アメリカ旅行

アウトドア派のあなたへ! アメリカ流バーベキューの楽しみ方

家族や仲間で楽しめるアメリカでも人気のバーベキューですが、実は地域によってそれぞれスタイルが確立しています。アメリカ中西部のテキサスでは、低温で長時間じっくりと火を入れるテキサススタイルが主流です。大きな牛肉の塊をじっくりと焼いて、甘辛いソースで食べるのが定番です。

肉を焼くのはパパのお仕事! アメリカで豪快にバーベキュー

週末や長期休暇にはアウトドアを楽しむという方は、本場のアメリカでバーベキューを楽しんでみましょう。ここではアメリカでも歴史の古い「テキサススタイル」のバーベキューを紹介します。家族や友人とアメリカ旅行をするなら、ぜひテキサスバーベキューで盛り上がりましょう!

夏はキャンプとバーベキュー

アメリカ人は大のキャンプ好きで、その時に欠かせないのがバーベキューです。特に夏の暑い時期には、屋外で肉を焼きながらビールを飲む。これ最高ですよね!アメリカでは週末になると、家族や友人たちと一緒にバーベキューを楽しむ人の姿が多く見られます。肉を焼くのは男性の役目、日頃家事の忙しい女性たちはゆっくりできる貴重な時間でもあります。

バーベキューとスペイン人の意外な関係

バーベキューはその昔、メキシコを支配していた時のスペインのものが起源だと言われます。それが徐々にアメリカ南西部に広がり、スペイン語でバーベキューを意味する「バルバコア」が変化して「バーベキュー」と呼ばれるようになりました。

テキサスバーベキューとは?

アメリカ中南部の州テキサスでは「テキサスバーベキュー」と呼ばれるスタイルが根付いています。その特徴は低温で長時間かけて、ゆっくりと加熱すること。まきを使用してじっくりスモークさせるのが主流です。この調理法が肉のおいしさをギュッと凝縮し、柔らかくジューシーに仕上がるのです。

テキサスは良質な牛肉が生産される土地なので、テキサスバーベキューの主役はやはりビーフです。特にテキサスビーフの肉質はかみごたえがあり、脂身も少ないと人気です。

特に好まれるのが胸肉やショートリブなどの部位で、テキサススタイルでは肉を塊のままドンっと焼くのが定番です。

シンプルに焼き上げた牛肉には、お店やご家庭ご自慢のテキサス流ソースをたっぷりかけるのが定番。濃厚な甘辛いソースにチリパウダーやガーリックパウダーなどで味に変化をつけて楽しみます。ハニーマスタードを合わせれば本場のテキサススタイル、甘辛い味付けにビールがどんどん進みますよ。

アメリカでシェアナンバーワン! ウェーバーグリル

バーベキューの国アメリカで60%もの圧倒的なシェアを誇るブランドが「ウェーバーグリル」です。厚い鋼鉄のグリルは高温に耐えさびにくく、独特のドーム型が熱をうまく循環させて風味をより良くすると評判です。幸せなアメリカンファミリーの象徴的なひと品です。

家族や友人との団らんにバーベキュー

一家に一台バーベキューグリルがあると言われるアメリカ。作り方もやっぱり豪快です。おいしいバーベキューのためには、良い道具も欠かせません。家族や友人との大切なコミュニケーションツールとしても、バーベキューはおすすめです!

※本記事は2017年3月時点の情報です

アメリカ旅行を探す

更新日:2018/11/21

アメリカ旅行を検索する

アメリカの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ