アメリカ旅行

アメリカのWi-Fi事情は? 無料で使えるスポットや旅行中の利用方法まとめ

アメリカ旅行に行くなら、欠かせないのがスマホやタブレットの利用。現地で地図アプリやSNSをチェックするためには、Wi-Fiスポットがどこにあるのかもチェックしておきたいですよね。IT大国・アメリカには至るところに無料で使えるスポットがあります。今回は、アメリカのWi-Fi事情についてご紹介します。

アメリカはWi-Fiが使えるスポットがたくさん!

フリーのWi-Fiスポットを活用しよう

アメリカは“世界屈指のWi-Fi先進国”と呼ばれ、大都市では至るところにフリーWi-Fiスポットがあります。Wi-Fiがつながらない場所を探す方が難しいと言われているほどです。

カフェや商業施設、公共施設だけでなく、公園や大通り等の公共スペースでも、無料でサービスを受けられるスポットがたくさんあるのもうれしいポイント。うまく使いこなして、アメリカ旅行を存分に楽しみましょう。

公共施設やホテル、カフェ、商業施設にもフリーWi-Fiがある

カフェのフリーWi-Fiでネットにアクセス

例えばニューヨークの場合、フリーWi-Fiは、セントラルパークをはじめとした市内のほとんどの公園で利用できます。また、図書館ならどこに行ってもほぼフリーWi-Fiのサービスがあります。

マリオットやコンフォート・インといった主要なホテルでも利用できるほか、民宿でもWi-Fiサービスを用意しているところが多数。街中至るところにあるマクドナルドやスターバックス・コーヒーなら確実にWi-Fi接続することができます。

Macy’s等の百貨店にもフリーWi-Fiがあるので、ショッピング中の利用も可能。これだけWi-Fiスポットがあれば、Wi-Fi難民になることはなさそうですね。

アメリカでフリーWi-Fiを利用する時の注意点と対策

便利なフリーWi-Fiですが、ユーザー数が膨大ゆえにつながりにくいという点がストレスになりがち。また、フリーWi-Fiはセキュリティーレベルが低いため、個人情報を盗まれるという心配もあります。

公共の場でフリーWi-Fiを利用する際には、ウェブサイトや地図の閲覧だけにとどめておき、「ID・パスワード」「クレジットカードの情報」「個人情報」の入力をできるだけ避けることが一番でしょう。

SIMカードも購入できる?

SIMカード活用も選択肢のひとつです

フリーWi-Fiを利用できない場所でもストレスなくスマホやタブレットを利用したいという方は、現地のSIMカードを購入して利用しましょう。SIMカードはアメリカ国内の空港などで手軽に買うことができます。

SIMフリーのスマホであれば、日本で利用しているスマホをそのまま利用できます。SIMカードを挿し替えて初期設定(アクティベート)すれば即利用できます。SIMカードを利用すれば、プリペイドした分だけネットも電話も使い放題になるのがうれしいですね。

現地で自分のスマホのSIMカードを差し替えて利用したいと考えているなら、事前に携帯会社で対応可能な機種かどうかを確認しておきましょう。

日本でレンタルWi-Fiを借りるのもあり

SIMカードを現地で調達するのはハードルが高いと考えているなら、日本からレンタルWi-Fiを持参するのも一案かもしれません。日本の空港で受け取り、帰国時に空港で返却できるので、旅行者に好評です。

通信量、日数ともにプランが充実しているので、自分の旅行スケジュールや滞在先での利用頻度に合わせて利用すると良いでしょう。

※本記事は2017年9月時点の情報です

アメリカ旅行を探す

更新日:2018/08/19

アメリカ旅行を検索する

この記事のキーワード

アメリカの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ