フィリピン旅行

フィリピンの人気リゾートヴィラおすすめトップ3

フィリピンには、ビーチのそばに一軒家の別荘のような客室のリゾートヴィラがあります。その中でも、プライベートプールが付いているプールヴィラが少なくありません。リゾート感あふれるヴィラは、家族旅行や女子旅、新婚旅行とどんなシチュエーションにもマッチします。

魅力あふれるリゾートヴィラでフィリピンを堪能!

島国であるフィリピンは、美しいビーチが多く、魅力的なリゾートホテルが多いです。この場所へ訪れた時、どこに宿泊しようか迷うなら、ヴィラタイプの宿泊施設がおすすめ。高級感あふれるヴィラは、フィリピン旅行の楽しみを何倍にもしてくれるはず。

そもそもヴィラって何?

ヴィラの歴史は古代ローマ時代にさかのぼり、上流階級のための別荘や別宅などを指します。その表現は時代と共に変化して、今は隠れ家的な高級宿泊施設という意味合いで使われることが多いようです。

フィリピンでのヴィラのスタイル

ホテルの客室がヴィラ仕様に!「リゾートヴィラ」

一室ずつ独立した客室が特徴で、プライベートビーチをもっている場合もあり、美しい海と空を独り占め状態にできるのが特徴です。自然美を生かした造りであることも多く、ヴィラのまわりには緑があふれ、さわやかな海風とマッチしてさらに居心地よさを感じられるでしょう。

プライベートプールをぜいたくに!「プールヴィラ」

フィリピンのヴィラでは、プールを独り占めにして利用できるのも大きな特徴ですね。プールヴィラと呼ばれるプライベートプール付きのヴィラが複数あります。快適に泳いだ後は、人の目を気にすることなくプールサイドでのんびり寝そべって過ごせます。

フィリピンの人気ヴィラを厳選!おすすめトップ3

エルニド:エルニド リゾーツ アプリット島

フィリピン最後の秘境と呼ばれる、パラワン島の北部「エルニド」。特定の都市ではなくいくつかの島を含めての総称ですが、このエリアにある小島の一つ、アプリット島は島全体がプライベートアイランドとなっており、定員2名の水上コテージが20、一棟一室で定員4名、プライベートビーチに直接出られる水上コテージが30あります。

昼間はマリンアクティビティを堪能、日が落ちてきたら夕日の絶景を客室から眺め、夜は蛍が舞い幻想的な空間に心が洗われます。日常から完全に開放されたプライベートな時間を過ごすことができるでしょう。

エルニド リゾーツ アプリット島
  • 【所在地】Apulit Island
  • 【URL(日本語)】http://www.elnidoresorts.com/ja/apulit-island/

ケソン:ビラ エスクデロ プランテーション&リゾート

マニラの隣に位置する、マニラ首都圏の一部です。270万を超える、フィリピンで一番の人口が集まるこの街は、リゾート感覚とは一見無縁。でも「ビラ エスクデロ プランテーション&リゾート」は、一目見ただけで心が躍るのは間違いなしです。

ここはもともと1880年代のココナツ栽培を手がける農園でしたが、その一部を改装、フィリピンの歴史や文化、そしてリゾートを味わえる一大施設へとリニューアル。広大な敷地に古さというより年代を感じさせるオシャレな建物、その入り口では水牛車がお出迎え。敷地内には三つのプールがあり、湖ではボート遊びも。さらに民族舞踊、滝つぼを目の前にするバイキングランチなど楽しみどころが満載です。

ビラ エスクデロ プランテーション&リゾート
  • 【所在地】フィリピン ケソン ティアオン
  • 【URL(英語)】http://villaescudero.com/

セブ:プルクラ

セブの市街地から30kmほど離れた場所にあるこのホテルは、フィリピンの伝統と自然、そして上質なおもてなしを融合させるリゾート。水上に立つ高床式のコテージに加え、プライベートプールとラナイ(あずまや)のついたヴィラ、広い庭にプランジプールが広がるスイート、ガーデンタイプのジェットバスつきヴィラなど、お部屋のタイプは多彩。加えて140年の伝統を持つイタリア製アメニティなど、こだわりのおもてなしを受けることができるでしょう。

プルクラ
  • 【所在地】SAN ISIDRO, SAN FERNANDO CEBU 6018 PHILIPPINES
  • 【URL(日本語)】http://www.pulchraresorts.com/philippines/index.php/jp/

※本記事は2017年3月時点の情報です

フィリピン旅行を探す

更新日:2018/08/22

フィリピン旅行を検索する

フィリピンの主要都市

フィリピンの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ