台湾ランタンフェスティバル2020in台中

台湾の2大ランタン祭りのひとつ、「台湾ランタンフェスティバル」が2020年は台中で開催!
そのきらびやかな光の祭典を見ようと世界中から観光客が集まる、台湾最大級のイベントです。
ランタンフェスティバルへ行くスペシャルツアーをご用意!ご予約はお早めに!

台湾ランタンフェスティバル

  • 台湾画像
    台湾らしさを感じられる伝統的なお祭り
    2019年で30周年という節目を迎えたランタンフェスティバル。農業時代より伝わる花燈(ランタン)の技術が今日まで受け継がれ、今や台湾を代表するイベントのひとつとなりました。ランタンというと十分の打ち上げ式の「平渓天燈節」を想像しますが、このイベントはたとえるなら台湾版ねぷた祭り。地上に無数のいろとりどりの灯篭が飾られ、広大な敷地をランタンが埋め尽くします。毎年開催地が変わり、今年は台湾第3の都市台中で開催されます。
  • 台湾画像
    メインランタン
    毎年最大の見所として注目なのが、メインランタンです。例年、その年の干支をモチーフとした動物が登場しますが、30周年の節目を迎えた2019年は、屏東県の特産クロマグロがメインランタンに。毎年ユニークでゴージャスなランタンが見られ、初日の点灯式では大勢の来訪者がその光に魅了されました。2020年の台中ではどんなメインランタンが出てくるか、今から楽しみですね。
  • 台湾画像
    ユニークでバラエティ豊かなランタンの数々
    干支をイメージしたランタンから、地元の子供たちが手作りした創作したオリジナルのものまで、数百点以上のランタンを見ることもできます。会場外でも主要な通りでランタンや提灯などが飾られており、街全体・地域ぐるみでの壮大なお祭りとして盛り上がりを見せます。
  • 台湾画像
    日本からも多数の出展
    最近では日本からも出展が多く、国際交流のエリアでたくさんのランタンが展示されています。また、日本人によるよさこいの披露があったりと、台湾と日本のつながりを感じることができます。
    ほかにも、広い会場一面を埋め尽くすイルミネーションもあり、どこを切り取っても写真映えが狙えること間違いなしです。

台中で訪れたいおすすめスポット

  • 高美湿地画像
    高美湿地
    台湾のウユニ塩湖とも呼ばれる話題の絶景スポット。台湾海峡を臨む湿地帯です。多数の渡り鳥が生息しているため、バードウォッチングのスポットとしても有名です。
  • 台中孔子廟画像
    台中孔子廟
    儒教の祖である孔子を祀っている台中孔子廟。台湾では学問の神様として有名で、受験シーズンになると合格祈願をしに多くの受験生が訪れます。
  • 台中公園画像
    台中公園
    日本統治時代に建てられた歴史ある公園です。夜景も綺麗と人気で、ライトアップされた公園内をのんびり散歩するのもおすすめです。

インフォメーション

台湾ランタンフェスティバル画像
台湾ランタンフェスティバルin台中
  • 開催日
    2020年2月8日~23日
  • 場所
    台中市
    • メイン展示区后里森林&馬場園区(2020年2月8日~23日)
    • サブ展示区文心森林公園(2019年12月21日~2020年2月23日)
  • 交通
    台中へは台北からのアクセスがおすすめです。
    • [新幹線(台湾高速鉄路)]:台北駅から約50分
    • [電車]:約2時間半
    • [高速バス]:約2時間半
  • HP
    https://theme.taiwan.net.tw/2020TaiwanLantern/jp

画像提供:台湾観光局