ソウル旅行

【ソウル免税店】 新規オープンの5店舗で高級ブランドをゲット

ソウル旅行では免税店は見逃せません。ここ数年でオープンしたお店が多く、どこも個性豊かでファッショナブル。新世界、SM、ドゥータ、新羅アイパーク、ギャラリアと、週末旅行でぐるっとまわってみてはいかがでしょう?

ソウルの免税店へ行こう!

週末旅行ならソウルでショッピング!

ソウルにはこの2~3年の間に、5つもの免税店がニューオープンしました。しかも店ごとに扱うブランドが異なるので、お買い物好きな人には大注目なのです。どのお店もスペースが広大で見どころ盛りだくさん、週末のお買い物にソウルも候補に入れてみませんか?

免税店とブランドをチェック!

新世界免税店明洞店

2016年5月オープン。観光スポット明洞エリアにあり、館内はアートなインテリアやオブジェが飾られ、とてもおしゃれ。カルティエ、ブルガリ、ティファニーなど世界的なブランドはもちろん、韓国カルチャーとコラボした注目ブランドのショップも入っています。

新世界免税店明洞店
  • 【URL】http://www.ssgdfm.com/store/jp/mdStore
  • 【住所】ソウル特別市中区退渓路77
  • 【アクセス】地下鉄4号線会賢駅下車7番出口すぐ

ドゥータ免税店 東大門本店

2016年5月オープン。韓国初となる深夜営業の免税店で、見どころはさまざまな韓流とのコラボでしょう。韓国注目のデザイナーブランドを取り扱うだけでなく、韓国コスメに特化した「ドラッグストア・フロア」や、人気ドラマのセットを再現したフロアもあり、韓流ファンなら要チェックです。

ドゥータ免税店 東大門本店
  • 【URL】http://www.dootadutyfree.com/
  • 【住所】ソウル特別市中区奨忠壇路275
  • 【アクセス】地下鉄4号線東大門より徒歩約5分

SM免税店

2016年4月オープン。伝統的な観光地の仁寺洞にあり、特に韓国コスメブランドは、番組で話題となったものを中心的に取り扱うなど強みを持ちます。5階のドラマモールにも韓国ドラマなど韓流関連グッズをそろえるなど、韓国のトレンドチェックにも最適ですね。

SM免税店
  • 【URL】http://jp.smdutyfree.com/smpromote/pc/html_jp/index.html
  • 【住所】ソウル特別市鍾路区仁寺洞5キル41
  • 【アクセス】地下鉄1号線鐘閣駅より徒歩約5分

新羅アイパーク免税店

2016年3月にオープン。総面積3万平方メートル以上の広大な売り場に、グッチやバーバリーなどの国外ブランドをはじめ、チェックしたい韓国コスメブランドも多数入っています。モール内には大型スーパーやレストランもあるので、ここだけでまるごと1日過ごせます。

新羅アイパーク免税店
  • 【URL】http://www.shillaiparkdfs.com/comm/jp/ja/dfhMain.dfs
  • 【住所】 龍山区漢江大路23キル55 アイパークモール3~7階
  • 【アクセス】地下鉄1号線龍山駅下車すぐ

ギャラリア免税店63

2015年12月オープン。ステファノ・リッチやコルネリアーニなど、免税店としては世界初出店となるブランドも多数入店しています。韓国の新進デザイナーブランドがそろうセレクトショップも見どころです。

ギャラリア免税店63
  • 【URL】http://brand.galleria-dfs.com/
  • 【住所】ソウル特別市永登浦区63路50
  • 【アクセス】地下鉄5号線汝矣ナル駅より徒歩約15分

ソウルの免税店を賢く使いこなす方法

情報をゲットして賢くショッピング!

ウェブサイトをチェック

どの免税店もウェブサイトで最新情報を公開しており、ウェブサイト限定のおトクな情報は見逃せません。日本語サイトを用意している免税店や、ポイントサービスやくじ引きイベントを開催しているところもあります。こまめに情報は変わるので、お出掛けの前にチェックしてみましょう。

特典を利用

免税店によっては、免税店までのタクシー代の一部負担もあります。ウェブサイトで情報を確認してみましょう。

セール時期

韓国でセール時期を狙って旅行するなら、年末年始を除く11月~2月と6月~9月は外せません。しかもこの時期はソウル観光のオフシーズンだから、観光客も比較的少なくて航空券も割安と、ショッピングを存分に楽しめるでしょう。

※本記事は2017年7月時点の情報です

ソウル旅行を探す

更新日:2018/10/21

ソウル旅行を検索する

この記事のキーワード

韓国の主要都市

ソウルの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ