マカオ旅行

マカオ旅行の滞在日数は何日がベスト?

マカオ旅行を満喫するには、滞在日数をどれくらいにしたらよいのでしょうか。街観光とカジノを楽しみたいなら、2泊以上したいところ。事前に行きたい場所を洗い出して観光プランを立ててみるとよいでしょう。香港や中国本土への旅行プランにマカオを加えるのもおすすめです。

マカオでの滞在日数を決めるにはどうすればいい?

国際色豊かな街・マカオ

マカオは東京都品川区とほぼ同じ面積とコンパクトな場所なので、うまくスケジュールを立てることができれば、1日で主要なスポットを巡ることができます。

香港旅行のついでにマカオに日帰りで訪れる方も少なくありません。

優雅なホテルステイを満喫!

また、ホテルステイも満喫したいなら、その分日数を延ばすのもおすすめ。宿泊施設は、国際ブランドの5つ星ホテルからゲストハウスまで、ニーズや予算に合わせて多様な選択肢から選べます。旅の目的や好みに合わせて、宿泊施設も選んでみましょう。

2泊3日で旅行するなら

フライトスケジュールはしっかりチェック

マカオは日本から距離が近いため、フライト時間も直行便で約5時間半。そのせいもあってか、マカオを旅行の目的地とする場合、2泊3日といった短い日数で計画を立てる人が少なくないようです。

聖ポール天主堂跡

2泊3日であれば、かつてポルトガル領だったマカオの歴史や文化を十分に堪能するだけでなく、カジノも体験できます。2日で観光し、帰国する日はカジノで遊ぶというプランを計画すれば、十分マカオの魅力を味わうことができるでしょう。

1日でも楽しめる?

セナド広場

マカオは面積が狭く、コンパクトに見どころが集まっているので、目的を絞れば1日でも十分に楽しめます。世界遺産巡りをしたり、ポルトガル料理と中華料理が融合したマカオ料理を味わったりするのもおすすめ。現地のツアーなどを利用すれば、より効率的に観光を楽しむこともできるでしょう。

ただ、現地の滞在時間を考慮すると、マカオに1泊してすぐ帰国するスケジュールはハードになってしまうため、避けた方が無難。異国情緒あふれるマカオの雰囲気だけでなく、カジノも存分に楽しみたいなら、宿泊することをおすすめします。

香港旅行などの途中に立ち寄るのもおすすめ

香港-マカオ間はジェットフェリー移動が便利

香港からマカオへは、ジェットフェリーに乗って約70分で行くことができます。また、ヘリコプターも運航しているので、旅行スケジュールにあわせて移動手段を選びましょう。

2018年には香港とマカオを結ぶ海上橋が開通する予定で、橋ができると香港国際空港からマカオまで車で約30分になる見込み。旅行の楽しみがさらに増えそうですね。

※本記事は2017年12月時点の情報です

マカオ旅行を探す

更新日:2018/08/21

マカオ旅行を検索する

この記事のキーワード

ページトップへ