ドイツ旅行

ドイツ旅行でのレンタカーの借り方・注意点まとめ

ドイツと言えばアウトバーン!ドライブ旅行を楽しみましょう。ただし、未成年者はレンタカーが借りることができないなど、日本とは違ったルールがあるので、車を予約する前に事前に確認も必要です。

レンタカーでドイツ旅行!

公共交通機関を使い決まった日程で旅をするのではなく、車で自由にドイツ国内を散策してみたいと思いませんか。レンタカーでドイツを旅するのに、知っておきたい情報を紹介します。

レンタカーを借りるには条件がある

国際免許を持っていても、ドイツでレンタカーを借りるには年齢制限があるため、21歳未満の場合はレンタカーを利用できないことがほとんどです。他にも25歳未満までは追加料金がかかるなど、若年層の旅行者にとっては注意が必要です。

レンタカーを確実に借りるならオンライン予約

不慣れな海外でレンタカーを借りたい場合は、事前にオンラインで予約をしていくことをおすすめします。大手レンタカー会社のサイトには英語のページがあるので、現地でドイツ語の複雑な説明に混乱しないためにも、オンライン予約機能を活用しましょう。

交通ルールは運転前に確認しよう

日本とドイツでは、交通ルールで違う点が多々あります。交通標識は日本と似ていてそれほど迷うことはありませんが、違反してしまうと罰金の対象になるので注意しましょう。例としては、ドイツの自動車は右側通行であることなど。後部座席のシートベルトも厳罰の対象で、違反すると約5000円もの罰金を払わなければなりません。

レンタカーを返却するときはガソリン満タンに

レンタカーを使った旅を楽しんだ後は、ガソリンスタンドに寄ってガソリンを満タンにしてから車を返却します。給油を忘れると、料金が上乗せされた額で請求されてしまいます。

返却期日に遅れた場合にも、お得な料金プランではなく、現地での割高な料金プランが適用されてしまうことがあるので、合わせて注意しましょう。

快適なアウトバーン!市街地は道が狭いから注意

ドイツには有名な高速道路、アウトバーンがあります。日本よりもスピードを出せるので、安全に気をつけさえすれば爽快感を味わえます。また、大都市の道も日本より広いことが多く、快適にドライブできるでしょう。しかし市街地は、狭い道や石畳の道路も多く残っているため、スピードの出し過ぎは事故の元です。

レンタカーでドイツ旅行を楽しもう

ドイツ旅行をユニークなものにするためには、レンタカーという選択があります。オンラインで予約をすれば比較的割安に車を借りられるので、ドイツ旅行の前に予約をしていくとお得です。

※本記事は2017年1月時点の情報です

ドイツ旅行を探す

更新日:2018/09/25

ドイツ旅行を検索する

ドイツの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ