シンガポール旅行

シンガポールの紅茶はいかが? TWGや現地で人気の紅茶をチェック!

シンガポールは実は紅茶が有名。現地へ行ったらおしゃれなティーサロンを利用したいところです。世界中から集まる茶葉の種類の豊富さに、きっと驚くことでしょう。それぞれの茶葉は量り売りやティーバッグで販売されているので、ギフトやお土産にもぴったりです。

シンガポールの紅茶の歴史

シンガポール土産の定番・紅茶

1837年、シンガポールに商工会議所が設立され、それに伴い紅茶やスパイスなどの自由貿易が公式にはじまりました。アジアとヨーロッパをつなぐ貿易の中継点としても繁栄したシンガポールは、人々が茶葉を持ち寄る場所となったため、紅茶文化が根づいたとされています。

シンガポール発祥の紅茶TWG

シンガポール生まれの高級紅茶ブランドといえば、有名なのが「TWG」。企業名である「The Wellness Group」の頭文字をとって名付けられました。

2007年創業と歴史は浅いものの、わずか10年足らずですでに国際的に認知される紅茶ブランドに成長しました。

TWGのティーサロンで本場の紅茶を味わう

日本を含め世界各国に展開されているTWGのティーサロン。どの店舗も高級感あふれる空間が魅力です。400種類以上の紅茶がそろい、それらをブレンドして提供しています。

現在市内には10店舗を展開、その中からカフェスペース併設の4店舗をご紹介します。

アイオンオーチャード店(TWG Tea at ION Orchard)

巨大なショッピングセンター「アイオンオーチャード」の2階に位置する、金色のフレームとガラスに囲まれたゴージャスなティーサロンです。

高級ブランドが並ぶショッピングモールの中に位置していますので、優雅な気分にひたりながら紅茶やスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

気になる茶葉の香りはその場で確かめることもできるので、迷ったときはまず香りをチェックしてみるのもおすすめです。

TWGティー アット アイオンオーチャード(TWG Tea at ION Orchard)
  • 【住所】2 Orchard Turn #02-21
  • 【アクセス】MRTオーチャード(Orchard)駅から徒歩2分

高島屋店(TWG Tea at Takashimaya L2)

高島屋にあるTWGのティールームは少々規模が小さいのですが、日本語対応をしているので安心です。

こちらの店舗で販売されている「Golden Rose Tea」は限定販売商品なので要チェック。地下にはショップもあるので、お土産を探すなら地下にも足を運びましょう。

TWGティー アット 高島屋2 階(TWG Tea at Takashimaya L2)
  • 【住所】391 Orchard Road, Level 2
  • 【アクセス】MRTオーチャード(Orchard)駅から徒歩約5分

リパブリックプラザ店(TWG Tea at Republic plaza)

ビジネス街・ラッフルズプレイス駅そばにある「リパブリックプラザ」にもTWGのティールームが入っています。

雰囲気がよく優雅な時間を過ごすことができるのがうれしいポイント。ケーキやマカロンなどのスイーツも合わせて楽しんでみてください。

TWGティー アット リパブリックプラザ(TWG Tea at Republic plaza)
  • 【住所】9 Raffles Place #01-22
  • 【アクセス】MRTラッフルズプレイス(Raffles Place)駅から徒歩約2分

マリーナベイサンズ店(TWG Tea garden at Marina Bay Sands)

マリーナベイサンズでのショッピングの休憩にぴったりなのが、こちらのお店。優雅な雰囲気で、アフタヌーンティーを楽しむのもおすすめです。

行列になることもあるので、旅行の時間を有効に使うには事前予約したほうがベターかも。

TWGティー アット マリーナベイサンズ(TWG Tea garden at Marina Bay Sands)
  • 【住所】2 Bayfront Avenue, B2-65/68A
  • 【アクセス】MRTベイフロント(Bayfront)駅D、E出口直結

TWGの紅茶はお土産にもおすすめ

パッケージがおしゃれなTWGの紅茶はお土産にもおすすめです。じっくりと選ぶ時間を確保して、それぞれのお茶の香りを楽しみたいところ。

代表的なフレーバーはブラックティーですが、どれにするか悩んだら、スタッフに相談してみましょう。

シンガポール発「The 1872 Clipper Tea」もチェック

1872年に創業した「The 1872 Clipper Tea」もチェックしておきましょう。もともとはジュエリー店でしたが、店頭販売していたセイロンティーが話題を呼び、1988年から紅茶専門店としてスタートをしました。

フレーバーがたくさん

フレーバーは60種類ほどから選ぶことができます。セイロンティーとパッションフルーツをブレンドしたパッションフルーツティーや、定番のクラシックイングリッシュグレックファーストをはじめ、どれも香り高いものばかり。

お茶の香りをテイスティングしながら選ぶことが可能です。

比較的リーズナブルなのもポイント

TWGに比べるとリーズナブルな値段設定がうれしいポイント。直営店もシンガポール国内のみなので、お土産に最適です。パッケージもかわいいので喜ばれるでしょう。

ショップはどこにある?

シンガポールの観光スポットで購入することができます。オーチャードなら、アイオン・オーチャードやタングス、ロビンソンズ。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやナイトサファリのショップでも取り扱っています。

※本記事は2017年9月時点の情報です

あわせて読みたい

シンガポール旅行を探す

更新日:2018/12/16

シンガポール旅行を検索する

シンガポールの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ