お知らせ DeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。

2018年6月1日よりDeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。
エアトリ(https://www.airtrip.jp/)会員様が当サイトで航空券等をご購入の際は、新たに会員登録が必要となります。

旧 DeNAトラベル会員様はそのままサービスをご利用可能です。

海外航空券/格安航空券 > アジア査証(ビザ)情報

査証(ビザ)情報

査証(ビザ)の要否、旅券残存有効期間をお忘れなくご確認ください。

(最終更新日:2018/05/08)

○:観光査証・渡航認証要  ×:観光査証・渡航認証不要
国・地域名 査証要否 備考 旅券残存有効期間
中華人民共和国 × 一般旅券所持者は15日以内は査証不要。
中国については、無査証滞在時の残存有効期間について明確な規定はありませんが、何らかの理由で帰国が遅れて有効期間が切れるトラブルが発生しているため、入国時6カ月以上あるのが望ましいとされています。
入国時6カ月以上が望ましい。
香港(中華人民共和国香港特別行政区) × 90日以内の観光は査証不要。
無査証の場合、出国のための航空券・乗船券が必要。
入国時1カ月+滞在日数以上必要。滞在日数が1カ月以上の場合入国時3カ月以上。
台湾 × 90泊91日以内の滞在は査証不要。
往復または第三国への出国用予約済航空券を所持し、桃園、台北松山、高雄等指定空港・港から入国する。
帰国時まで有効なもの(出国日+1週間以上をおすすめします)。
大韓民国 × 90日以内の観光は査証不要。
無査証の場合、往復予約済航空券が必要。
入国時3カ月以上必要。
朝鮮民主主義人民共和国 観光査証は中外旅行社で取扱う。
都度、中外旅行社に確認する。
アフガニスタン・イスラム共和国 観光査証の滞在可能日数は30日。
入国時6カ月以上必要。旅券の未使用査証欄は連続3頁以上必要。
インド 観光査証の滞在可能日数は入国審査官の判断。
旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。
査証申請時6カ月以上必要。
インドネシア共和国 × 一部空・海港からの観光目的の入・出国は無査証滞在可
査証取得免除の場合の滞在可能日数は30日。
主要5空港並びにバタム港などから入国の方のみ対象となり、それ以外の空港などから入国される場合は査証取得免除の対象とならない。
(到着ビザ(VOA)制度の対象となり、取得の際に出国用航空券が必要。)

対象空港:ジャカルタ スカルノハッタ(CGK)国際空港、デンパサール ングラライ(DPS)国際空港、スラバヤ ジュアンダ(SUB)国際空港、メダン クアラナム(KNO)国際空港、バタム島 ハン・ナディム(BTH)国際空港
入国時6カ月以上必要。旅券の未使用査証欄は連続3頁以上必要。
カンボジア王国 観光査証の滞在可能日数は30日。
旅券の未使用査証欄1頁以上必要。
入国時6カ月以上必要(シングル)。マルチプルは取得査証により入国時1年・2年・3年+6カ月以上必要。
シンガポール共和国 × 最大30日(入国監査官の判断)の観光は査証不要。
出国用予約済航空券、十分な滞在費、次の訪問国の査証(必要な場合)が必要。滞在日数は入国審査官の判断による。
入国時6カ月以上必要。
スリランカ民主社会主義共和国 30日以内の観光、商用または7日以内の通過目的(往復予約済航空券[復路オープン可]が必要)は
Electronic Travel Authorization(ETA)の登録または査証取得が必要。
http://www.eta.gov.lk/slvisa/
予約が確定している復路の航空券等を所持すること。
滞在期間に応じた十分な滞在費用を所持すること。
ETA申請の場合 入国時6カ月以上。
タイ王国 × 空路入国は1回30日以内の観光は査証不要。
陸路入国は1回15日以内の観光は査証不要。
出国用予約済航空券、1人10,000バーツ、家族は20,000バーツ相当額の現金の所持が必要。
旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。
入国時6カ月以上必要。
ネパール 観光査証の滞在可能日数は15日・30日・90日。
年間(1月1日~12月31日)滞在120日まで在日大使館・領事館で査証発給可。
入国時6カ月以上必要。
パキスタン・イスラム共和国 観光査証の滞在可能日数は3カ月(ダブル)。
入国時6カ月以上必要。
バングラデシュ人民共和国 観光査証の滞在可能日数は15・30・60・90日。
旅券の未使用査証欄は3頁以上(連続でなくて可)必要。
入国時6カ月以上必要。
フィリピン共和国 × 30日以内の滞在は査証不要。
出国用航空(乗船)券(オープン不可)が必要。親が同行しない15才未満は別条件有。
入国時6カ月+滞在日数以上必要。旅券の未使用査証欄が見開き2頁以上要。
ブータン王国 ブータン旅行を扱う旅行会社で入国許可書を取得。
入国許可書を入国時に提示すると空港で査証が発給される。
許可書申請先の旅行会社に確認する。
ブルネイ・ダルサラーム国 × 14日以内の滞在は査証不要。
無査証の場合、滞在費および出国用航空券が必要。旅券の査証欄余白は2頁必要。
入国時6カ月以上必要。
ベトナム社会主義共和国 × 15日以内の滞在は査証不要。
無査証の場合、往復予約済航空券または第三国行きの航空券が必要。ベトナム出国日から30日以内にベトナムに再入国する場合は査証が必要。
出国時6カ月以上必要。
マカオ(中華人民共和国マカオ特別行政区) × 90日以内の滞在は査証不要。
滞在日数が30日以内 入国時30日+滞在日数以上必要
滞在日数が30日以上 入国時3カ月以上
マレーシア × 90日以内の観光は査証不要。
出国用航空券が必要(陸路出国の場合、近隣諸国からの出国用航空券)。旅券の未使用査証欄が連続2頁以上必要。
入国時6カ月以上必要。
ミャンマー連邦共和国 観光査証の滞在可能日数は28日間。
入国時6カ月以上必要。
モルディブ共和国 × 30日以内の観光は入国時に許可が発給される。
復路航空券及びホテル予約確認書または滞在費1日につきUS15$以上の支払能力証明(現金、クレジットカード等)が必要。
入国時6カ月以上必要。
モンゴル国 × 30日以内の滞在は査証不要。
旅券の未使用査証欄は2頁以上必要。
出国用航空券(Eチケット)が必要。
入国時6カ月以上必要。
ラオス人民民主共和国 × 14泊15日以内の観光は査証不要。
旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。
入国時6カ月以上必要。