マレーシア旅行

マレーシア旅行でチャイナタウン観光! おすすめグルメや楽しみ方

クアラルンプールにあるチャイナタウンの見どころは、訪れる時間帯によって異なる雰囲気を楽しめること。チャイナタウンの料理やスイーツにも、マレーシアの要素がふんだんに取り入れられたものが楽しめます。

首都の見どころと言えばチャイナタウン

マレーシアのクアラルンプールは日本人にも人気の観光地であり、市内にあるチャイナタウンも人気スポットのひとつです。日本の中華街とはまた違った雰囲気で、地元の食文化を取り入れた中華料理を食べられるのが特徴です。ここでは、クアラルンプールのチャイナタウンの見どころについて紹介します。

ユニークな出会いがたくさん

クアラルンプールにあるチャイナタウンの規模は、横浜の中華街ほどです。道が入り組んでいるわけではないので、迷うことも少なく散策しやすいでしょう。雰囲気からもマレーシアの多民族国家らしさを感じられますし、日本では見たことのないスナックや料理、雑貨を販売している露店やお店も多く見つかり、それらを眺めるだけでも十分楽しめます。

ゲートをくぐってプタリン通りへ

チャイナタウンを南北に横断するメインストリートがプタリン通りです。プタリン通りには多くの屋台、露店、食堂が並んでいて、早朝は主に飲茶の屋台、昼ごろは土産物屋や果物屋が中心となり、夕方になると衣類や雑貨やローカルフードの露店も増えていきます。

夕方以降はもっともにぎやかなナイトマーケットの時間帯。スイーツ片手にアジアン雑貨探しに出掛けましょう。アーケードもついていますので雨の日も安心して散策できます。

チャイナタウンで食べたい料理ベスト3

第3位:おかゆ

米粒が見えなくなるくらいトロトロに煮込んであるおかゆに、鶏肉やピータンなどをトッピングしていただきます。

第2位:ワンタンメン

マレーシアのワンタンメンは、日本と違ってスープがないのが特徴。甘さとコクのあるタレがマレーシアの暑い気候にマッチしています。

第1位:チキンライス

マレーシアのチキンライスは、蒸した鶏肉を鶏のだしで炊いたご飯と一緒に食べる料理です。スパイシーなタレで自分好みの味に調整します。

チャイナタウンのスイーツは?

歩き回って疲れた時はスイーツを食べて、元気を取り戻しましょう。

チャイナタウンおすすめスイーツのひとつがカメゼリーです。昔から健康食品として知られていて、整腸作用、美肌、デトックス、健康にもうれしいスイーツです。カットフルーツも販売されていて、購入時にオーダーすれば干し梅の粉をかけてくれます。

台湾風のかき氷も食べたいスイーツのひとつです。やわらかい食感のかき氷に、ブラックタピオカやゼリーなど自分好みにトッピングしていただきます。

マレーシアらしさが加わったチャイナタウンはひと味違う

チャイナタウンは日本を含めていろいろな国で見ることができますが、クアラルンプールのチャイナタウンは、中華色の中で際立つマレーシアらしさも魅力です。ご飯やスイーツを食べたり、買い物したり、ぶらぶらしたりとさまざまな楽しみ方で満喫しましょう。

※本記事は2017年2月時点の情報です

マレーシア旅行を探す

更新日:2018/12/16

マレーシア旅行を検索する

この記事のキーワード

マレーシアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ