オーストラリア旅行

【オーストラリア】人気の動物園5選。コアラやカンガルーだけじゃない!?

コアラにカンガルーにウォンバット、さらにタスマニアン・デビルやディンゴと、オーストラリアはかわいくて珍しい動物がいっぱい! 自然のまま飼育するカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリのような動物園もたくさんあります。抱っこやエサやりなど、ここならではの体験メニューもいっぱいですよ。

オーストラリア旅行を探す

更新日:2017/07/23

オーストラリアは固有種が豊富な動物王国!

オーストラリアの動物園はふれあいが楽しい

かわいい動物たちの楽園オーストラリア。おなじみのコアラやカンガルー以外にも、顔立ちに似合わぬ名前のタスマニアン・デビル、体長2mの飛べない鳥エミュー、東南アジアから連れてこられた犬がルーツのディンゴ、つぶらな瞳のウォンバット、泳ぎが得意なペンギンと、さまざまな動物が生息しています。

オーストラリアにすむ1,300種以上の生き物が、他では見られない固有種と言われています。植物、哺乳類、は虫類、カエルなどにいたっては、固有種はなんと80パーセント以上。さらにオーストラリアでしか見られない有袋類のコアラやカンガルーと、どこにも無いオリジナルの動物王国を形成しているのです。

人気はコアラ&カンガルー、ウォンバット!

コアラ

木の上のコアラは寝るのがおしごと

オーストラリアのカワイイ代表のコアラですが、「コアラを抱っこ!」という野望をお持ちの皆さんは注意が必要です。ひとつめは、コアラを抱けるのがクイーンズランド州、南オーストラリア州、西オーストラリア州に限られていること。コアラのストレスを考えて抱っこタイムも決められているので、事前に調べて出掛けましょう。

もうひとつは、身長制限があること。大人になると体重10キロにも成長するコアラを、小さな子どもが抱えるのはちょっと難しいですよね。また、ゆすられると爪を立ててしがみつくので、できるだけ優しく抱いてあげましょう。

カンガルー

休みのお父さんではなくて、くつろぐカンガルー

ピョンピョンはねる姿もかわいいカンガルー。お母さんのおなかから子どもが顔を出したりと、何かとキュートな印象ですが、大きな種では身長180センチ超、しかも時速50キロ以上で追っかけてきます。基本的に穏やかな性格ですが、あたたかく接してあげてくださいね。

ウォンバット

お昼は眠たそうな目のウォンバット

つぶらな瞳の鼻ペチャ顔で、もこもこ動く姿にファンも多いウォンバット。実は体長1メートルに成長する、思ったよりも大型の有袋類です。人懐こい性格ですが、夜行性のためお昼はなんだか眠そうにしていますよ。

そのほかのかわいい動物たち

人間の子どもに興味津々のクオッカ

丸くなって身を守るイガグリみたいなハリモグラ、見た目と裏腹に夜のハンターのタスマニアン・デビル、パーツのすべてがおかしなカモノハシと、オーストラリアはフシギな固有種だらけの動物の楽園です。

ここにきて人気急上昇がクオッカくん。好奇心丸出しで人にすり寄る姿は、モンスターを仲間にするあのアニメキャラみたいだと大評判です。カメラ目線のキュートさは反則級、ロットネスト島で出会えますよ。

世界中から観光客が訪れる動物園はこちら

タロンガ動物園(シドニー)

シドニーの中心サーキュラー・キーからフェリーで約12分、アクセス便利な年中無休の動物園です。中心部から近い動物園は、野生のように飛びまわる鳥たちやかわいいアクションのアシカたちのショーが見もの。キリンやコアラやカンガルーなども飼育されています。

タロンガ動物園(Taronga Zoo Sydney)
  • 【URL】https://taronga.org.au/
  • 【住所】Bradley's Head Road Mosman, NSW 2088
  • 【アクセス】サーキュラー・キーからフェリーで約12分

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ(ゴールドコースト)

緑豊かな敷地内に、野生のままの姿で動物たちが暮らす動物園です。名物はコアラとの記念撮影と、タッチしようとすり寄ってくるカンガルーたち。ワニや鳥の展示やショーなど見どころ盛りだくさん、園内も広いので1日かけて遊んでみてはいかがでしょう。

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ(Currumbin Wildlife Sanctuary)
  • 【URL】https://www.cws.org.au/
  • 【住所】28 Tomewin Street, Currumbin, Qld, 4223
  • 【アクセス】ゴールドコースト国際空港から車で約6分

オーストラリア動物園(サンシャインコースト)

素手でワニを捕まえることで有名な、クロコダイルハンターのスティーブ・アーウィンが拠点としていた動物園。ここではオーストラリア固有の動物を中心に、巨大な園内をトラやゾウなどが思い思いに過ごしています。ワニたちのショーも見ものですよ。

オーストラリア動物園(Australia Zoo)
  • 【URL】http://www.australiazoo.com.au/
  • 【住所】1638 Steve Irwin Way Beerwah, Qld, 4519
  • 【アクセス】ブリスベン空港から車で約1時間、ゴールドコースト国際空港からは車で約2時間

メルボルン動物園(メルボルン)

メルボルン動物園はオーストラリアでも歴史の古い動物園です。市中心部からはトラムで10分の場所にあり、コアラやカンガルーやゾウなど、320種以上の動物たちと出会えます。展示自体も見ものですが、自然豊かな公園でもあるのでピクニックに出掛けるのもおすすめです。

メルボルン動物園(Melbourne Zoo)
  • 【URL】https://www.zoo.org.au/melbourne
  • 【住所】Elliott Avenue Parkville, Vic. 3052
  • 【アクセス】メルボルン国際空港から車で約20分

ヒールズビル自然動物園(ヤラバレー)

こちらもコアラやカンガルーなど多くの固有種を、放し飼いのように展示する動物園。動物病院を併設し、毎年1,000以上の野生動物を治療しています。散策するだけで、ウォンバットやエミューがお出迎え。さらにカモノハシの展示プールや、雄大な鳥たちのショーも見逃せません。

ヒールズビル自然動物園(Healesville Sanctuary)
  • 【URL】https://www.zoo.org.au/healesville
  • 【住所】Badger Creek Road, Healesville, Vic. 3777
  • 【アクセス】メルボルンから車で約1時間

送迎付きオプショナルツアーもおすすめ!

オーストラリアの動物園は、ツアーに申し込むのがもっとも確実な楽しみ方でしょう。特にコアラとのふれあい体験は、ツアー客が優先されることもあるので、予約をして損はありません。

公共交通の便が良い動物園でも、乗り換えに手間取ると時間が無駄になってしまうので、宿泊先のホテルまでの送迎が付くツアーを探せば完璧です。ショーやランチのセットプランも、結果的にお得になることが多いですよ。

※本記事は2017年7月時点の情報です

オーストラリア旅行を検索する

オーストラリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ