フィンランド旅行

フィンランド旅行で役立つ!日常で使えるあいさつまとめ

フィンランドを旅行中、簡単なあいさつの表現をいくつか覚えておけば、現地の人とのコミュニケーションもよりスムーズに、楽しくなるはず!どこへ行ってもまずはあいさつから。簡単なあいさつの単語といえば、「Moi/Terve!(やあ!)」「Moimoi!(バイバイ!)」「Kiitos(ありがとう)」「 huomenta!(おはよう!)」などがあります。また自己紹介に使う「Nimeni on 〇〇(私は〇〇です)」も覚えておくと良いでしょう。

フィンランド語であいさつしてみよう!

旅行をする際、より充実した時間を過ごすために、現地の人とのコミュニケーションは重要ですよね。難しい会話はできなくても、よく使うあいさつや自己紹介くらいはマスターしておきたいものです。ここでは、フィンランド旅行で役に立つあいさつについてご紹介します。

覚えておくと便利なあいさつ

「こんにちは」と「さようなら」は同じ単語?

フィンランドでは親しい友人とあいさつをする際「やあ!」「こんにちは!」という意味の「Moi! (モイ)」を使います。英語での「Hi」と同じ意味でよく使用される言葉です。実はその「Moi! 」には、「さようなら」「バイ!」という意味もあります。「Moimoi!」と2回繰り返し「バイバイ!」という使われ方もします。

「ありがとう」の意味は一つじゃない

フィンランドでは、ありがとうを伝えるときに「Kiitos(キートス)」を使います。この言葉は、何かをお願いするときにも使うので、飲食店などの注文で「〇〇お願いします」というときは「◯◯, kiitos」というと通じます。このように「Kiitos(キートス)」には2つの意味があり頻繁に使う機会があります。

おはようで良い1日の始まりを

フィンランドに限らず、おはようのあいさつは気持ちよく1日をスタートするための大切な言葉。フィンランドのおはようは「 huomenta! (フオメンタ!)」なので、しっかり覚えておきたいですね。

フィンランド語で自己紹介してみよう

いくつかのあいさつの言葉と一緒に自己紹介の表現も覚えておくと便利です。「私の名前は〇〇です」は「Nimeni on (ニメニ オン) 〇〇」という表現をします。これに「初めまして」の「Hauska tutustua(ハウスカ トゥトゥストゥア)」を付ければ、立派な自己紹介になります。もし自己紹介の後に何か質問され困ってしまったときは、「フィンランド語はよくわかりません」という意味の「En osaa suomea.(エン オサー スオメア) 」を使うと、自分の状況が伝わるでしょう。

フィンランドのあいさつをマスターして旅を充実させよう

フィンランド旅行の際は、簡単なあいさつをマスターし現地の人とのコミュニケーションを楽しみましょう。フィンランドの文化や風習に触れ、視野を広げることにもつながります。

※本記事は2017年4月時点の情報です

フィンランド旅行を探す

更新日:2018/06/22

フィンランド旅行を検索する

フィンランドの主要都市

フィンランドの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ