カンボジア旅行

カンボジアへ一人旅! 観光を充実させるための豆知識

カンボジアの一人旅といえば、遺跡めぐり。探検家気分を味わいながら見て回るのは、一人旅ならではの旅の楽しみ方です。また、首都シェリムアップは日本と同じぐらい環境が整っているので、スマホなどで簡単に観光情報を検索できます。カンボジア語でWi-Fiパスワードの尋ね方だけ覚えておきましょう。

カンボジア一人旅おすすめスポット

カンボジア旅行・一人旅特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

カンボジアでの一人旅なら、遺跡めぐりは外せないでしょう。

アンコールワット遺跡郡、密林の遺跡ベンメリア、「東洋のモナリザ」を有するバンテアイスレイといった世界遺産が盛りだくさん。探検家気分を味わいながらじっくり見て回るのは、一人旅ならではの旅の楽しみ方です。

特にアンコールワット遺跡郡は、カンボジア最大の観光地として有名であり、世界各地から旅人が集まります。これらのエリアはどれもパワースポットとしても有名なので、カンボジア独特の不思議なパワーを感じて非日常体験を満喫しましょう。

カンボジアでの交通手段は?

カンボジアに一人旅で来たのであれば、交通手段にトゥクトゥクを試してみましょう。トゥクトゥクとは、三輪タクシーのことで、東南アジアから南アジアにかけて普及している軽便な乗り物です。

トゥクトゥクの注意点

トゥクトゥクをタクシー感覚で呼び止めた際は必ず料金の交渉が必要です。トゥクトゥクには日本のタクシーのようにメーターは存在せず、料金はかなりアバウトなので、事前交渉の必要があります。

交渉する際は口頭だけでなく、事前に地図で調べておき、あらかじめ一般的な料金がどのくらいかかるか把握しておくと良いでしょう。

カンボジアのWi-Fi環境

カンボジアは英語が通じないことが多いため、現地で観光情報を調べる際にはインターネットも利用できると便利です。カンボジアの首都シェリムアップでは、日本と同じぐらいWi-Fi環境は整っているため安心です。

ホテルや飲食店、雑貨店や路上のスパでも無料のWi-Fiスポットが備わっていますので、たいていどこでも利用可能です。接続の際のパスワードはWi-Fiスポットの案内に記載されていることもありますが、あらかじめWi-Fiを繋ぐ際のカンボジア語を覚えておくと安心です。

カンボジア旅行を探す

更新日:2018/06/26

カンボジア旅行を検索する

この記事のキーワード

カンボジアの主要都市

カンボジアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ