ベトナム旅行

アジアの神秘! ベトナムのハロン湾ってどんなところ?

ベトナムを代表する観光名所ハロン湾。ハノイ発のバスツアーが豊富にあり、ホテルからの送迎や日本語ガイドがついたものもあります。乾季の方が安定した天候になりますが、海水浴するなら夏に訪れるのがよいでしょう。

ハロン湾はベトナムの世界遺産

ハロン湾は、ベトナムのなかでも屈指の人気を集める観光名所。ベトナムの首都ハノイから比較的気軽に行くことができ、眼前に広がる奇岩群の眺めは圧巻です。ハロン湾をめぐる伝説やツアー、訪れたい季節などをチェックしていきましょう。

龍の伝説を持つハロン湾

ハロン湾の名称は、ロン(龍)が降りてくるハ(海)から名付けられており、その背景には次のような伝説があります。

遠い昔、豊かな海の恵みを狙う外敵がこの地を侵略しようとしたとき、龍が降り立ち、口から宝石を吐き出して敵を次々と倒しました。龍が吐き出した宝石は湾内に点在する奇岩に姿を変えたといわれています。

1994年に世界自然遺産の指定を受けたハロン湾。湾内に浮かぶ大小さまざまな奇岩群の眺めは壮大で、映画のロケ地となったことでも知られています。

ハロン湾
  • 【住所】Halong Bay, Vietnam
  • 【アクセス】ハノイからバスで約3時間30分

ハロン湾をクルージングで楽しむ

従来のハロン湾観光の主流は日帰りでしたが、最近は1泊2日のコースも定番となりつつあり、2泊3日のコースにも人気を集めています。さらにツアーのなかには10日以上のコースも。その理由はハロン湾で楽しめる豊富なアクティビティにあります。

内海で波が穏やかなハロン湾では、洞窟めぐりやカヤックでのツアー、船上ランチや料理教室など魅力的なプランが盛りだくさん。船上で1泊すれば、移ろいゆく夕景も堪能できますので、せっかくなら1泊はしたいところです。

海水浴なら夏! 景色を楽しむなら乾季がおすすめ

ハロン湾では11月から4月にかけて乾季となるので、このシーズンを狙うと比較的天候が安定しています。神秘的な奇岩群の眺めを楽しむなら乾季がおすすめといえるでしょう。

その一方、海外の旅行客には夏も人気が高まりつつあります。その理由はハロン湾にビーチが造成されていて、ビーチで海水浴を楽しみながら奇岩群を眺めることができるから。ビーチであれば雨に遭遇しても気になりませんね。

ハノイからバスで行くのが一般的

ハロン湾観光に参加したいときには、ハノイからツアーに申し込むのが一般的です。ハノイからハロン湾まではバスを利用して3時間30分程度。宿泊先ホテルまでの送迎がついていたり、バス車内のWi-Fi無料サービスがついていたりするものもあります。

日本語ガイドや鍾乳洞見学、船上ランチなど、お好みのメニューがあらかじめセットになっていて、気軽に参加できるのもうれしいところです。

美しい景色とアクティビティの豊富さが魅力

ハロン湾観光の魅力は、奇岩群の幻想的な風景と周辺の豊富なアクティビティ。船上で海の幸を堪能したり、ビーチで海水浴したりするのもよいですし、カヤックや洞窟めぐりで探検気分を味わうのもおすすめです。

※本記事は2016年10月時点の情報です

ベトナム旅行を探す

更新日:2017/11/23

ベトナム旅行を検索する

ベトナムの主要都市

ベトナムの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ