フィンランド旅行

渋滞知らずのフィンランドドライブ!覚えておくと便利な運転ルール

フィンランドでは右車線を走ったり、トナカイによって道路が遮断されたりと、日本とは大きく違う交通ルールや環境があります。慣れない土地でのドライブは気を使いますが、基本的に交通量が少ないので快適に運転できるのが魅力です。道路のコンディションもよいので、車窓からの美しい自然を眺めながらのドライブが楽しめます。

北国の大自然をドライブで体感しよう!

国が変われば運転ルールも変わりますが、日本人がフィンランドで運転する際に気をつけなければいけないことは?フィンランドで車を運転するときに知っておきたいルールや交通事情をご紹介します。

北国の大自然をドライブで体感しよう!

国が変われば運転ルールも変わりますが、日本人がフィンランドで運転する際に気をつけなければいけないことは?フィンランドで車を運転するときに知っておきたいルールや交通事情をご紹介します。

フィンランドは交通量が多い?

フィンランドは日本よりもやや小さい国土を持つ国ですが、550万人ほどと人口が少ないため、ほとんどの場合で渋滞とは縁のない国といえます。ただし、比較的交通量が多い首都のヘルシンキや、地方でも場所によっては動物によって道路が遮断されるため渋滞が起こる可能性はあります。ラップランド地方ではトナカイによる事故が多いので、運転の際には人や車以外の道路利用者にも注意しましょう。

基本的な運転ルール

運転できる年齢

フィンランドではその他多くのヨーロッパの国と同様、普通自動車は18歳以上から免許を取得できます。ただし、レンタカーを借りる場合は20歳以上でなければならず、25歳以下では追加料金を支払わなければならない場合があるので注意が必要です。また、レンタカー会社によっては23歳や25歳以上ではないと借りられないこともありますので、事前に確認するようにしてください

フィンランドで免許を取得するには

フィンランドで日本の運転免許証を書き換えるには、フィンランドに滞在して半年以上1年未満の間に行わなければなりません。住んでいる地域が管轄する警察署へ行って申請に必要な用紙をもらい、病院で健康診断を受けて、その後再び警察署へ行って申請に必要な用紙、健康診断書、日本の免許証、顔写真を提出します。通常申請から1カ月程度でフィンランドの免許証が手に入ります。

フィンランドのたくさんの場所を訪れたいなら、レンタカーがおすすめ!

フィンランドの広大な国土を自由に旅するために、レンタカーを借りるのは良い選択です。フィンランドにはいくつかのレンタカー会社があり、大手の会社では日本から予約しておくこともできます。車を借りる際には、日本の免許証と国際免許証のふたつを持っていきます。多くの場合、現金で料金を支払うことはないので、クレジットカードを持参するようにしましょう。

安全運転で快適なドライブを!北国の自然の中をドライブしよう

都市部を中心に周辺都市への鉄道やバスの交通網は整備されているフィンランドですが、ラップランドなど、地域によっては交通手段が限られるエリアもあります。たくさんの場所を効率的に旅したいなら、レンタカーはとても便利。フィンランドの大自然に触れる自由気ままな旅を楽しむためにも、レンタカーを借りてぜひ気分の赴くままにドライブを楽しんでください。

※本記事は2017年4月時点の情報です

フィンランド旅行を探す

更新日:2018/09/25

フィンランド旅行を検索する

フィンランドの主要都市

フィンランドの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ