クロアチア旅行

意外とかわいい?クロアチアの民族衣装

長い歴史を刻んできたクロアチア。民族衣装も特徴的に発達し、各地方に合わせて10種類以上存在すると言われます。女性はかわいらしいエプロンが特徴的で、男性は装飾が美しい上着で有名です。どちらも観光地などで見かけることができます。

清楚カワイイ!クロアチアの民族衣装

クロアチアでぜひチェックしたいのが、かわいらしい民族衣装です。観光地では民族衣装を着用してお店に立つ人たちや、お祭りやイベントで民族衣装で出し物を披露する人たちと出会えるでしょう。白と赤、黒、金に、花柄の刺しゅうなどもかわいらしいクロアチアの民族衣装について紹介します。

クロアチアの歴史と民族衣装

かつては交易の拠点であったクロアチア。その中で多様な文化がもたらされ、そのためクロアチアでは地方によって異なる文化を醸成してきました。民族衣装もクロアチア国内で10種類以上あると言われます。

細かい部分では異なるものの、クロアチアの民族衣装の特色と言えば、全般的なかわいらしさにあると言えるでしょう。白と赤を基調に黒や金が差し込まれ、アクセントには大胆にレースが施されます。さらにベストや帽子や頭巾にエプロンなどを着用していて、雰囲気はドイツやスイスに近く感じるかもしれません。

クロアチアの民族衣装の特徴

女性の民族衣装

女性の民族衣装で目を引くのは、なんと言ってもかわいらしいエプロンです。花柄などの色鮮やかな刺しゅうがしてあり、白いワンピースによく映えます。一緒に着用する頭巾やブーツとともに、まるで童話に出てくるようなかわいいらしさを演出しています。夏用は木綿素材、冬用は起毛素材が使われ、見た目にも着心地が良さそうですね。

男性の民族衣装

装飾に凝ったジャケットやベストが特徴的な、男性の民族衣装。ベースの黒い厚手の生地に、赤や金色の刺しゅうを施しています。地方によっては金属の鋲をつけていたりと、そのバリエーションで豊かな模様を楽しめます。

街中で発見!民族衣装

クロアチアの民族衣装は、なんと言ってもそのかわいらしさが特徴です。市場ではおじさんおばさんまで着てお土産品を売っていたりします。街へ出掛けてお店や街中の広場などで、民族衣装を着た人を探してみましょう。

※本記事は2017年4月時点の情報です

クロアチア旅行を探す

更新日:2018/07/23

クロアチア旅行を検索する

クロアチアの主要都市

クロアチアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ