フィリピン旅行

フィリピン南部のベストリゾート・ダバオ観光をしよう

フィリピン南部のミンダナオ島に位置するダバオ。ダバオには、大自然を満喫できる観光スポットが数多く存在します。美しい海や山に囲まれたリゾートホテルに滞在して、ダバオを心ゆくまで楽しんでみてはいかがでしょうか。

フィリピン第三の都市、ダバオ

マニラからは飛行機で2時間、フィリピン南部のミンダナオ島にあるダバオ。2,444平方kmとフィリピン最大の面積を誇り、約145万人の人が暮らしています。

首都圏を形成するマニラや、観光や留学などで日本でもなじみ深いセブに比べればイマイチ目立たないという声もありますが、豊かな自然に温暖な気候は台風の影響を受けにくく観光に最適。

また、治安維持にも非常に熱心で、都市・国家比較統計を手がける「Numbeo」において、「世界の安全な都市」ではなんと世界一に輝いたことも。治安の悪さを指摘されやすいフィリピンでも、非常に過ごしやすい都市といえるでしょう。

ダバオの基本情報
  • 【気候】熱帯雨林気候。気温と湿度は1年を通して高めで。気温は低い時期で23℃、高い時期で33℃ほどになります。
  • 【日本との時差】日本に比べて1時間遅れています。
  • 【主要空港】ダバオ国際空港
  • 【日本との時差】日本に比べて1時間遅れています。
  • 【日本からのアクセス方法】直行便はなく、マニラやセブで国内線に乗り継ぎます。飛行時間は8時間20分以上。
  • 【マニラからのアクセス方法】国内線で約1時間40分。

ダバオに訪れたらココがおすすめ!一押し観光スポット

ダバオの王道リゾートといえば、やはり外せないのがビーチ!ダバオ内のビーチリゾートもよいですが、フェリーに乗って近くの島にいけば、日常を完全に忘れてしまうほどの美しい海に白い砂浜、まさに南国のパラダイスといえるでしょう。とはいえ、内陸にもさまざまなアクティビティがあります。ダバオの個性が光る公園からフィリピンの最高峰の絶景まで、旅程を組むご参考にどうぞ。

ピープルズパーク

ピープルズパークは、ダバオ島の歴史や美しさを体感できる公園です。園内には噴水や魅力的な彫刻が並び、フィリピン人アーティストによる作品も定期的に展示されます。入園料は無料で、年中無休で楽しむことができます。

ピープルズパーク
  • 【住所】Palma Gil St, Poblacion District, Davao City, 8000 Davao del Sur, フィリピン
  • 【アクセス】ダバオ国際空港から車で約30分

GAPファーム

ダパオ郊外にある自然公園です。木彫りの木像が印象的な園内ですが、生きた馬や牛などと触れ合うこともできます。ホテルとプールが隣接され、観光客の宿泊地としても利用されています。ダバオクロコダイルパークから車で7分の距離にあるので、どうせなら両方に立ち寄るのがよいでしょう。

GAPファーム
  • 【住所】タロモ ダバオ Davao del Norte, フィリピン
  • 【アクセス】ダバオ国際空港から車で約20分

ベナド湖

ベナド湖は「フィリピンにおける山々の父祖」の異名を持つ、国内最高峰のアポ山に位置する湖です。荘厳な大自然に囲まれた美しい湖で、ベナド湖の水は周辺地域の飲料水としても用いられるほど清涼、ダバオからは大回りなうえ、標高2,954mというアポ山を登るにも最低2日かかるなど、かなりの労力が求められるでしょう。でも、湖を見渡す絶景に国鳥「フィリピン・イーグル」をはじめとした野鳥や、山中の至る場所で見かける神秘的な景観など、神々や妖精が住む聖なる山と呼ばれるとおり、すばらしい大自然を肌で感じられるのは確かです。

ベナド湖
  • 【住所】Mount Apo National Park, Kidapawan, Davao City
  • 【アクセス】ダバオ国際空港から車で約3時間45分

ダバオの大自然で全身リラックス

周りを海と山の大自然に囲まれたダバオは、どこへ行ってもその雄大な景色に圧倒されることでしょう。日頃のストレスから解き放たれて、ダバオ島で心も身体もリラックスしてみませんか。

※本記事は2017年3月時点の情報です

フィリピン旅行を探す

更新日:2018/08/19

フィリピン旅行を検索する

この記事のキーワード

フィリピンの主要都市

フィリピンの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ