メルボルン旅行

メルボルンで博物館巡り。おすすめのスポット9つと見どころ

メルボルンはアートの街としても知られ、建物そのものが特徴的な博物館や、展示のテーマがユニークなものなど、街中にさまざまな芸術作品が点在します。入場無料のスポットや広々とした庭園がある博物館もあるので、散歩やドライブがてら行ってみるのもいいでしょう。併設のカフェやショップも上手に利用して、充実したアート体験を楽しみましょう。

メルボルンで訪れたいおすすめの博物館9選

メルボルン博物館

メルボルン博物館

世界遺産のカールトン公園内にあり、その規模は南半球最大。館内は、8つのギャラリーとバンジラカ・アボリジニ文化センター、IMAXシアター等に分かれています。

ビクトリア州内の動植物や化石、歴史、先住民アボリジニの文化などについて学習できる「ディスカバリーセンター」も利用可。子連れなら、展示品に触って遊べるチルドレンズギャラリーがおすすめです。

メルボルン博物館(Melbourne Museum)
  • 【URL】https://museumvictoria.com.au/melbournemuseum/
  • 【住所】11 Nicholson Street, Carlton Gardens, Carlton, Victoria,3503
  • 【アクセス】パーラメント駅から徒歩約10分

旧メルボルン監獄

1850年代に建てられたビクトリア州に現存する最古の監獄です。現在は、その一部を博物館として一般公開しており、監獄の暮らしぶりや収容された有名な犯罪者にまつわる逸話を知ることができます。

拷問道具や絞首台、死刑囚のデスマスクなど、背筋がゾッとしそうな展示物も。ロウソクの明かりで巡る夜間のガイドツアーも実施しているので、勇気のある人は参加してみてはいかがでしょうか。

旧メルボルン監獄 (Old Melbourne Gaol)
  • 【URL】http://www.oldmelbournegaol.com.au/
  • 【住所】377 Russell Street, Melbourne, Victoria,3000
  • 【アクセス】メルボルンセントラル駅から徒歩約5分

オーストラリア現代美術センター

通称ACCA。コレクションを持たず、世界各地から美術品を借りるクンストハレ形式で運営する美術館です。

展示内容は定期的に入れ替えられ、国内外の新進気鋭のアーティスト作品を主に展示しています。メルボルンを拠点に活躍するウッド・マーシュ氏によってデザインされた外観もお見逃しなく。ユニークな建物そのものが芸術作品であると評されています。

オーストラリア現代美術センター(Australian Centre for Contemporary Art)
  • 【URL】https://acca.melbourne/
  • 【住所】111 Sturt Street, Southbank, Victoria, 3006
  • 【アクセス】フリンダース・ストリート駅から徒歩約10分

移民博物館

近代オーストラリアにおける移民の歴史を展示した博物館。館内は6つの常設展示に分かれており、模型による移民船内部の様子や移民によってもたらされた異文化などが学べます。

壁にびっしりと刻まれた7,000人以上の名前は、オーストラリアの海岸までの旅を成し遂げた移民にささげられたもの。開拓者たちがメルボルンに与えた影響力の大きさを感じます。

移住博物館(Immigration Museum)
  • 【URL】https://museumvictoria.com.au/immigrationmuseum/
  • 【住所】400 Flinders Street, Melbourne, Victoria, 3000
  • 【アクセス】フリンダース・ストリート駅から徒歩約7分

ビクトリア消防博物館

かつてイースタンヒル消防署として使用されていた古い建物を利用して、1979年から運営されている博物館。

10,000点を超える国内外の消防関連コレクションが展示され、19世紀初めの馬車のポンプ車や1911年製のフランスの消防車など時代ごとの消防車も見ることができます。

実際に使われていた通信指令室や署長の部屋も残されていて、見張り塔は保存建築に指定されています。防火服、防火マスク、酸素マスクなどのコレクションも見ごたえがあります。

ビクトリア消防博物館(Fire Services Museum of Victoria)
  • 【URL】http://www.fsmv.net.au/
  • 【住所】39 Gisborne St, East Melbourne, Victoria, 3002
  • 【アクセス】パーラメント駅から徒歩約10分

科学博物館

身近なことを通して科学に触れ、体験して、興味を持とうという趣旨の場所。数学関係、天体関係、物理関係と分野はいろいろあり、大人も子どもも一緒になって楽しみながら学ぶことができます。

建物の外には芝生が広がっていて、大きな日時計などの展示や子ども向けのプレイエリアもあるのはうれしいポイント。時期によって変わる各年齢にあった教育プログラムも人気です。

科学博物館(Scienceworks)
  • 【URL】https://museumvictoria.com.au/scienceworks
  • 【住所】2 Booker Street, Spotswood,Victoria,3015
  • 【アクセス】スポッツウッド駅から徒歩約10分

オーストラリア空軍博物館

オーストラリア空軍の基地内にある博物館。まずは、入り口ゲートで写真付きIDを提示して、入場パスを支給してもらいましょう。館内には、第1・2次世界大戦の資料やジェット機、プロペラ機などの展示があります。

博物館のほかにも3つの建物があり、たくさんの飛行機や復元作業の様子などを見ることができます。コーヒーショップやミュージアムもあります。

オーストラリア空軍博物館(Royal Australian Air Force Museum)
  • 【URL】http://www.airforce.gov.au/raafmuseum/
  • 【住所】RAAF Base Williams, Point Cook Road, Point Cook, Victoria, 3030
  • 【アクセス】メルボルンからプリンセスフリーウェイに沿って南西に車で25分

戦争慰霊館

戦没者を祀る慰霊塔で、メルボルンのシンボル的スポット。内部は、関連する資料や品々を展示したギャラリーになっています。古代ギリシア風の建築となっていて、一歩足を踏み入れると、神聖な空気が漂います。

館内の床面に設置された石碑は、終戦の日時に光が差すよう設計されていますが、現在では、毎日 30 分ごとに光の投影による追悼式が行われ、訪問者が参加できるようその様子が再現されています。

戦争慰霊館(Shrine of Remembrance)
  • 【URL】http://www.shrine.org.au/Home
  • 【住所】Birdwood Avenue, Melbourne, Victoria, 3000
  • 【アクセス】フリンダース・ストリート駅から徒歩約20分

オーストラリア映像博物館

通称ACMI。世界の映画やテレビ、デジタルメディアなどの映像文化とその世界について、楽しみながら学べます。

世界最大かつ最新鋭のスクリーンで質の高い映画を上映したり、映像文化に関するトークショーを行ったりと、興味深いイベントも多数開催しています。

映像ファンなら見逃せないグッズをそろえるショップや、フェデレーションスクエアを望むカフェレストランにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

オーストラリア映像博物館(Australian Centre for the Moving Image)
  • 【URL】https://www.acmi.net.au/
  • 【住所】Flinders Street and Swanston Street, Federation Square, Melbourne, Victoria, 3000
  • 【アクセス】フリンダース・ストリート駅から徒歩すぐ

歴史博物館から最先端のアートスポットまで、見どころ満載

メルボルンはアートの街!

クラシックな建造物が立ち並び、ヨーロッパの都市のような雰囲気が漂うメルボルンですが、街の随所で見られるウォールアートや路上アーティストの存在も目をひきます。

オーストラリアの文化や歴史を学べる場所から、アミューズメント感覚で楽しめる最先端のアートスポットまで、大人も子どもも一緒に楽しめる博物館が多いのがメルボルンの魅力。滞在中、時間をとってメルボルンのアート巡りを楽しむのもいいですね。

※本記事は2017年9月時点の情報です

メルボルン旅行を探す

更新日:2018/06/20

メルボルン旅行を検索する

おすすめのまとめ

メルボルンのカテゴリ一覧

メルボルンの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ