ソウル旅行

ソウルのWi-Fi事情は旅前にチェック! フリーはどれだけ使えるの?

ソウルは「Wi-Fiスポットが多い」と言われていますが、実際には韓国の契約者向けのサービスだったりするなど、日本のスマホではWi-Fiがつながらないと感じるかもしれません。空港やカフェ以外でも積極的に使いたい場合は、レンタルの利用がおすすめです。利用料1日500円程度から見つけられます。

ソウルのWi-Fi事情は?

スマホをさっと使うなら無料Wi-Fiが便利

交通や飲食店を調べるときに便利なスマホ、無料Wi-Fiが使えればさらに便利ですね。ソウルの空港や駅などの公共施設、ホテルやカフェなどはどうなっているのでしょうか?

空港内

仁川国際空港の無料Wi-Fiは?

ソウルの窓口の金浦国際空港や仁川国際空港は、無料Wi-Fiが整備されています。接続するには、金浦国際空港では「public Wi-Fi free」、仁川国際空港では、「Airport Wi-Fi」につなげましょう。

また、どちらの空港にもインターネットラウンジが設置されています。付近はWi-Fiもつながりやすいため、そちらでの利用もおすすめです。

ソウル市内・公共施設

ソウル市内でのWi-Fiはつながりやすい?

IT先進国と言われる韓国。たしかに、駅などの公共施設にWi-Fiが多く設置されていますが、ほとんどが韓国の通信会社と契約のあるスマートフォンなどを対象としているため、日本のスマートフォンなどは接続できません。

誰もが使える無料Wi-Fiは、多くの人が同時に使用していて、通信速度が遅かったり途切れてしまったりと安定して使えることは少ないようです。「つながったらラッキー!」くらいの気持ちで使うのが良さそうですね。

ホテルやカフェ

ホテルの部屋で無料Wi-Fi使える?

ソウル市内の多くのホテルは、基本的に宿泊者への無料Wi-Fiを提供しています。ただし、ロビーでは使えても客室内では通信速度が遅くなることもあるようです。ホテル予約の際には、Wi-Fi環境についても事前に確認するようにしましょう。

ソウル市内の多くのカフェでも、無料Wi-Fiを提供しています。商品購入でパスワードを教えてもらえたり、メールアドレスなどの登録で接続ができたりと方法はさまざまですが、いずれも簡単に利用できます。休憩がてらカフェで調べものをすれば、旅が便利になりますね。

レンタルを活用しよう

短期間契約で回線を借りるという方法も

Wi-Fiルーターのレンタル

無料Wi-Fiがつながる場所を探してウロウロするのは、時間のムダです。そんなときにはWi-Fiルーターのレンタルサービスを利用しましょう。

日本で受け取るパターンと、韓国の空港でレンタルをするパターンがあり、日本でレンタルをする場合は、1日500~1,500円が目安です。空港での受け渡しが基本ですが、複数のスマホで使えたり、充電器が付いてきたりと、さまざまなサービスも付いてきます。

韓国のスマートフォンをレンタル

韓国のスマートフォンをレンタルする、という方法もあります。Wi-Fiばかりでなく通信会社の回線にも接続でき、1日あたり3,000ウォン(約300円)程度の利用料から選べます。

プリペイドカードを購入

さらにソウル市内のコンビニで、Wi-Fiサービスのプリペイドカードを購入する方法もあります。自分の使い慣れたスマートフォンをそのまま使えるため、旅行初心者にもおすすめです。

1時間単位でも契約が可能で、1時間1,000ウォン(約100円)程度の利用料から選べます。

接続には細心の注意を

特に無料Wi-Fiサービスは気軽に使える分、セキュリティーには注意が必要です。パスワードを盗まれてしまうなどの被害も数多く報告されており、信頼できる接続先以外にはつながないなど、慎重な使い方が求められます。

※本記事は2017年7月時点の情報です

ソウル旅行を探す

更新日:2018/10/21

ソウル旅行を検索する

この記事のキーワード

韓国の主要都市

ソウルの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ