イギリス旅行

イギリスのミュージカルを堪能する……知っておきたい知識やマナー

イギリスのロンドンでは、日々質の高いミュージカルが上演されています。鑑賞時には最低限のマナーを守る必要がありますが、明確なドレスコードはありません。チケット手配は、ネットの事前予約が確実です。オペラ座の怪人やレ・ミゼラブルなど、日本でもおなじみの公演もあります。

苦手だなんてもったいない!本場ロンドンのミュージカル

エンターテインメントの本場、イギリス・ロンドン。演劇史を彩る数々の名公演でも有名ですが、中でもウエスト・エンド地区のミュージカルは、ニューヨークのブロードウェイに引けを取らないクオリティーの高さを誇ります。アメリカのミュージカルがダンスなら、イギリスのミュージカルは歌、とも言われます。圧倒的な世界観を楽しみましょう。

どんな服装で行くべき?

本場のミュージカルと聞くと、高級レストランやパーティーのようにドレスコードを気にする人も多いのではないでしょうか。実はミュージカル鑑賞の場合は、基本的に明確なドレスコードはありません。

ドレスコードがないからといって、周りに不快感を与えるような服装ではマナー違反です。実際に正装してやってくるお客さんもいるので、ふさわしくない格好ではせっかくの雰囲気も一気に損なわれてしまいます。ミュージカルは、会場が一体となって楽しむものということを忘れずに、いつもより少しドレスアップして行くのがおすすめです。

チケットの予約方法は?

ネットで予約

基本は、旅行前にネット予約してしまうこと。売り切れで購入できなかった、売り場が分からなかった、という現地手配でのトラブルを未然に防げますね。

窓口で購入

公演の前日までは、プレイガイドや劇場のボックスオフィスで購入しましょう。席が選べたり、チケットが直接もらえたりと、日本の劇場を利用する場合とほとんど変わりません。

当日に決めたい場合は、窓口で当日券を購入したりキャンセル待ちをしたりする以外にも、TKTSというチケットオフィスで割引チケットを探す方法もあります。お目当ての公演が売り切れていることもあり、見たいものが決まっている人にはおすすめはできませんが、突然思い立って見に行くならこんな手段はいかがでしょう。自分の英語スキルを確かめるつもりで、チケットオフィスへ行ってみましょう。

コンシェルジュに手配してもらう

自分で手配できるか不安という人は、宿泊しているホテルのコンシェルジュにお願いしましょう。手数料やチップが余分にかかりますが、時間と手間が惜しいという人にはぴったりです。

ロンドンのおすすめミュージカル

オペラ座の怪人

ロンドンでミュージカルを鑑賞するなら、ロンドンで初演を迎えた作品を選びたいですね。こちらは1986年が初演のおなじみのロングラン作品です。パリのオペラ座の地下に潜む怪人と歌姫の、悲しくもスリリングなラブストーリー。照明と音楽のダイナミックな演出も必見です。

マンマ・ミーア!

思わず一緒に歌い踊り出したくなる、ポップな音楽にのって展開していくミュージカルです。シングルマザーと結婚を目前にした娘の、幸せいっぱいで泣ける作品です。

レ・ミゼラブル

映画によって人気が再燃した名作です。罪、愛、勇気について、考えるきっかけをくれる壮大な物語が展開します。

チャーリーとチョコレート工場

誰も知らないチョコレート工場で繰り広げられる、まかふしぎな世界観を見事に表現した作品です。工場を表した舞台装置はまるで本物のようで、観客を引きつけます。

ロンドン観光でミュージカルを

一見敷居が高そうなロンドンのミュージカルですが、マナーや言葉よりも大切なのは楽しむ心です。楽しい部分はしっかりと笑って、感動したら盛大な拍手をおくる。エンターテインメントの神髄を体感できるはずです。

※本記事は2017年4月時点の情報です

イギリス旅行を探す

更新日:2018/07/18

イギリス旅行を検索する

イギリスの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ