オーストラリア旅行

オーストラリアの世界遺産に行こう! 合わせて19全て紹介します

グレート・バリア・リーフやブルー・マウンテンズなど、合わせて19もあるオーストラリアの世界遺産。自然遺産は絶景のスポットがたくさん、オペラハウスなどの文化遺産も日本では見られないものばかり。ウルルに代表される複合遺産では、パワーを感じる神秘的な雰囲気を味わえます。

人気の世界遺産がズラリ! オーストラリアの世界遺産

オーストラリア旅行の目玉でもある世界遺産グレート・バリア・リーフ

オーストラリア旅行では、人気のグレート・バリア・リーフやウルルなど合計で19もある世界遺産をチェックしましょう。その内訳は自然遺産12、文化遺産3、その両者を併せた価値を有する複合遺産4。国内のあちこちに点在し、中には人が立ち寄ることさえ難しい場所にもあるので、何度も旅してひとつひとつ制覇してみてはいかがでしょう。

人気の5選はこちら! 代表的なオーストラリアの世界遺産

グレート・バリア・リーフ(世界自然遺産)

海中生物たちの楽園グレート・バリア・リーフ

オーストラリア北東部に広がる、世界最大級のサンゴ礁グレート・バリア・リーフ。本州がまるごと入ってしまうほどの広さに、数百種ものサンゴや数千種もの魚たちが生息しています。近年は環境問題によりサンゴの死滅が危惧されていますが、それでもこの星では有数の海中生物たちの楽園です。

透明度の高いエメラルドグリーンの海は、この世界遺産の最大の見どころです。ダイビングで海に潜っても、空中遊覧で空から眺めても楽しめるでしょう。ケアンズの宝石と呼ばれるグリーン島は、マリンアクティビティが盛りだくさん。ハート型のハミルトン島は、飛行機をチャーターして空から訪れてみましょう。

ウルル=カタ・ジュタ国立公園(世界複合遺産)

大陸中央部にある神秘の象徴ウルル

エアーズロックとしても知られるウルル。大陸中央部のウルル=カタ・ジュタ国立公園に鎮座する巨大な一枚岩は、先住民アボリジニの文化的価値も併せ持つ複合遺産です。周囲9.4キロメートル、高さ340メートル、自然のパワーを感じられるパワースポットとして世界中から多くの人が訪れます。

ウルルに行くなら、通常は飛行機利用やツアー参加がおすすめです。でも腕に自信がある方は、レンタカーでのドライブに挑戦してください。都市から内陸部への車窓は、見渡す限りオーストラリアの迫力ある大自然。到着後もウルルは時間帯によってさまざまな表情を見せ、聖地としての威厳を感じずにはいられません。なお車での所要時間は、アリススプリングスからは約6時間、メルボルンからは約25時間です。

オペラハウス(世界文化遺産)

海上から楽しむオペラハウスの景観

シドニーを代表する近代建築のオペラハウスは、複雑なデザインの近代建築として文化遺産に指定されています。14年もの工期と1億豪ドルを超える総工費を費やした独特の外観は、昼の輝く姿も夜のライトアップも見事の一言。ディナーベイクルーズでその姿を楽しんでも良いでしょう。

オーストラリア芸術の殿堂としても役目をしっかりと果たし、世界最大規模のパイプオルガンを持つコンサートホールなどに年間で数百万人を集めます。日程が合えばコンサートチケットを、時間がない場合は見学ツアーを、ぜひ予約してみませんか。

ブルー・マウンテンズ(世界自然遺産)

ブルー・マウンテンズは青い霧が印象的

シドニーから気軽に行ける世界遺産として、人気急上昇のブルー・マウンテンズ。険しい地形に緑深い渓谷地帯で、総面積は1万平方メートル以上、奇岩の景観や豊かな生態系が見どころです。

名前の由来は、ユーカリの木から揮発する油分。あたりは青くかすみ、独特の景観をつくり出します。谷底はシダの生い茂る森で、映画で見た原始時代のような景色を楽しめます。野生のカンガルーや鍾乳洞もセットで楽しめる、トレッキングツアーへの参加がおすすめです。

王立展示館とカールトン庭園(世界文化遺産)

オーストラリアを代表する歴史建築の王立展示館

オーストラリアの南東部メルボルンには、この地で19世紀に開催された万博の展示館が残されています。ビザンチン様式、ロマネスク様式、ルネサンス様式が調和したヨーロッパ風の建物は現在でもイベントや展示会などに利用され、イベントの開催期間以外にはガイドツアーも開催しています。

約26ヘクタールという広大なカールトン庭園も、世界遺産に指定されています。敷地内に王立展示館やメルボルン博物館があり、庭園では一年中花が咲き誇る人々の憩いの場にもなっています。

まだまだあります。種類別にご紹介

自然遺産

  • フレーザー島(クイーンズランド州)
世界最大の砂島フレーザー島
  • クイーンズランドの湿潤熱帯地域(タウンズビル~クックタウン)
  • ゴンドワナ多雨林群(ニュー・サウス・ウェールズ州~クイーンズランド州)
  • ロード・ハウ島群(東方沖)
観光客に制限があるロード・ハウ島群
  • 西オーストラリアのシャーク湾(西オーストラリア州)
海岸線も美しいシャーク湾
  • オーストラリアの哺乳類化石地域(南オーストラリア州、クイーンズランド州)
  • ハード島とマクドナルド諸島(インド洋)
  • マッコーリー島(タスマニア沖)
  • ニンガルー・コースト(西オーストラリア州)
  • パーヌルル国立公園(西オーストラリア州)
ドーム状の岩山が並ぶパーヌルル国立公園

文化遺産

  • オーストラリア 囚人遺跡群

複合遺産

  • カカドゥ国立公園(ノーザン・テリトリー)
  • ウィランドラ湖群地域(ニュー・サウス・ウェールズ州)
  • タスマニア原生地域(タスマニア州)
貴重な動植物がいるタスマニア

※本記事は2017年7月時点の情報です

あわせて読みたい

オーストラリア旅行を探す

更新日:2017/10/20

オーストラリア旅行を検索する

この記事のキーワード

オーストラリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ