あわせて読みたい

グアム旅行を探す

更新日:2017/11/19

グアム旅行を検索する

この記事のキーワード

グアムの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ